クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

抗うつ剤/精神安定剤(113件)

うつ症状、パニック障害、極度のあがり症、統合失調症などの精神疾患の治療薬を多数取り揃え。症状に合わせてお選び下さい。

並び替え:

バンタクサ
バンタクサ

10,860

すぐ購入

バンタクサは、インドのIntas Pharmaceuticalsが製造しているうつ病の治療薬です。 ボルチオキセチンという有効成分が含まれており、不安をやわらげる働きを持つ神経伝達物質のセロトニンが細胞に取り込まれるのを防ぐことで、脳内のセロトニンの量を増やして気分を落ち着かせます。
サインバルタ
サインバルタ

4,360

すぐ購入

サインバルタはうつ症状の改善に有効な医薬品です。 日本国内で処方されているサインバルタカプセルと同一成分を含有しており、主にうつ病やうつ症状の治療に用いられますが、糖尿病性神経障害や慢性腰痛症治療にも有効とされています。
フルニル
フルニル

3,160

すぐ購入

フルニルはうつ病の治療に有効な医薬品です。 本剤はプロザックのジェネリック医薬品で、日本国内においてはフルニルおよびプロザックは未承認ですが、海外ではうつ病治療薬として広く使用されています。
レメロン・ジェネリック
レメロン・ジェネリック

4,460

すぐ購入

レメロン・ジェネリックは憂鬱な気分を改善させる医薬品です。 日本で承認されているレメロン錠と同一有効成分を含有するジェネリック医薬品で、主にうつ病やうつ状態の治療薬として処方されています。
イクセロン・ジェネリック
イクセロン・ジェネリック

3,760

すぐ購入

イクセロン・ジェネリックは、アルツハイマー型認知症に効果的な医薬品です。 アセチルコリンエステラーゼ阻害薬としての働きがあり、脳機能をサポートして症状の進行を抑えます。
クロフラニール
クロフラニール

2,960

すぐ購入

クロフラニールはうつ症状の改善に効果的な医薬品です。 日本で処方されているアナフラニール錠と同一有効成分を含有するジェネリック医薬品で、主にうつ病の治療に用いられていますが、遺尿症やナルコレプシーによる情動脱力発作にも有効とされています。
アリピプラゾール
アリピプラゾール

6,560

すぐ購入

アリピプラゾールは、統合失調症やうつ病などの症状を改善する抗精神病薬です。 脳内の神経伝達物質のバランスを整えることで、気持ちの高ぶりや不安感などの症状を改善へと導きます。
トピロール
トピロール

4,960

すぐ購入

トピロールは、てんかん症状に効果を発揮する抗てんかん薬です。 脳神経の過剰な興奮を鎮める作用に優れており、てんかん発作による症状を抑えます。
ゾニセップ
ゾニセップ

1,860

すぐ購入

ゾニセップはてんかんの発作を防ぐ医薬品です。 日本で承認されているエクセグラン錠と同じ有効成分を含有するジェネリック医薬品で、てんかんに伴う部分発作と全般発作に有効です。
クロザリル・ジェネリック
クロザリル・ジェネリック

4,660

すぐ購入

クロザリル・ジェネリックは穏やかな気持ちを保つ医薬品です。 日本で処方されているクロザリル錠のジェネリック医薬品で、主に治療抵抗性統合失調症の治療に用いられています。
リスコン
リスコン

5,460

すぐ購入

リスコンは気持ちを安定させる医薬品です。 日本で承認されているリスパダールと同じ有効成分を含有しており、主に統合失調症の治療薬に用いられています。
オリザ
オリザ

4,860

すぐ購入

オリザは気持ちを安定させる医薬品です。 日本で処方されているジプレキサ錠のジェネリック医薬品で、同等の効果を低価格で購入することができます。
トフラニール
トフラニール

3,760

すぐ購入

トフラニールはうつ症状を緩和する医薬品です。 日本で処方されているトフラニール錠と同一の有効成分を含有しており、主にうつ病やうつ状態、遺尿症に対して処方されています。
テグレトール・ジェネリック
テグレトール・ジェネリック

3,860

すぐ購入

テグレトール・ジェネリックは脳内神経を鎮める医薬品です。 主にてんかんに伴う精神障害や痙攣発作、うつ病、統合失調症の興奮状態、三叉神経痛の治療薬として処方されます。
メンタット
メンタット

1,350

すぐ購入

メンタットは、脳細胞に作用して物忘れの対策や、集中力を高める効果を発揮するサプリメントです。 加齢の影響で低下した記憶力を改善し、脳機能を高めて記憶力や集中力を向上させます。
ノルウェイズ
ノルウェイズ

4,360

すぐ購入

ノルウェイズ(イデベノン・ジェネリック)は、脳機能をサポートして記憶力や認知力を高める効果がある医薬品です。 スマートドラッグと呼ばれる医薬品の1つで、アルツハイマー型認知症に対する改善効果が期待できます。
イクセロンパッチ
イクセロンパッチ

7,260

すぐ購入

イクセロンパッチは、肌に貼り付けることで脳機能をサポートするアセチルコリンエステラーゼ阻害薬です。
シトレス
シトレス

3,760

すぐ購入

シトレスは、不安障害やうつ症状の改善に使われている抗うつ薬の1種です。 第2世代、もしくは第3世代に分類されるレクサプロという抗うつ薬のジェネリック医薬品でもあり、安価な価格で高い効果を得られます。
トラザロン
トラザロン

7,260

すぐ購入

トラザロンは、不安感を解消して軽いうつ状態を改善する効果がある精神安定薬です。 選択的セロトニン再取り込み阻害薬と似たような働きを持っており、デジレル錠やレスリン錠と同じ成分が配合されています。
コントミン・ジェネリック
コントミン・ジェネリック

3,660

すぐ購入

コントミン・ジェネリックは有効成分としてクロルプロマジン塩酸塩を配合した統合失調症や躁病などの治療に用いられる抗精神病薬です。
カベルゴリン
カベルゴリン

4,960

すぐ購入

カベルゴリンは、日本国内ではカバサールという名前で処方されているドパミン作動薬です。 主にパーキンソン病の治療薬として使われていますが、排卵障害や乳汁漏出症にも効果が期待できます。
ベンビダ
ベンビダ

4,860

すぐ購入

ベンビダはてんかん発作の予防に効果的な医薬品です。 国内で処方されているビムパット錠のジェネリック医薬品で、主にてんかんの部分発作に有効とされています。
デピロックス
デピロックス

4,660

すぐ購入

デピロックスはうつ症状を緩和させる医薬品です。 日本国内で承認されているアモキサンカプセルと同一有効成分を含有するジェネリック医薬品で、主にうつ病やうつ状態の治療薬として用いられています。
ラミクタール
ラミクタール

3,660

すぐ購入

ラミクタールはてんかんの発作を防ぐ医薬品です。 日本国内ではラミクタール錠として処方されており、本剤は海外版となります。
ジェリフォルテ
ジェリフォルテ

1,760

すぐ購入

ジェリフォルテは、精神的な負担を軽減する効果が期待できるサプリメントです。 複数の有効成分が配合されており、さまざまなハーブが精神のバランスを整えてストレスを軽減します。
イフェクサー・ジェネリック
イフェクサー・ジェネリック

8,660

すぐ購入

イフェクサー・ジェネリックはうつ病やうつ症状を改善する医薬品です。 日本国内ではイフェクサーSRが先発医薬品として処方されており、本剤は同一有効成分を含有するジェネリック医薬品となります。
ゾロフト
ゾロフト

2,660

すぐ購入

ゾロフトは有効成分としてセルトラリンを配合したうつ病やパニック障害などの精神疾患を治療する治療薬です。
レクサプロ・ジェネリック
レクサプロ・ジェネリック

3,560

すぐ購入

レクサプロ・ジェネリックは有効成分としてエスシタロプラムを配合した抗うつ薬です。
ブリバゼン
ブリバゼン

6,260

すぐ購入

ブリバゼンはてんかんの発作を予防するお薬です。 本剤は国内において未承認ですが、アメリカではブリビアクトという商品名で2016年に承認されています。 なお、当サイトでは有効成分ブリバラセタム含有量が25mg/50mg/75mg/100mgの4種類取り扱っておりますので、症状に応じてお選びいただけます。
アンパネル
アンパネル

6,560

すぐ購入

アンパネルはてんかん発作を予防するお薬です。 アンパネルは国内で未承認ですが、同一の有効成分を含有した治療薬がフィコンパとして国内で承認されています。
スルモンチール
スルモンチール

3,760

すぐ購入

スルモンチールは、ポルトガルのLaboratorios Vitoriaが製造するうつ病治療薬です。 トリミプラミンマレイン酸塩という有効成分は、中枢神経系で重要な神経伝達物質であるノルアドレナリンやセロトニンの量を増加させる働きがあります。
レアギラ
レアギラ

12,860

すぐ購入

レアギラは統合失調症をはじめとする精神疾患に有効な非定型抗精神病薬です。 本剤はハンガリーの製薬会社ゲデオンリヒターが製造しています。日本国内においては未承認ですが、日本の製薬会社である田辺製薬の子会社がシンガポールをはじめとする東南アジアで承認を取得しています。
フェニトインナトリウム
フェニトインナトリウム

7,960

すぐ購入

フェニトインナトリウムは、フェニトインが有効成分に含まれている、てんかんのけいれん発作を予防する医薬品です。 フェニトインは、脳内の電位依存性ナトリウムチャネルを阻害することで作用します。
スティリザン
スティリザン

2,360

すぐ購入

スティリザンは、さまざまな精神的な症状を改善するフェノチアジン系の抗精神病薬です。 低用量で不安状態や抑うつ症状の改善、興奮の短期管理における補助剤として使われています。
ドグマチール
ドグマチール

6,560

すぐ購入

ドグマチールは様々な症状に対して効果を発揮する治療薬で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、統合失調症やうつ病などその適応範囲は非常に広くなっており、幅広い方がドグマチールを症状の改善に役立てています。
ギンコフォルテ
ギンコフォルテ

7,760

すぐ購入

ギンコフォルテは、脳の働きをサポートする効果を得られるサプリメントです。 記憶力と学習能力を支える天然成分の効果によって、脳が持つこれらの働きを高めます。
L-チロシン
L-チロシン

6,660

すぐ購入

L-チロシンは、脳の働きを助ける効果があるサプリメントです。 乱れた精神のバランスを整えて気分を安定させたり、集中力を高めたりする効果を得られるのが特徴です。
コグニウムエクストラストレングス
コグニウムエクストラストレングス

8,360

すぐ購入

コグニウムエクストラストレングスは、認知機能や学習能力を改善するサプリメントです。 脳の働きを高めて認知機能や学習能力を向上させ、低下した認知機能を良い状態へ導きます。
キセパール
キセパール

8,060

すぐ購入

キセパールは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬としての働きがある抗うつ薬です。 日本国内でも多く処方されているパキシル錠のジェネリック医薬品であり、うつ病の症状を改善へと導きます。
アゴプレックス
アゴプレックス

6,560

すぐ購入

アゴプレックスは、うつ病をはじめとした症状の改善に効果的な抗うつ薬です。 第5世代に分類される抗うつ薬の成分が配合されており、脳の神経の働きを正常化する働きがあります。
デュラタ
デュラタ

11,960

すぐ購入

デュラタは、有効成分としてデュロキセチンを配合した抗うつ薬です。 神経伝達物質に影響を与える働きがあり、うつ病によるさまざまな精神症状を改善へと導きます。
セルティム
セルティム

7,960

すぐ購入

セルティムは、有効成分にセルトラリンを配合した抗うつ薬です。 気分に関わる神経伝達物質であるセロトニンに影響を与え、うつ病によるさまざまな精神症状を改善します。
サミー
サミー

5,760

すぐ購入

サミーは、うつ病の改善や肝機能の改善など、幅広い効果があるサプリメントです。 脳や肝臓に多く存在している天然物質を補給できるのが特徴で、精神のバランスを整える効果を発揮します。
L-テアニン
L-テアニン

3,560

すぐ購入

L-テアニンは、ストレスや不安感の対策に高い効果を発揮するサプリメントです。 精神的な負担を和らげてストレスを軽減し、精神的な不調からくるさまざまな症状を改善へと導きます。
ピモジド
ピモジド

4,960

すぐ購入

ピモジドは、統合失調症に対する改善効果が期待できるピモジド製剤です。 神経に作用することで過剰な興奮を抑え、気分を調節し、情緒を安定させる効果を発揮します。
プリモックス
プリモックス

3,860

すぐ購入

プリモックスは、うつ病をはじめとした精神症状を改善へと導く三環系抗うつ薬です。 乱れてしまった精神のバランスを整える作用に優れており、悲観的な気分を和らげて意欲を高めます。
レミニール
レミニール

5,360

すぐ購入

レミニールは、アルツハイマー型認知症の症状進行を抑えるのに効果的な抗認知症薬です。 記憶や思考に関与している神経の働きをサポートし、記憶力の低下を防ぎ、症状が進行しないようにします。
レミニール・ジェネリック
レミニール・ジェネリック

5,960

すぐ購入

レミニール・ジェネリックは、アルツハイマー型認知症の対策として使用できる認知症治療薬です。
グランダキシン・ジェネリック
グランダキシン・ジェネリック

2,760

すぐ購入

グランダキシン・ジェネリックは、自律神経のバランスを整える自律神経調整薬です。 乱れていた交感神経と副交感神経を正常な状態にし、自律神経失調症や不眠症を改善へ導きます。
ブラフミ
ブラフミ

1,560

すぐ購入

ブラフミは、脳の働きをサポートする作用があるサプリメントです。 記憶力や集中力を高めて仕事を効率よく進められる状態にし、仕事や作業を効率よく進められるようにします。
ラミトール
ラミトール

4,360

すぐ購入

こちらのラミトールは双極性障害の治療薬である、ラミクタールのジェネリック医薬品です。
アリピゾル
アリピゾル

1,260

すぐ購入

アリピゾルは不安定な感情を落ち着かせる医薬品です。 日本国内で処方されているエビリファイのジェネリック医薬品で、主に統合失調症、うつ病うつ状態、双極性障害の躁症状の改善に用いられています。
シタロプラム
シタロプラム

2,060

すぐ購入

シタロプラムはうつ症状や不安感を緩和させる医薬品です。 日本国内で処方されているレクサプロ上のジェネリック医薬品で、低価格でありながら同等の効果が得られます。
イフェクサーXR
イフェクサーXR

6,060

すぐ購入

イフェクサーXRは、精神のバランスを正常な状態へ整える抗うつ薬です。 うつ病の症状に対して効果的で、乱れていた精神のバランスを根本的な部分から整えて症状を改善します。
プロザック
プロザック

5,360

すぐ購入

プロザックはうつ病の治療に効果的な医薬品です。 日本国内においては未承認の抗うつ剤となりますが海外では広く使用されています。
エビリファイ・ジェネリック
エビリファイ・ジェネリック

8,100

すぐ購入

こちらのエビリファイジェネリックはうつ病や統合失調症に効果のある医薬品です。
セルティマ
セルティマ

5,460

すぐ購入

セルティマはうつ症状を改善する医薬品です。 日本国内で処方されているジェイゾロフト錠のジェネリック医薬品で、低価格で同等の効果を得ることができます。
パキシル・ジェネリック
パキシル・ジェネリック

9,460

すぐ購入

パキシル・ジェネリックはうつ症状や不安感を改善させる医薬品です。 日本国内においてはパキシル錠が先発医薬品として処方されており、本剤は同一有効成分を含有する後発医薬品になります。
レキサルティ
レキサルティ

15,960

すぐ購入

レキサルティは統合失調症の治療に効果的なお薬です。 本剤は国内で承認されており、医療機関でも処方されています。 当サイトではレキサルティ1mg/2mgの2種類取り扱っているため、症状に応じてお選びいただけます。
アリセプ
アリセプ

7,960

すぐ購入

アリセプは認知症の症状を緩和させるお薬です。 本剤は日本国内において未承認ですが、アリセプトと同一の有効成分を含有しています。
ジピペロン
ジピペロン

4,160

すぐ購入

ジピペロンは精神疾患の治療に効果的なお薬です。 本剤は国内において未承認ですが、プロピタン錠と同一の有効成分を含有しています。
ペリドール
ペリドール

3,460

すぐ購入

ペリドールは、インドのConsernが製造・開発した統合失調症の治療薬です。 有効成分のパリペリドンは、ドパミンD2受容体とセロトニン5-HT2A受容体を遮断することで、ドパミンとセロトニン、ふたつの神経伝達物質を抑制します。
スルピタック
スルピタック

6,560

すぐ購入

スルピタックは統合失調症の治療薬です。 本剤は国内において未承認ですが、海外ではソリアンという商品名で販売されています。
プリミドン
プリミドン

9,260

すぐ購入

プリミドンは、てんかんのけいれん発作予防に効果的な医薬品です。
イノベロン
イノベロン

18,760

すぐ購入

イノベロンは、ルフィナミドという有効成分が含まれているレノックス・ガストー症候群の治療薬です。
ジファントイン-Z25
ジファントイン-Z25

3,960

すぐ購入

ジファントイン-Z25はてんかんによる発作を予防するお薬です。本剤は国内において未承認ですが、処方薬のアレビアチンやヒダントールなどと同一の有効成分を含有しています。
メリーサ
メリーサ

4,560

すぐ購入

メリーサは、胃潰瘍をはじめとした胃腸の不調に効果的な消化性潰瘍治療薬です。 抗精神病薬としての働きも併せ持っているのが特徴で、胃腸の不調だけでなく精神的な不調に対しても効果を期待することができます。
フィコンパ
フィコンパ

5,160

すぐ購入

フィコンパは、てんかんの発作を予防するための医薬品です。 有効成分であるペランパネルは、グルタミン酸の受容体の一種であるAMPA型グルタミン酸受容体の活性を妨げます。
テグレトールCR
テグレトールCR

6,460

すぐ購入

テグレトールCRは、てんかんの発作を予防するための治療薬です。こちらはテグレトールの徐放錠タイプとなっています。
塩酸フルフェナジン
塩酸フルフェナジン

6,260

すぐ購入

塩酸フルフェナジンは、統合失調症の症状改善に効果的な抗精神病薬です。 主に統合失調症の陽性症状に対して有効ですが、陰性症状や強い不安感、緊張感や気分の停滞といった症状にも効果が期待できます。
トライジル-5
トライジル-5

3,960

すぐ購入

トライジル-5は統合失調症や不安症など様々な精神疾患治療に有効なお薬です。 日本国内では未承認薬ですが、配合されている2つの有効成分の片方のみを配合した医薬品は国内でも処方されています。
セルタファイン
セルタファイン

5,860

すぐ購入

セルタファインは、憂うつな気分や不安感をやわらげて、気持ちが前向きになるのをサポートする医薬品です。うつ病やパニック障害、外傷後ストレス障害などの心のケアに使用します。
バルパリン
バルパリン

5,060

すぐ購入

バルパリンは、インドのSanofiが製造している、てんかん発作を防ぐ医薬品です。 有効成分のバルプロ酸ナトリウムは、脳神経の興奮を抑える抑制神経伝達物質「GABA」の脳内濃度を高める働きを持っています。
ダイロキシア
ダイロキシア

4,260

すぐ購入

ダイロキシアは、意欲を高めることで、うつ病を改善する医薬品です。 また、糖尿病性神経障害による、しびれや痛みにも有効です。
セズティン
セズティン

9,560

すぐ購入

セズティンはインドのConsernが開発した、てんかんのけいれん発作を予防する医薬品です。 有効成分にはフェニトインが含まれており、てんかん発作を誘発する脳内の電位依存性ナトリウムチャネルを阻害することで、抗けいれん作用を発揮します。
ティアプレックス
ティアプレックス

3,760

すぐ購入

ティアプレックスは、精神の不調や不具合、手足や体の異常な動きを抑える中枢神経用薬です。 チアプリド塩酸塩という有効成分が配合されており、服用することによって、この成分がドパミンD2受容体という特定の受容体を遮断します。
ジプレキサ
ジプレキサ

6,560

すぐ購入

ジプレキサは有効成分にオランザピンを配合した統合失調症や双極性障害の躁鬱症状を改善へと導く治療薬です。
フォンクセラ
フォンクセラ

3,860

すぐ購入

フォンクセラは有効成分としてボルチオキセチン臭化水素酸を配合したセロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)です。 こちらのフォンクセラは従来のセロトニン再取り込み阻害薬と比べて、副作用が少ないという報告があるため、他のセロトニン再取り込み阻害薬と比べて安心してお使いいただけるという特徴があります。
カフェイン+L-テアニン
カフェイン+L-テアニン

4,960

すぐ購入

カフェイン+L-テアニンは、集中力と記憶力のサポートに効果的なサプリメントです。 脳に影響を与える作用があり、神経をリラックスさせ、より効率的に仕事や作業を進められる状態へと導きます。
アシュワガンダマインド&ボディ
アシュワガンダマインド&ボディ

7,760

すぐ購入

アシュワガンダマインド&ボディは、心と体の健康をサポートする働きがあるサプリメントです。 肉体的、精神的な疲労を取り除く作用があるハーブを配合して作られており、疲労回復やストレスの軽減に役立ちます。
セロクエル・ジェネリック
セロクエル・ジェネリック

4,860

すぐ購入

セロクエル・ジェネリックは感情を穏やかにする医薬品です。 日本で処方されているセロクエル錠のジェネリック医薬品で、低価格でセロクエルと同等の効果を実感していただけます。
リスパダール・ジェネリック
リスパダール・ジェネリック

3,360

すぐ購入

リスパダール・ジェネリックは気持ちを穏やかにする医薬品です。 日本で承認されているリスパダール錠のジェネリック医薬品で、主に統合失調症の治療薬として使用されます。
トレドミン・ジェネリック
トレドミン・ジェネリック

5,260

すぐ購入

トレドミン・ジェネリックは、精神のバランスを整えて意欲を高める抗うつ薬です。 うつ病を改善する効果に優れており、憂鬱な気分を和らげてうつ病による精神症状を改善へと導きます。
アロー
アロー

3,260

すぐ購入

アロー(トリプタノール・ジェネリック)は、第1世代の三環系抗うつ薬に分類されるトリプタノールのジェネリック医薬品です。 強力な効果を持つ三環系抗うつ薬の1つで、うつ病による精神状態を改善し、日常生活を送りやすい状態へ導きます。
トフィカーム
トフィカーム

5,860

すぐ購入

トフィカームは、主に自律神経失調症に対して効果を発揮する医薬品です。 自律神経調整剤としての働きがあり、交感神経と副交感神経のバランスを正常化させて症状を改善します。
ファベリン
ファベリン

4,360

すぐ購入

ファベリン(ルボックス・ジェネリック)は、有効成分にフルボキサミンを配合した抗うつ薬です。 前向きな気持ちに深く関わっているセロトニンという物質が神経繊維に取り込まれ、脳内で不足してしまうのを防ぐ効果があるのが特徴です。
アドメンタ
アドメンタ

7,460

すぐ購入

アドメンタ(メマリー・ジェネリック)は、アルツハイマー型認知症の対策に効果的な抗認知症薬です。 有効成分のメマンチンが脳内の神経系が正常に働けるようにし、記憶障害や判断力の低下を防ぎ、アルツハイマー型認知症の症状を緩和します。
アナフラニール
アナフラニール

4,060

すぐ購入

Teofarma社が製造・販売しているアナフラニールはうつ病やうつ症状に有効な医薬品です。
レクサプロ
レクサプロ

8,960

すぐ購入

こちらのレクサプロは第3世代と言われる抗うつ剤でLundbeck社が製造販売を行っています。
サインバルタ・ジェネリック
サインバルタ・ジェネリック

6,060

すぐ購入

サインバルタ・ジェネリックは有効成分としてデュロキセチンを配合したジェネリック医薬品です。
サイリル
サイリル

3,460

すぐ購入

サイリルは、精神のバランスを整えて心の不調や不具合を改善する抗精神病薬です。 統合失調症の陽性症状に対して特に効果的ですが、陰性症状に対しても効果を期待できます。
マイソリン
マイソリン

売り切れ

マイソリンは、てんかんの発作を予防するための医薬品で、Abbottというインドの製薬会社が開発しました。 この医薬品の有効成分であるプリミドンは、神経細胞内で抑制的なシグナルを担う塩化物イオンの通り道を広げる作用があります。
テグレトール
テグレトール

売り切れ

テグレトールは、てんかんの発作を予防する働きをもつ抗てんかん薬です。 古くから使われている歴史が長い抗てんかん薬で、各種てんかんや二次性全般化発作を含む部分発作に対して第一選択されることが多いという特徴があります。 実績が豊富で安全性も高いとわかっている治療薬のため、多くの方々に安心してお使いいただけます。
ウェルブトリンXL
ウェルブトリンXL

売り切れ

ウェルブトリンXLは、憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めることでうつ病を改善する医薬品です。 有効成分にはブプロピオン塩酸塩が含まれており、神経伝達物質であるドーパミンの再取り込みを阻害する作用を持っています。
グアンファシン
グアンファシン

売り切れ

グアンファシンは、インドのAjantaが製造している医薬品で、注意欠陥・多動性障害を改善するために使用されます。
ジプレキサベロタブ
ジプレキサベロタブ

売り切れ

ジプレキサベロタブは有効成分としてオランザピンを配合した統合失調症や双極性障害の治療薬です。
ビタミンB12
ビタミンB12

売り切れ

ビタミンB12は、Solara Labs社から製造、販売されているサプリメントです。 EzMeltsブランドのサプリメントで、精神のバランスやエネルギーバランスをサポートする効果で心身の健康を維持します。
オメガブレインハイDHAフィッシュオイル
オメガブレインハイDHAフィッシュオイル

売り切れ

オメガブレインハイDHAフィッシュオイルは、心身を健やかに保つ効果があるサプリメントです。 脳や精神機能の働きを助け、全身の健康をサポートして心と体の健康を維持する効果があります。
トゥルーフォーカス
トゥルーフォーカス

売り切れ

トゥルーフォーカスは、脳内の神経伝達を助ける効果があるサプリメントです。 配合された複数の有効成分が集中力や記憶力を高め、仕事や作業の効率を高める効果を発揮します。
GABA
GABA

売り切れ

GABAは、精神の緊張を取り除いてリラックスさせる効果があるサプリメントです。 脳の神経伝達物質として働くGABAを手軽に補給することができ、神経の働きをサポートして不安定な気持ちを安定させます。
クエチアピンポルファーマ
クエチアピンポルファーマ

売り切れ

クエチアピンポルファーマは、日本国内で認可されている抗精神病薬・セロクエルのジェネリック医薬品です。 有効成分としてクエチアピンを含有しており、副作用の少ない第2世代抗精神病薬に分類されます。
セドキシル
セドキシル

売り切れ

セドキシルは、神経症の改善効果が期待できる抗不安薬です。 不安や緊張を取り除く作用に優れており、精神的な負担を楽にして気持ちを落ち着かせる効果を発揮します。
レクサヒール
レクサヒール

売り切れ

レクサヒールは、脳内にある神経伝達物質の働きを助けて症状を改善する抗うつ薬です。 選択的セロトニン再取り込み阻害薬としての効果があり、不安定になっている精神のバランスを整える効果があります。
ドグマチール・ジェネリック
ドグマチール・ジェネリック

売り切れ

ドグマチール・ジェネリックはうつ症状を改善する医薬品です。 日本で承認されているドグマチール錠のジェネリック医薬品で、低価格でドグマチールと同等の効果を実感していただけます。
ガバペン・ジェネリック
ガバペン・ジェネリック

売り切れ

ガバペン・ジェネリックは、抗てんかん薬の働きがあるジェネリック医薬品です。 先に発売されたガバペンと同等の効果を期待でき、てんかんの症状を抑えるよう働きます。
ガバドン
ガバドン

売り切れ

Knoll Healthcare社のガバドンはてんかん発作に有効な医薬品です。
フルボキサミン
フルボキサミン

売り切れ

フルボキサミンは、精神のバランスを安定させるルボックスのジェネリック医薬品です。 うつ症状を緩和させる効果に優れており、うつ病による症状に悩まされている方々に対し、効果的です。
エビクサ
エビクサ

売り切れ

エビクサは、日本国内で処方されているメマリー錠のジェネリック医薬品です。 中度から重度のアルツハイマー病に対して効果的で、脳機能の働きを助けて記憶障害や判断力の低下といった症状を緩和するのが特徴です
シチコリン
シチコリン

売り切れ

Macleods(マクレオーズ)社のシチコリンは、脳の機能を高める医薬品です。
アリセプト・ジェネリック
アリセプト・ジェネリック

売り切れ

UK Generic(ユーケージェネリック)社のアリセプトジェネリックは、アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症に有効な医薬品です。
ドネセプト
ドネセプト

売り切れ

こちらのドネセプトは、世界で初めてアルツハイマーの症状緩和効果が確認された医薬品です。
エチラーム舌下錠
エチラーム舌下錠

売り切れ

こちらのエチラーム舌下錠はデパスのジェネリック医薬品でうつ病や睡眠障害に改善効果があります。
デパス
デパス

売り切れ

こちらのデパスはうつ病、不眠症などに対して効果のある医薬品です。

うつ病と不安障害

精神疾患と呼ばれる類の病気にはさまざまな種類があります。
その中でも良く耳や目にするのはうつ病不安障害ですが、これらの違いについてはよくわからないという方は少なくありません。
このふたつは主な症状に違いがあります。
うつ病は気分が落ち込んだり、やる気が出ないといった症状がメインとなるのに対して、不安障害は過剰に不安を感じてしまうことから、不安を由来としたプレッシャーを感じたり、恐怖感を感じたりする症状です。

うつ病の種類と症状

「気分が落ち込んでしまい、何もやる気が起きない…。」
そういった症状に見舞われるうつ病ですが、うつ病は更に細かく4つの種類に分類することができます。

メランコリー型うつ病

メランコリー型うつ病とは、うつ病の中でも最もオーソドックスな種類になります。
過度な責任や役割をこなすうちに、脳のエネルギーが枯渇することによって起きる種類のうつ病です。
主な症状は、ポジティブなことがあっても気持ちが晴れず、食欲不振やそれに伴う体重の減少、普段よりも2時間以上早く目が覚めるなどがあげられます。

非定型うつ病

20~30代の女性に多くなっているのがこちらの非定型うつ病です。
こちらは現代型うつ病や新型うつ病と呼ばれます。
こちらの症状の特徴としては、ストレスを感じないことに対しては気分が高まり、ストレスを感じることに対しては、気分が落ち込むといったことがあげられます。
また、体の異常な重さ(怠さ)や他責思考、過食や過眠といった症状が主なものになります。

季節型うつ病

季節型うつ病は前述の非定型うつ病の一種で、季節型感情障害といった名称で呼ばれることもあります。
その名が示す通り、特定の季節(夏と冬)になるとあらわれるうつ病で、主な症状としては精神的な不調や不安感、食欲の低下や不眠といったものになります。
また、夏にあらわれる季節型うつ病を夏季うつ病、冬にあらわれる季節型うつ病を冬季うつ病といった名称で呼ぶ場合もあります。

産後型うつ病

産後型うつ病は産後うつとも呼ばれ、名前にあるように妊娠中や出産後のさまざまな要因によってうつ病です。
主な症状は気分が落ち込んだり、楽しみがなくなる、自責感や自己評価が低下するといったものがあげられます。
出産後3か月以内に起きることが多く、2週間以上症状が続くことが多いという特徴があります。

仮面型うつ病

仮面型うつ病は、うつ病の中でも特殊なタイプです。
通常、うつ病の症状は気分の落ち込みや不安感など精神的な症状が主なものであるのに対し、こちらの仮面型うつ病は倦怠感や頭痛など身体的症状が強くあらわれます。
そのため、うつ病であるということを自覚しにくく、身体的症状を改善しようと病院にいっても異常がなく悩んでしまうケースも珍しくありません。

抗うつ剤の効果

うつ病を改善するために役立つのが抗うつ剤です。
抗うつ剤の主な効果は、モノアミンと呼ばれるドパミン、アドレナリン、セロトニンというみっつの物質に作用することで、意欲を高めたり、不安感を和らげたりすることで、うつ病症状を改善します。
また、精神的症状よりも身体的症状が主な仮面型うつ病の治療にも、抗うつ剤が用いられます。
また、抗うつ剤と一口にいっても三環系抗うつ薬四環系抗うつ薬SSRIやSNRI、NaSSAなどさまざまな種類があります。

抗うつ剤の強さランキング

抗うつ剤には、さまざまな種類があると紹介しましたが、それぞれの抗うつ剤で効果の強さが違っています。
抗うつ剤の効果の強さ順は下記のとおり

三環系>SSRI=SNRI=NaSSA>その他>四環系

三環系が最も効果が強く、四環系が最も効果が弱くなっています。
四環系が最も効果が弱いという結果となっていますが、三環系の半分の期間である1週間ほどで効果が出るという即効性の面で優れています。

抗うつ剤の副作用の強さランキング

抗うつ剤は医薬品であるため、当然副作用もあります。
抗うつ剤の種類によって副作用の強さも違っているため、ここでは抗うつ剤の副作用の強さランキングを紹介します。

三環系>四環系=その他>SSRI=SNRI=NaSSA

副作用の強さは上記のような形になっています。
SSRIなどの抗うつ剤は副作用の強さは弱いものの、消化器症状が1~2週間続いたり、性機能障害などが生じやすいという特徴があります。

抗うつ剤の種類

抗うつ剤の効果や効果の強さランキング、副作用の強さランキングなどを紹介してきましたが、ここからはさまざまな種類の抗うつ剤について、それぞれの種類ごとに詳しく紹介していきます。

三環系抗うつ薬(TCA)

三環系抗うつ薬は、有効成分の化学構造に3つの環を持つことから三環系抗うつ薬という名称になっています。
抗うつ剤の中でも歴史が長く、効果や副作用が最も強いという特徴があります。

三環系抗うつ薬の種類

三環系抗うつ薬に分類される有効成分がこちら

上記の有効成分を配合した三環系抗うつ薬は、脳内の神経細胞間でセロトニンやノルアドレナリンが再度取り込まれるのを阻害することで、セロトニンやノルアドレナリンの働きを高めます。
そうしてセロトニンやノルアドレナリンの作用が高まることで、やる気の低下や気分の落ち込み、不安感といったうつ病の症状を改善へと導く効果があります。
さまざまな種類の中でもこの三環系抗うつ薬は効果が最も強いため、高い効果に期待できます。

三環系抗うつ薬の副作用

三環系抗うつ薬はセロトニンやノルアドレナリンの再取り込みを防ぐ作用がありますが、それと同時にヒスタミン受容体やムスカリン受容体を遮断してしまいます。
その結果、口の乾きや便秘、血圧低下やふらつき、眠気といった副作用があらわれる可能性が高くなります。

三環系抗うつ薬の人気ランキングBEST5

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 トフラニール クロフラニール アロー プリモックス スルモンチール
商品
イメージ
トフラニール クロフラニール アロー プリモックス スルモンチール
価格 3,760円
1箱50錠
2,960円
1箱100錠
3,260円
1箱100錠
3,860円
1箱100錠
3,760円
1箱60錠
特徴 パニック障害に対しても有効 コスパが高い 片頭痛予防などにも効果がある 意欲低下の改善に効果的 25mgと100mgの2種ある

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

三環系抗うつ剤の人気ランキング1位となったのはトフラニールでした。
このトフラニールは、現在でもSSRIなどで副作用があらわれるような場合の代替として使われることがあるため、人気が高くなっています。
また、2位のクロフラニールや3位のアローはコスパ面に優れています。

四環系抗うつ薬

四環系抗うつ薬は、有効成分の化学構造に4つの環を持つことから四環系抗うつ薬と呼ばれています。
三環系抗うつ薬と比べて約半分の期間で効果があらわれる即効性の高さが特徴となっています。

四環系抗うつ薬の種類

四環系抗うつ薬に分類されるのはこちら

四環系抗うつ薬は脳内のノルアドレナリンの働きを強めるという作用が主な物となっており、セロトニンに対する作用はほとんどありません。
また、三環系抗うつ薬と比べて、心血管系にあらわれる副作用のリスクが少ないという特徴があります。
この特徴から、年齢を重ねた方のうつ病治療のために、この四環系抗うつ薬が用いられるケースが多くなっています。

四環系抗うつ薬の副作用

四環系抗うつ薬を服用した時にあらわれる副作用はさまざまなものがありますが、中でもあらわれやすい副作用となっているのが、ヒスタミン受容体を阻害することによって起きる眠気です。
眠気があらわれやすいことから、不眠症の治療薬として四環系抗うつ薬が代用される場合もあります。

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)

SSRIは「Selective Serotonin Reuptake Inhibitors(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」の頭文字をとった略称です。
抗うつ剤の中でもこちらは、セロトニントランスポーターと呼ばれる部位に対して、選択的に作用するという特徴があります。

SSRI系抗うつ薬の種類

SSRI系抗うつ薬に配合されている有効成分はこちら

SSRIは神経細胞間で放出されたセロトニンの再取り込みを阻害することで、セロトニン量を増やして意欲の低下や不安感などの症状を改善へと導く抗うつ剤です。
こうした効果は、SSRI系抗うつ剤の有効成分がセロトニントランスポーターと結合してセロトニンの再取り込みを阻害し、セロトニン量を増やすことで発揮されます。
現在、抗うつ剤として処方されている治療薬はさまざまにありますが、中でも主流になっているのがこちらのSSRI系抗うつ剤です。

SSRI系抗うつ薬の副作用

SSRI系抗うつ剤の副作用として特徴的なのが、消化器系の副作用です。
特に服用を開始した初期に吐き気や下痢、便秘や嘔吐などの症状があらわれやすいとされています。
また、めまいや眠気などの精神神経系の副作用があらわれる可能性があるため、SSRIを服用中は自動車などの運転や高所作業などは避ける必要があります。

SSRI系抗うつ薬の人気ランキングBEST5

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 ゾロフト キセパール フルニル レクサプロ・ジェネリック プロザック
商品
イメージ
ゾロフト キセパール フルニル レクサプロ・ジェネリック プロザック
価格 2,660円
1箱30錠
8,060円
1箱50錠
3,160円
1箱100錠
3,560円
1箱100錠
5,360円
1箱28錠
特徴 パニック障害にも適応がある SSRIの中でも効果が強い 強迫性障害の治療にも効果的 コスパが高めのSSRI WHOの必須医薬品に含まれており、安全

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

SSRI系抗うつ剤の中でも特に人気が高いのはゾロフトでした。
国内でも処方されているSSRIであり、安心して使える上、効果の信頼性も高いため人気が高くなっています。次いで2位のキセパールは効果が最も強いとされるパキシルのジェネリックであることから人気となっています。

SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)

SNRIは「Serotonin and Norepinephrine Reuptake Inhibitors(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)」の頭文字をとった略称です。
前述のSSRIと似たような名称ですが、こちらはセロトニンだけでなくノルアドレナリンの再取り込みも阻害する作用を持っています。

SNRI系抗うつ薬の種類

SNRI系抗うつ薬には下記の有効成分を配合した抗うつ剤が分類されます。

SNRIはSSRIと違ってノルアドレナリンの再取り込みも阻害することで、ノルアドレナリン量を増やすという効果もあります。
ノルアドレナリンには脳を覚醒させるといった作用があるため、気分を高めたり、やる気を奮い立たせたりといった効果に期待できます
そのため、活動性が低下してしまうようなうつ病の治療はSSRIよりもこちらのSNRIが活用されるケースが多くなっています。

SNRI系抗うつ薬の副作用

SNRIの副作用はSSRIと同様に吐き気や嘔吐といった消化器系の症状があらわれることがあります。
また、眠気やめまい、ふらつきといった精神神経系の症状もSSRIと同様に起きる可能性があるため、自動車の運転や高所での作業など危険を伴う作業は避ける必要があります。

SNRI系抗うつ薬の人気ランキングBEST5

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 サインバルタ イフェクサー・ジェネリック トレドミン・ジェネリック デュラタ イフェクサーXR
商品
イメージ
サインバルタ イフェクサー・ジェネリック トレドミン・ジェネリック デュラタ イフェクサーXR
価格 7,160円
1箱28錠
11,260円
1箱100錠
8,860円
1箱100錠
11,960円
1箱200錠
6,060円
1箱28錠
特徴 国内でも処方されており信頼性が高い 口渇感や便秘などの副作用がほとんどない 副作用の心配が少ない 1錠あたりの価格が非常に安い 75mgと150mgの2タイプで展開

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

SNRI系抗うつ剤の中でも特に人気が高いのはサインバルタです。
国内でも処方されている抗うつ剤なので安心して使え、信頼性も高いこと要因となっています。また、2位のイフェクサー・ジェネリックと3位トレドミン・ジェネリックは、どちらも国内処方品のジェネリックであるため、信頼性が高く価格も安いことから人気となっています。

NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)

NaSSAは「Noradrenergic and Specific Serotonergic Antidepressant(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)」から頭文字をとった略称です。
SSRIやSNRIと違った方法でセロトニンやノルアドレナリンの量を増やすことでうつ病を改善へと導きます。

NaSSA系抗うつ薬の種類

NaSSA系抗うつ薬は下記の有効成分を配合したものが該当します。

これらのNaSSA系抗うつ薬は、配合されている有効成分がNA神経シナプス前α2-自己受容体や)5-HT神経シナプス前α2-ヘテロ受容体を遮断することによって、ノルアドレナリンやセロトニンの分泌を促す作用があります。
またNaSSAの有効成分は、セロトニン受容体の中でもうつの改善に関連する5HT1受容体を遮断する作用もあります。
これらの作用が相乗的に働くことで、やる気の低下を抑えたり、不安感を解消するなどしてうつ病症状を改善へと導きます。

NaSSA系抗うつ薬の副作用

NaSSA系抗うつ薬を服用した時にあらわれる副作用はめまいや眠気などの精神神経系症状や、口の乾きや便秘などの消化器系症状があげられます。
また、継続服用している時に急に中止したりした場合には、頭痛や全身倦怠感などの離脱症状があらわれる可能性もあります。

NaSSA系抗うつ薬の人気商品「レメロン・ジェネリック」

レメロン・ジェネリック
レメロン・ジェネリック
価格 4,460円1箱28錠
特徴 持続性に優れている

詳細ページ

NaSSA系の抗うつ薬の中でも特に人気が高いのがレメロン・ジェネリックです。
こちらはトルコにある製薬会社のMustafa Nevzatが製造・販売するジェネリック医薬品であり、1日1錠の服用で効果が1日持続するという特徴があります。
有効成分にはレメロンと同じミルタザピンを配合しています。
価格は1箱28錠で4,460円(1錠あたり159円)と、多少高めになっています。

その他の抗うつ剤

その他の抗うつ剤として、ドグマチールエビリファイトリンテックスなどがあります。
ドグマチールはドパミンの量を増やす作用があり、これによって意欲を起こさせてうつ病症状を改善します。
エビリファイはドパミン量を調整する作用があるため、ドパミン量を調整することで興奮を抑えたり、やる気を起こさせたりして、抗うつ作用を発揮します。
それぞれの抗うつ剤ごとに効能や作用のメカニズムが違うため、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

不安障害の症状と種類

うつ病と共に近年増えているのが不安障害です。
不安障害は、心配や不安が過度になってしまうことで、日常生活にさまざまな支障があらわれる障害のことです。
一口に不安障害といってもその中にはさまざまな種類があります。

パニック障害

パニック障害とは、何かしらのキッカケがあるわけでもないのに、動悸や呼吸困難といったパニック発作が突然起きてしまう障害です。
さらに、このパニック発作は1日に何度も繰り返し起きるため、日常生活に支障が出ることも珍しくありません。
100人に1人が発症するといわれる病気のひとつで、精神的に追い詰められているといった状態の人がなりやすいとされています。

社会不安障害

社会不安障害とは、社交不安障害やあがり症といった名前で呼ばれることもある不安障害の一種です。
多くの人の注目が集まるような状況になると、失敗できないといった緊張や不安などから大量に汗をかいたり、赤面したり、動悸があらわれたりします。
こちらの社会不安障害はセロトニンやドパミンの機能障害やバランスが崩れてしまうことが原因と考えられています。

全般性不安障害

全般性不安障害は不安神経症といった名称でも呼ばれることがある不安障害のひとつです。
日常生活の中で非常に強い不安感に襲われ、いろいろな心身症状があらわれ続くことによって、日常生活に支障をきたした状態を指します。
さまざまな事に大きな不安を感じてしまうため、些細な事でも過剰に反応してしまったり、不安が多いために何にも集中できなくなったりしてしまいます。

強迫性不安障害

強迫性不安障害とは、自身の意思と反した考えに常に囚われ、自身の意思と反した考えを取り払おうと何度も何度も同じ行動を繰り返してしまい、日常生活に影響が出てしまう不安障害です。
外出時に戸締りをきちんとしたのに戸締りを忘れてしまったのではないかと何度も確認しに戻ってしまったり、手を洗ったばかりなのに手が不潔に思えて何度も手を洗ってしまうといった症状が強迫性不安障害ではあらわれます。

抗不安薬の効果

不安障害はさまざまな種類がありますが、この不安障害を改善するのに役立つのが抗不安薬です。
抗不安薬には不安を和らげる作用気持ちを落ち着かせる作用筋肉を弛緩させ緊張をとる作用筋肉の痙攣を抑える作用眠気を促す作用という5つの作用があります。

抗不安薬の種類

現在、活用されている抗不安薬はベンゾジアゼピン系アザピロン系のふたつの種類に分類することができます。
ここからは、ベンゾジアゼピン系、アザピロン系それぞれの抗不安薬について詳しく紹介していきます。

ベンゾジアゼピン系

ベンゾジアゼピン系抗不安薬は、大脳辺縁系や視床下、脊椎にあるGABAニューロンシナプス後膜に作用します。
GABAニューロンの機能を増強させることによって、大脳辺縁系や視床下部の過剰な興奮を鎮める作用があります。
この作用によって鎮静作用や催眠作用を強めて過度な緊張を取り除いたり、抗不安作用を強めて不安を取り除いたりすることによってさまざまな不安障害を改善へと導きます。

アザピロン系

アザピロン系抗不安薬は脳内にあるセロトニン受容体のひとつである5-HT1A受容体に選択的に作用します。
セロトニンが過剰に活動することで、不安や睡眠障害などさまざまな症状を引き起こしてしまいます。
アザピロン系抗不安薬が、5-HT1A受容体に作用することで過剰な活動しているセロトニンを調整することによって、不安や睡眠障害などの不安障害を改善へと導きます。

抗不安薬の分類

抗不安薬はベンゾジアゼピン系とアザピロン系のふたつの種類に分類することができましたが、ベンゾジアゼピン系抗不安薬は効果時間によって更に細かく分類することができます。

短時間型の抗不安薬

抗不安薬の中でもエチゾラムを配合したデパス、フルタゾラムを配合したコレミナール、クロチアゼパムを配合したリーゼが短時間型に該当します。
これらの短時間型の抗不安薬は30~60分で効果があらわれ始め、6時間程で効果が切れるものになります。
効果時間は6時間と短時間である反面、効果があらわれるまでの時間も短いという特徴があります。

短時間型の抗不安薬の人気商品「デパス」

デパス
デパス
製造元 田辺三菱製薬
配合成分 エチゾラム
特徴 精神疾患だけでなく睡眠障害などにも効果がある

詳細ページ

短時間型の抗不安薬の中でも特に人気が高いのがデパスです。
こちらは有効成分としてエチゾラムを配合しており、これが脳内のベンゾジアゼピン受容体に作用することで、抗不安作用を発揮します。
現在、こちらのデパスは現在個人輸入が禁止されているため、病院で処方してもらう必要があります。

中間型の抗不安薬

中間時間型の抗不安薬は、有効成分としてロラゼパムやアルプラゾラム、プロマゼパムを配合したものが該当します。
この中間型の抗不安薬は20時間ほどで効果が消失するため、1日1回の服用で1日の不安を改善することができます。
ただし、効果があらわれるまでの時間は、服用から2時間以内となっているため短時間がたと比べると効果が出るまでの時間がかかる点には注意が必要です。

長時間型の抗不安薬

長時間型の抗不安薬はその名の通り長時間にわたって効果を発揮します。
ジアゼパムやオキサゾラム、メキサゾラムなどの有効成分を配合したものがこの長時間型の抗不安薬に該当します。
服用後、数時間で効果があらわれはじめ20~100時間もの間、効果が持続するとされています。

長時間型の抗不安薬の人気商品「セドキシル」

セドキシル
セドキシル
製造元 Bial
価格 6,160円1箱60錠
特徴 ジェネリックで1錠あたりの価格が安価

詳細ページ

長時間が他の抗不安薬として人気が高いのがセドキシルです。
こちらは有効成分としてメキサゾラムを配合しており、これがベンゾジアゼピン受容体を刺激することによって、不安な気持ちを抑えて不安障害を改善へと導きます。
価格は1箱60錠入りで6,160円(1錠あたり103円)となっています。

超長時間型の抗不安薬

抗不安薬の中には超長時間型と呼ばれるタイプのものもあります。
こちらは有効成分にプラゼパムやフルトプラゼパム、ロフラゼブ酸エチルを配合したものが該当します。
この超長時間型の抗不安薬は1時間程で効果があらわれ始め、ゆっくりと体内で分解吸収されて4~5日といった期間効果が持続するとされています。
代表的な超長時間型の抗不安薬として、ロフラゼブ酸エチルを配合したメイラックスやプラゼパムを配合したセダプランなどがあります。

抗不安薬の副作用

抗不安薬にも副作用のリスクはあります。
ほとんどの抗不安薬で最も多い副作用となっているのが眠気です。
10%以上の発現頻度であらわれるという薬もあります。
また、眠気と共に多いのがめまいやふらつきなどです。
こうした副作用があらわれることが多いため抗不安薬を服用する場合は、自動車の運転や高所作業など危険な作業を避けるようにしなければなりません。
眠気やめまい、ふらつきなどの他に副作用として多く報告がある症状としては、口の乾きや吐き気、食欲不振といったものがあります。
また、多くの抗不安薬で重篤な副作用として依存症が報告されているため、注意が必要です。

抗うつ剤に関するQ&A

A1おそらく解消しません。
落ち込みの原因がうつ病と同様に脳内の神経伝達物質の減少などであれば、効果がある可能性があります。
効果がなくとも副作用は同様に現れるおそれがあるため、うつ病でない方が抗うつ剤を服用するのは推奨できません。

A2市販されていません。
漢方薬の中にはうつ病に有効とされているものがあり、そちらであれば薬局やドラッグストアなどで購入可能です。
ただし、病院などで処方される抗うつ剤に比べると効果は低いとされています。

A3可能です。
抗うつ剤の服用に抵抗がある方や副作用が強くて継続服用が難しい方、軽度のうつ病の方などは抗うつ剤を使用せず改善することも可能です。
しかし、ストレスにより脳の機能に異常が生じている場合は抗うつ剤による治療が有効ですので、抗うつ剤は絶対に服用しないという頑なな考えを持つことは推奨しません。

A4抗うつ剤は効果を実感できるまで時間がかかるものがほとんどです。
そのため、効いていないと感じていても6~8週間は服用を続けてください。
それでも効いていないということであれば、医師に相談し別の抗うつ剤を検討する流れとなります。

A5母子ともに危険な状態になることはないとされています。
しかし、まったく影響がないわけでもありません。
妊娠初期に一部のSSRIと三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬を服用していると奇形率高めるリスクがあることが分かっています。

そのため、抗うつ剤を服用している間は医師と相談しながら計画的に妊活することを推奨いたします。

A6SSRIは「性」に関する副作用が現れやすいです。
具体的には性欲減退や勃起障害、生理不順、オーガズム障害などの症状が報告されています。
SSRIの中でも特にゾロフトとパキシルは発現率が高いというデータもあります。
性に関することは相談しにくいとは思いますが、抗うつ剤の服用は長期間になることが多いため、気になることは相談しておくことを推奨いたします。

睡眠薬や睡眠サプリの口コミ紹介

サインバルタの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

何度かリピートしてます。
ある程度続けなければ効果は感じられないと思いますが、続けると確実に効果が出てまいります。
自分の場合、軽度のうつ病で会社の人、家族、友人といろんな人に迷惑をかけてしまいました。
しかし、サインバルタを服用するようになり症状は改善され、約現在減薬中ですがとても順調です。ありがとうございます。

サインバルタの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

他の抗うつ薬より副作用がつらく、うつ病に対する効果もすごく緩やかでほとんど効いていません。
抗うつ薬は飲む人との相性がかなりはっきり出るものですが、ここまで合わない薬があるのかと愕然とした気持ちになりました。
また違う薬を試してみます・・・。

サインバルタの口コミをすべて見る

レクサプロ・ジェネリックの良い口コミ

投稿者890さん

評価

仕事のストレスで以前起こった不調と同等のことが起こり、こちらを使用しました。
最初の期間はやはり慣れるまで胃腸の圧迫感などがありますが、薬が効いてくるとおのずと慣れてそれもなく、ストレス反応も低くなり助かりました。
ガマンしないで、頼るときは頼っていいんだなと安心しました。

レクサプロ・ジェネリックの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

飲んだら気分が悪くなります。何回試しても飲んで気分が悪くなって時間が経てばもとに戻る…の繰り返しです。
この手の薬は一つ一つ自分に合うものを見つけるのが大変です。

レクサプロ・ジェネリックの口コミをすべて見る

フルニル(プロザック)の良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

フルニルは手放せません。
プロザックのジェネリックなのですごく安いですし、効果も変わりません。
飲んだ感じも同じですし副作用もないので抗うつ剤の中では飲みやすい方だと思います。
自己責任の購入となりますが、わたしは買って正解だったと思います。
もし、不安なら病院へ行けばいいし、心がしんどいと感じてる人は使ってみていいと思う

フルニル(プロザック)の悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

日本ではまだ出ていないお薬ということでしたが、海外ではかなり人気のあるお薬だと知っていたので、一回試してみたくて取り寄せしました。
確かに、不安感から解放されたように感じることはあったような気がします。
感覚的なものなので、曖昧で申し訳ありませんが。
でも、一週間ほど続けると頭痛がしてきたので、お医者さんからやめるように言われました。難しいものですね。

フルニル(プロザック)の口コミをすべて見る

ページの一番上へ戻る