クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

レクサプロ・ジェネリック1 レクサプロ・ジェネリック2 レクサプロ・ジェネリック3 レクサプロ・ジェネリック4 レクサプロ・ジェネリック5 レクサプロ・ジェネリック6

レクサプロ・ジェネリック

有効成分 エスシタロプラム5mg・10mg・20mg
メーカー Cipla 内容量 5mgx100錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 うつ症状の改善
副作用 倦怠感や傾眠など 用法 1日1回、1回10mgを服用

このお薬の人気ポイント

・症状に応じて3種類から選べる

・1回の服用で効果が長く続く

商品詳細

レクサプロ・ジェネリックは有効成分としてエスシタロプラムを配合した抗うつ薬です。
こちらのレクサプロ・ジェネリックは国内で処方されるレクサプロと同じ有効成分を配合したジェネリック医薬品です。
レクサプロ・ジェネリックはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる種類に分類され、不安な気持ちを改善します。

他の抗うつ剤との違い

レクサプロ・ジェネリックと同じエスシタロプラムを配合した抗うつ薬は多数ありますが、その中でもこちらのレクサプロ・ジェネリックは5mg、10mg、20mgという3タイプで展開している上、1箱100錠入りなのでまとめ買いにも適しています。
また、1錠あたりの価格も他の製品に比べ安価であるという特徴もあります。

レクサプロ・ジェネリック 5mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100錠 47 4,700
25%
OFF
36 3,560 106pt
200錠 47 9,400
34%
OFF
31 6,260 187pt

レクサプロ・ジェネリック 10mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100錠 65 6,500
24%
OFF
50 4,960 148pt
200錠 65 13,000
38%
OFF
40 8,060 241pt

レクサプロ・ジェネリック 20mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100錠 91 9,100
24%
OFF
70 6,960 208pt
200錠 91 18,200
35%
OFF
60 11,960 358pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

レクサプロ・ジェネリック 5mg x 100錠

3,560

ポイント:106pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

レクサプロ・ジェネリックの最新の口コミ

レクサプロ・ジェネリックの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

これが無いと生きて行けない。私はコレに支えられて生きてます。

レクサプロ・ジェネリックの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

ん~あんまり効いている感じはないかも・・・。

レクサプロ・ジェネリックのFAQ

レクサプロ・ジェネリックの効果に関するFAQ

レクサプロ・ジェネリックは「あがり症」に有効と聞きましたが本当ですか?

レクサプロ・ジェネリックは「あがり症(SAD・社交不安障害)」に有効とされています。国内でもレクサプロ・ジェネリックと同じ有効成分の治療薬が処方されています。

レクサプロは頓服(頓用)として使うことはできますか?

レクサプロは頓服薬ではなく内服薬です。症状があらわれてから服用する頓服とは異なり、定期的に服用する必要があります。

レクサプロ・ジェネリックの服用方法に関するFAQ

レクサプロ・ジェネリックはいつ服用するものですか?

1日1回夕食後に10mgを服用してください。食事の影響は受けませんが、アルコールの影響は受ける可能性があるため、レクサプロ・ジェネリックの服用中は飲酒を避けることを推奨しています。

レクサプロ・ジェネリックは1日どれくらいまで服用できますか?

1日の最大量は20mgです。ただし、普段10mgから20mgに増量する場合は1週間以上の間隔をあけて行う必要があります。増量する場合は医師に相談の上、適切に行ってください。

レクサプロ・ジェネリックの注意点と副作用に関するFAQ

躁うつ病に使用することはできますか?

躁うつ病を患っている方への使用はできません。躁転状態になってしまう可能性があるため使用しないでください。

レクサプロ・ジェネリックでよくある副作用について教えてください。

主に倦怠感、傾眠、悪心などの症状があらわれます。その他にも副作用の症状として報告されているものがあるため、必ず副作用に関してご確認ください。

服用方法・使用方法

レクサプロ・ジェネリックの服用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量10mg
服用のタイミング夕食後
服用間隔毎日
レクサプロ・ジェネリックは1日1回、10mgを夕食後に服用します。
年齢や症状などによって服用量は適宜増減する必要がありますが、服用量を増やす場合は1週間以上の間隔をあける必要があります。
また、1日の服用上限量は20mgとなっているため、上限量を超えないようにしてください。

服用する錠数については1日10mgを服用する場合、5mg錠の場合は2錠、10mg錠の場合は1錠、20mg錠の場合は0.5錠です。

効果

レクサプロ・ジェネリックのうつ病に対する改善効果

有効成分であるエスシタロプラムが神経細胞にあるセロトニンを再吸収する作用をもつセロトニントランスポーターと結合することによって、セロトニンを再吸収する働きを阻害します。
これによってセロトニンが再吸収されるのを阻害することによって、神経細胞外のセロトニン量が減少するのを抑えて相対的に増やします。
こうしてセロトニン量が増えることによって、セロトニン神経系を活発にすることで無気力ややる気が起きないといった、うつ病の症状を改善へと導きます。

レクサプロ・ジェネリックは継続して服用することで効果を発揮する治療薬となっています。
個人差はあるものの服用開始から1~4週間で抗うつ作用を実感することができるようになるため、1ヶ月は継続して服用するようにしましょう。

レクサプロ・ジェネリックの社会不安障害に対する改善効果

社会不安障害は、強い不安や恐怖、緊張などを感じる障害で、セロトニン量の低下が原因のひとつであると考えられています。
レクサプロ・ジェネリックの有効成分であるエスシタロプラムのもつセロトニン再取り込み阻害作用によって、その不安を改善します。

抗うつ作用を発揮するのと同様に、神経細胞がセロトニンを再吸収するセロトニントランスポーターと有効成分であるエスシタロプラムが結合することで、再取り込みを阻害して細胞外のセロトニン量を増やします。
こうしてセロトニンが増えることでセロトニン神経系が活発に働くようになって、不安感を軽減する作用があります。
この不安感を軽減する作用によって、強い不安を感じて緊張してしまうような社会不安障害を改善へと導いてくれます。

注意点

レクサプロ・ジェネリックを服用できない人

  • エスシタロプラムに対し過敏症の既往歴のある方
  • MAO阻害剤を服用中あるいは服用中止から14日間以内の方
  • ピモジドを投与中の方
  • QT延長のある方

併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤
  • ピモジド

併用注意薬

  • セロトニン作用薬
  • メチルチオニニウム塩化物水和物
  • 三環系抗うつ剤、フェノチアジン系抗精神病剤、リスペリドン、ブチロフェノン系抗精神病剤、抗不整脈剤
  • β遮断剤
  • シメチジン
  • オメプラゾール、ランソプラゾール、チクロピジン塩酸塩
  • ワルファリンカリウム
  • 出血傾向が増強する薬剤
  • QT延長を起こすことが知られている薬剤
  • アルコール

レクサプロ・ジェネリックを服用する際の注意点

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳婦
  • 高齢者
  • 自殺念慮又は自殺企図の既往がある方、自殺念慮がある方
  • CYP2C19の活性が遺伝的に欠損している方
  • 脳の器質的障害又は統合失調症の素因のある方
  • QT延長を起こすリスクがある方
  • 躁うつ病の方
  • 衝動性が高い併存障害がある方
  • てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴がある方
  • 出血の危険性を高める薬剤を併用している方、出血傾向又は出血性素因がある方
  • 閉塞隅角緑内障の方
  • 腎機能障害や肝機能障害の方

副作用

軽度の副作用

レクサプロ・ジェネリックの副作用の中でも発現頻度が高いのが傾眠や悪心、眩暈や頭痛などです。
なかでも傾眠は発現頻度が22.6%、悪心は20.7%と非常に高くなっています。

また、発現頻度5%未満の副作用として動悸や腹部不快感、食欲減退や耳鳴りなどが報告されています。更に頻度の低い副作用も多数報告があります。
基本的にこちらの軽度の副作用は放置していても時間の経過で改善することが多いため、多くの場合問題になることはありません。
ただし、副作用の症状がいつまでも改善しないというような場合には、医療機関を受診するなどするようにしてください。

重度の副作用

レクサプロ・ジェネリックは軽度な副作用以外にも、下記のような重度の副作用の報告があります。
  • 痙攣
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群
  • セロトニン症候群
  • QT延長、心室頻拍

抗利尿ホルモン不適合分泌症候群では集中力の欠如、記憶障害や幻覚などの症状があらわれ、セロトニン症候群では不安や振戦、興奮などの症状があらわれます。
上記のような症状があらわれた場合は、重度の副作用が出ているおそれがあるので、薬の服用を中止して速やかに医療機関を受診するようにしてください。

※全ての副作用についてはこちらからご確認ください
医療用医薬品: レクサプロ

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂きますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

レクサプロ・ジェネリックの口コミ

  • ん~あんまり効いている感じはないかも・・・。

  • ネガティブな感情が無くなりポジティブな気持ちになれます。

  • これが無いと生きて行けない。私はコレに支えられて生きてます。

  • 容量が多く安くていつも助かってます。病院に行かなくても良いし良い所ばかりなお薬です。

  • 摂食障害の治療の為に飲んでいます。食欲を我慢できなくどうしようもなかったので飲み始めました。薬でどうにかできるとは思っていませんでしたが、食欲が落ち着くようになり過食しなくても良くなりました。コレがあれば摂食障害を治せそうです。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る