クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ファベリン1 ファベリン2 ファベリン3 ファベリン4 ファベリン5 ファベリン6

ファベリン

有効成分 フルボキサミンマレイン酸塩
メーカー Abbott 内容量 100mgx30錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 うつ症状の改善
副作用 吐き気や食欲不振など 用法 1日50~150mgを2回に分けて服用

このお薬の人気ポイント

・抗うつ薬特有の副作用が少ない

・根本的な部分からうつ症状を改善できる

商品詳細

ファベリンは有効成分としてフルボキサミンマレイン酸塩を配合した、うつ病の治療薬です。
選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)に分類される抗うつ薬であり、現在では幅広く活用されているタイプの治療薬になります。
日本でもフルボキサミンマレイン酸塩を配合したデプロメールが処方されているため、同じ成分を配合しているファベリンも安心してご利用いただけます。

1日2回服用するだけでうつ病の改善を目指せるので、比較的簡単に治療を行えます。

他の抗うつ薬との違い

抗うつ剤はファベリン以外にも多数ありますが、ファベリンはその中でも成分配合量が多く100mgあります。
また、30錠単位での購入が可能となっている上、まとめ買いにも対応しています。
まとめ買いした場合、1錠あたりの価格がまとめ買いをしない場合と比べてかなり安くなります。

ファベリン 100mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
30錠 190 5,700
24%
OFF
145 4,360 130pt
60錠 190 11,400
45%
OFF
106 6,360 190pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

ファベリン 100mg x 30錠

4,360

ポイント:130pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

ファベリンの最新の口コミ

ファベリンの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

鬱と不安症、2つの症状を一回の服用で効果的に抑えられるので愛用してます。病院の薬は鬱にしか効かない薬だったので、不安症の対策が大変でした。ちょっと口の渇きもありますが、それほどひどくありません。

ファベリンの悪い口コミ

投稿者あまどいさん

評価

ルボックスよりもさらに副作用が多い。ルボックスでも十分副作用があったのに、これはそれ以上って、ちょっとどうなん?まあ体質に合ってないってことなんだろうけど。効果高そうだったらリピしようかなと考えてたけど、リピは無しだわ。

ファベリンのFAQ

ファベリンの効果に関するFAQ

ファベリンはどんな効果がある薬ですか?

ファベリンはSSRIに分類される抗うつ剤です。日本で処方されているルボックスのジェネリックであり、うつ病やうつ症状、強迫性障害や社会不安障害などの症状に有効とされています。

ファベリンに新型コロナウィルス(COVID-19)の治療効果はありますか?

新型コロナウィルス(COVID-19)の治療効果に関しては国内ではまだ認められていません。海外の臨床試験では、感染者の死亡リスクと重症化を低下させる結果が明らかになったとしています。ただし研究サンプル数や追跡機関が短いこともあり、臨床的有効性は判断できていません。

ファベリンの服用方法に関するFAQ

ファベリンの服用方法を教えてください。

1日2回服用してください。服用量はフルボキサミンマレイン酸塩として1日50mgを初期用量として最大150mgまで増量することが可能です。初期用量50mgの場合は25mgを2回、最大量の150mgを1日で服用する場合は75mgを2回服用してください。また年齢や症状に応じて増減の必要があるため、必ず医師に相談の上、ご使用ください。

ファベリンを服用する際の注意点はありますか?

ファベリンは必要最低限の量を服用する必要がある薬であるため、医師の指示に従って服用量の調節を行ってください。また、ファベリンの服用によって眠気や意識低下などの副作用が生じることがあるため、服用する場合は自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしない様、じゅうぶんに注意してください。

ファベリンの注意点と副作用に関するFAQ

現在妊娠しています。ファベリンを使用することはできますか?

1日2回服用してください。服用量はフルボキサミンマレイン酸塩として1日50mgを初期用量として最大150mgまで増量することが可能です。初期用量50mgの場合は25mgを2回、最大量の150mgを1日で服用する場合は75mgを2回服用してください。また年齢や症状に応じて増減の必要があるため、必ず医師に相談の上、ご使用ください。

ファベリンの併用禁忌薬はありますか?

ファベリンの併用禁忌薬としてMAO阻害薬、ピモジド、チザニジン塩酸塩などがあります。さらに睡眠薬として使用されているラメルテオンなどが併用禁忌薬として指定されています。

服用方法・使用方法

うつ病・強迫性障害・社会不安障害の治療をする場合の服用方法

1日の服用回数2回
1回の服用量50~150mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし

ファベリンを用いてうつ病などを治療する場合、1日あたり50mg(ファベリンを1/2錠)を1日2回に分けて服用を開始します。
その後、1日あたり150mg(ファベリンを1+1/2錠)まで用量を増量します。

服用量については、上記の量が絶対的なものではなく、服用する方の年齢や症状などに応じて適宜増減させる必要があります。

効果

ファベリンのうつ病・強迫性障害・社会不安障害に対する治療効果

通常、神経細胞から放出された神経伝達物質は伝達の役割を終えた後、元の神経細胞へと再取り込みされます。
ファベリンの有効成分であるフルボキサミンマレイン酸塩は、神経伝達物質であるセロトニンの再取り込みを選択的に阻害する作用があります。

このセロトニンは気分などに関わる重要な神経伝達物質であり、これが不足することで不安や意欲の低下といったうつ症状があらわれると考えられています。
そのため、ファベリンの持つセロトニンの再取り込み阻害作用によって、不足していたセロトニンを補うことによって、うつ症状を改善へと導きます。

ファベリンの新型コロナウイルス(COVID-19)に対する有効性

ファベリンの有効成分であるフルボキサミンには抗炎症作用があるとして、新型コロナウイルスの治療にも活用されるようになっています。
日本では承認はされていないものの、海外ではさまざまな臨床試験が行われており、フルボキサミンの投与で入院率が低下したという結果や、新型コロナウイルスの高リスク患者に対する早期投与で悪化を軽減できるという可能性があると示唆されていました。

ですが、近年では新型コロナウイルス患者に対するフルボキサミンの投与による有益な効果を実証する試験結果などはない点には注意が必要です。

参考元:Overview of the potential use of fluvoxamine for COVID-19 and long COVID

注意点

ファベリンを服用できない人

  • ファベリンの成分に対し過敏症の既往歴のある方
  • MAO阻害を服用されている方もしくは、服用中止から2週間以内の方
  • ピモジド、チザニジン塩酸塩、ラメルテオン、メラトニンを服用中の方

併用禁忌薬

  • MAO阻害剤
  • ピモジド
  • チザニジン塩酸塩
  • ラメルテオン
  • メラトニン

併用注意薬

  • セロトニン作用を有する薬剤
  • 抗てんかん剤
  • 三環系抗うつ剤
  • ベンゾジアゼピン系薬剤
  • オランザピン
  • クロザピン
  • ロピニロール塩酸塩
  • メキシレチン塩酸塩
  • シルデナフィルクエン酸塩
  • β-遮断剤
  • キサンチン系気管支拡張剤
  • シクロスポリン
  • ゾルピデム酒石酸塩
  • クマリン系抗血液凝固剤
  • アブロシチニブ
  • メサドン塩酸塩
  • 出血傾向が増強する薬剤
  • アルコール
  • セイヨウオトギリソウ含有食品

ファベリンを服用する際の注意点

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳婦
  • 高齢者
  • 自殺念慮のある方
  • 出血性疾患の既往歴又は出血性素因のある方
  • 自殺念慮又は自殺企図の既往のある方
  • 脳の器質的障害又は統合失調症の素因のある方
  • 緑内障又は眼内圧亢進のある方
  • てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴のある方
  • 躁うつ病の方
  • 衝動性が高い併存障害を有する方
  • 心疾患の方
  • 腎機能障害や肝機能障害の方

副作用

軽度の副作用

ファベリンには数多くの軽度の副作用が報告されています。
そうした副作用症状の中でもなかでも5%以上の発現頻度となっているのが、眠気や嘔気、口渇や便秘です。
上記以外にも、0.1~5%未満の発現頻度の副作用も多数報告されています、更に稀な発現頻度不明の副作用も多数報告されています。

基本的にこれらの軽度な副作用症状は時間の経過とともに改善していきますが、いつまでも改善がみられないような場合には医療機関を受診するなどするようにしてください。

重度の副作用

ファベリンは重度の副作用として、セロトニン症候群や悪性症候群、痙攣や意識障害など多数報告されています。
重度な副作用の中には、症状を発症した後に悪化して死亡した例もあるため、重度の副作用症状があらわれた場合はできる限り速やかに医療機関を受診するようにしてください。
※全ての副作用についてはこちらからご確認ください
医療用医薬品 : デプロメール

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂きますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

ファベリンの口コミ

  • 1日1回、半錠だけでもかなり効果が出ます!これがあるおかげで、気分をコントロールできています。安全性、信頼性ともに高く、私が安心して飲める数少ない抗うつ薬です。これがなくなったら合う薬がなくなるので、今後も仕入れ続けてください。

  • ルボックスよりもさらに副作用が多い。ルボックスでも十分副作用があったのに、これはそれ以上って、ちょっとどうなん?まあ体質に合ってないってことなんだろうけど。効果高そうだったらリピしようかなと考えてたけど、リピは無しだわ。

  • 鬱と不安症、2つの症状を一回の服用で効果的に抑えられるので愛用してます。病院の薬は鬱にしか効かない薬だったので、不安症の対策が大変でした。ちょっと口の渇きもありますが、それほどひどくありません。

  • ルボックスから切り替えようかと検討中です。今のところはあまり副作用を感じていません。効果も今のところ出ているようで、ルボックスを使っていた頃と似た感覚が続いています。

  • ルボックスから切り替えようかと検討中です。今のところはあまり副作用を感じていません。効果も今のところ出ているようで、ルボックスを使っていた頃と似た感覚が続いています。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。