クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

アナフラニール1 アナフラニール2 アナフラニール3

アナフラニール

有効成分 クロミプラミン塩酸塩
メーカー Teofarma 内容量 10mg30錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 うつ症状の改善
副作用 口渇や眠気など 用法 1日50~100mg を1~3回に分けて服用

このお薬の人気ポイント

・昔から国内で処方されている抗うつ剤

・軽度の副作用はあるものの高い効果を持つ

商品詳細

Teofarma社が製造・販売しているアナフラニールはうつ病やうつ症状に有効な医薬品です。
日本国内では1973年に認可され、第一世代の三環系抗うつ剤として多くの方が利用しています。

アナフラニールの有効成分であるクロミプラミン塩酸塩には、脳内のモノアミンと呼ばれる神経伝達物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの総称)の分泌量を増加させる働きがあります。

うつ病などの精神疾患が発症している場合、セロトニンやノルアドレナリンの分泌量が低下している状態となります。
この状態が続くと精神は不安感、意欲の低下、集中力の低下、マイナス思考といった抑うつ状態になります。
しかし、アナフラニールにはセロトニンやノルアドレナリンの分泌量を増加させる作用があります。また、分泌されたセロトニンやノルアドレナリンは神経細胞に再吸収されにくく、効果を持続させる作用があるので長時間の効果が期待できます。
特に、アナフラニールには幸福感や安心感に関係している神経伝達物質であるセロトニン量を増やしますので、その結果、不安や緊張を緩和し、気持ちが晴れやかになることで安定した精神状態を保てます。

また、アナフラニールはうつ病の他にも恐怖症、パニック障害、過食症、強迫性障害などの精神疾患や遺尿症、夜尿症、神経痛などの身体症状にも有効とされています。
幅広い症状に有効のため治療薬として多く用いられていますが、副作用(便秘、口渇、眠気など)が発症しやすい傾向にあります。
そのため、用法用量に従って服用することが非常に大切です。

アナフラニール 10mg30錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 5,300 5,300
24%
OFF
4,060 4,060 121pt
2箱 5,300 10,600
51%
OFF
2,630 5,260 157pt
3箱 5,300 15,900
59%
OFF
2,186 6,560 196pt

アナフラニール 25mg30錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 5,800 5,800
24%
OFF
4,460 4,460 133pt
2箱 5,800 11,600
53%
OFF
2,730 5,460 163pt
3箱 5,800 17,400
62%
OFF
2,253 6,760 202pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

アナフラニール 10mg30錠 x 1箱

4,060

ポイント:121pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

アナフラニールの最新の口コミ

アナフラニールの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

飲むだけで本当に気持ちが明るくなれます。もう手放せないです。

アナフラニールの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

病院に行かなくて済むのでそれは良いと思うのですが、病院で買った薬の方が効き目が高い気がします。やっぱり病院で買った方が良いかも。


アナフラニールのよくある質問について

うつ病治療で薬を服用すべきなのでしょうか?うつ病の薬って強そうで依存するみたいな不安があるのですが。

うつ病治療薬の中には、適切な用法用量を守らず使用した場合には、依存してしまう可能性があるものもあります。適切に服用しなかった場合には副作用のリスクも高まってしまいます。薬を服用することで効果的にうつの改善を目指せるため、適切な用法用量を守ってご使用ください。

うつ病の薬を服用していますが、薬と合わない時はどうすればいいのでしょうか?

薬の服用で副作用が強くあらわれるといったような場合、継続して服用すれば副作用症状が緩和していくといったこともあります。ですが、あまりにも合わないといったような場合には、医師と相談しながら減薬などを進めていくといった必要があります。

うつ病の治療で薬を飲んだ時ってどうなりますか?

薬を服用することによって、うつ病による不安などの症状を緩和することができます。その上で、適切なカウンセリングなどを受けることでうつ病を根本的に改善へと導けるようになります。

薬でうつ病の治療を行っていますが、うつ病の薬で生理が来なくなることってありますか?

うつ病の薬の作用に生理が来なくなるといったものはありません。しかし、うつ病によるストレスや食欲の低下などがホルモンバランスに影響して生理が遅れたり、止まったりする可能性があります。

うつ病の薬って内緒でやめたりすると何か問題があったりしますか?

うつ病治療薬の中止や休薬は計画的に行う必要があります。そのため、無計画に休薬などをしてしまった場合、パニックなどの離脱症状があらわれる可能性があります。そのため、薬の服用を中止する場合には、事前に医師に相談するようにしてください。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1~3回
1回の服用量17~100mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔6時間以上
1日50~100mg を1~3回に分けて経口投与して下さい。

低用量ずつ服用を開始し、徐々に服用量を増量して下さい。
年齢や症状によって適宜増減しますが、1日最大服用量は225mgです。

効果には個人差があり、効果が現れるまでに2~3週間かかります。

注意点

緑内障、本剤の成分や三環系抗うつ剤に対して過敏症の既往歴がある、心筋梗塞の回復期、尿閉、MAO阻害剤を投与中または投与中止2週間以内、QT延長症候群の方は服用できません。

排尿困難、眼内圧亢進、心疾患、甲状腺機能亢進症、痙攣疾患(既往歴含む)、躁うつ病、脳の器質障害、統合失調症(素因含む)、衝動性が高い依存障害、自殺念慮がある(既往歴含む)、副腎髄質腫瘍、重篤な肝・腎臓障害、低血糖、低カリウム血症、高度な慢性便秘、小児や高齢者は慎重に投与する必要があります。

妊娠中、妊娠の可能性がある、授乳中の方は服用前に医師へ相談して下さい。
本剤の服用により眠気や集中力低下などの症状が起こる恐れがあるので、危険を伴う作業や操作はしないで下さい。
本剤を自己判断により服用中止・急激に減量すると症状が悪化する恐れがありますので徐々に減量して下さい。

副作用

口渇、眠気、目眩、ふらつき、食欲減退などの症状が起こる恐れがあります。
また、重篤な副作用として、悪性症候群、セロトニン症候群、てんかん発作、麻痺性イレウス、腎機能障害などが起こる恐れがあります。
その他、なにか心身ともに異変を感じた場合には、直ちにかかりつけ医へ相談して下さい。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アナフラニール
添付文書 : アナフラニール

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

アナフラニールの口コミ

  • 飲むだけで本当に気持ちが明るくなれます。もう手放せないです。

  • 副作用もないし飲みやすいです。

  • 病院で貰っているものと変わらず効き目も高いです。家から注文出来て楽なのでこれからはコチラでお世話になります。

  • 副作用が少しありますが慣れれば気にならなくなります。効果も高いしおススメです。

  • 病院に行かなくて済むのでそれは良いと思うのですが、病院で買った薬の方が効き目が高い気がします。やっぱり病院で買った方が良いかも。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る