クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

パナドールミグレストップ1

パナドールミグレストップ

有効成分 アセトアミノフェン、アセチルサリチル酸、カフェイン
メーカー GSK 内容量 24錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 消炎鎮痛
副作用 めまいや倦怠感など 用法 1回2錠をコップ1杯の水で服用

このお薬の人気ポイント

・さまざまな痛みや炎症を改善

・複数の成分が効果的に作用する鎮痛薬

商品詳細

パナドールミグレストップは有効成分に3つの成分を配合しています。
アセトアミノフェン、アセチルサリチル酸、カフェインという3つの成分を配合しており、この中でもアセトアミノフェンやアセチルサリチル酸には、炎症や痛みを抑える作用があります。
これは、アセトアミノフェンやアセチルサリチル酸に炎症や痛みの原因物質であるプロスタグランジンが体内で合成されるのを阻害する作用があるためです。
炎症や痛みの原因そのものを抑制することができるため、非常に高い消炎鎮痛作用に期待することができます。

この消炎鎮痛作用は頭痛以外のさまざまな痛みや炎症などにも効果を期待することができるため、パナドールミグレストップは現在、頭痛薬としてだけでなくさまざまな痛みに対して使用されています。

パナドールミグレストップ 24錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 4,200 4,200
25%
OFF
3,160 3,160 94pt
2箱 4,200 8,400
43%
OFF
2,430 4,860 145pt
3箱 4,200 12,600
52%
OFF
2,020 6,060 181pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

パナドールミグレストップ 24錠 x 1箱

3,160

ポイント:94pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

パナドールミグレストップの最新の口コミ

パナドールミグレストップの良い口コミ

まだ口コミがありません。

パナドールミグレストップの悪い口コミ

まだ口コミがありません。


パナドールミグレストップのよくある質問について

カロナールを1日3回飲んでも大丈夫か?

カロナールの上限服用回数は、原則1日2回となっています。そのため、1日3回以上の服用をするという場合には、事前に医師に相談して判断を仰ぐといったことを行うようにしてください。

カロナールはのどの痛みや打ち身にも効果がありますか?

カロナールが打ち身や喉の痛みなどに効果を発揮する理由は、有効成分が中枢神経系に作用することで、痛みや炎症の原因となるプロスタグランジンの合成を抑制します。この作用によって痛みの元が作られるのを防いで痛みを和らげ改善へと導きます。

カロナールにハイになる物質は含まれていますか?

カロナールには服用することでハイになってしまうような物質は含まれていません。

生理痛にカロナールは効きますか?

カロナールの作用には頭痛や腹痛、腰痛や生理痛、歯痛など幅広い痛みに対して効果があります。詳しくは、添付文書の確認や医師や薬剤師に確認するようにしてください。

カロナール服用中の飲酒は大丈夫?

カロナールをアルコールで服用するなどした場合、カロナールの血中濃度などに影響があるといったことはありません。しかしながら、肝不全などのリスクがあるため、アルコールでの服用や服用後のアルコールなどは避けるようにしましょう。

頭痛薬は予防に飲んでも問題ありませんか?

偏頭痛の予防などに用いられる治療薬の場合があるため、痛みが起きてから服用する頭痛薬を予約のために使用することは推奨されていません。そのため、頭痛の予防に利用したいとお考えの場合は、事前に医師に相談して判断を仰ぐようにしてください。

頭痛薬の効き目が弱くなったと感じている場合は、増やしても問題ありませんか?

医薬品にはそれぞれ用法用量が決められています。そのため、決められている用法用量を守ってご使用ください。用法用量を無視して使用した場合、副作用のリスクが高まってしまうような場合もあるため、注意が必要です。

生理痛薬などの他の痛み止めと頭痛薬は併用してよいでしょうか?

医薬品にはそれぞれ、併用禁忌や併用注意があります。そのため、服用する治療薬によっては飲み合わせが悪いケースも考えられます。そのため、治療薬を併用する場合はまず、医師に問題がない蚊の確認を取った上でお考え下さい。

頭痛薬は頭痛だけでなく、喉の痛みや関節の痛みなどを引き起こしている炎症にも効果がありますか?

頭痛薬にはさまざまな種類があります。鎮痛解熱剤として処方されている頭痛薬の場合には、炎症を鎮める効果に期待できますが、偏頭痛の治療薬は血管を収縮させるといった作用しかないため、炎症には効果がないケースもあります。

頭痛薬は毎日継続的に服用しても問題ありませんか?

鎮痛解熱剤を常用した場合、薬物乱用頭痛や薬剤性頭痛と呼ばれる頭痛の原因になってしまう場合があります。そのため、頭痛薬を常用するのは避けた方がよいとされています。

頭痛薬は神経を麻痺させる麻酔薬みたいなものですか?

ロキソニンなどの鎮痛薬は炎症を引き起こす物質をつくる酵素の働きを抑えて痛みを鎮め、偏頭痛薬は頭の血管を収縮させることで神経の圧迫を抑えて痛みを改善します。そのため、頭痛薬には基本的に麻酔のような神経を麻痺させる効果はありません。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量2錠
服用のタイミング指定なし
服用間隔6時間以上
1回2錠をコップ1杯の水で服用します。
2回目以降の服用は6時間以上の時間を空ける必要があります。

また、1日の服用上限は6錠までとなっているため、6錠を超えての服用は厳禁です。
適切な用法用量を守って服用してください。

注意点

パナドールミグレストップには併用に注意が必要な治療薬があります。
他に治療薬を服用されているというような場合には、パナドールミグレストップを併用しても問題がないかを事前に医師に併用しても問題がないかの確認を行うようにしてください。

また、小児や高齢者、妊娠されている方などの服用は慎重におこなう必要があります。
上記に該当する方が服用する場合は、事前に医師に相談するようにしてください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

パナドールミグレストップには、アナフィラキシーやスティーブンスジョンソン症候群、劇症肝炎などの重篤な副作用があらわれるおそれがあります。
また、重篤な副作用以外にも、めまいや倦怠感、血圧低下といった軽度な副作用があります。
重篤な副作用があらわれた場合や、軽度な副作用でも症状がいつまでも改善しない問うような場合には、医師の診察を受けるようにしてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : アセトアミノフェン
添付書類 : アセトアミノフェン

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

パナドールミグレストップの口コミ

まだレビューはありません。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る