クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

サインバルタ・ジェネリック1 サインバルタ・ジェネリック2 サインバルタ・ジェネリック3 サインバルタ・ジェネリック4 サインバルタ・ジェネリック5 サインバルタ・ジェネリック6

サインバルタ・ジェネリック

有効成分 デュロキセチン20mg・30mg・40mg・60mg
メーカー Sun Pharmaceutical 内容量 20mgx100錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 うつ症状の改善
副作用 傾眠や頭痛など 用法 1日1回、朝食後に20~60mgを服用

このお薬の人気ポイント

・安全性と有効性に優れた抗うつ剤

イフェクサー・ジェネリックと同類薬

商品詳細

サインバルタ・ジェネリックは有効成分としてデュロキセチンを配合したジェネリック医薬品です。
有効成分のデュロキセチンが、落ち込んだ気持ちを解消して気持ちを高めるのを促すことによって、うつ病症状を改善します。
現在、日本でも承認・処方されているサインバルタと同じ成分を配合した治療薬であるため、サインバルタをお使いの方は遜色なくお使いいただけます。

他の抗うつ剤との違い

同じデュロキセチンを配合したジェネリックの中でも、こちらのサインバルタ・ジェネリックは50錠から購入することができるため試しに使う場合に適しています。
また、成分量が20mg、30mg、40mg、60mgの4タイプで展開しているので、自身に合ったものを選びやすいという特徴があります。

サインバルタ・ジェネリック 20mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100錠 79 7,900
24%
OFF
60 6,060 181pt

サインバルタ・ジェネリック 30mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50錠 134 6,700
23%
OFF
103 5,160 154pt

サインバルタ・ジェネリック 40mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50錠 154 7,700
24%
OFF
117 5,860 175pt
100錠 154 15,400
36%
OFF
98 9,860 295pt

サインバルタ・ジェネリック 60mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50錠 176 8,800
24%
OFF
135 6,760 202pt
100錠 176 17,600
31%
OFF
122 12,260 367pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

よく一緒に購入されている商品

サインバルタ・ジェネリック 20mg x 100錠

6,060

ポイント:181pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

サインバルタ・ジェネリックの最新の口コミ

サインバルタ・ジェネリックの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

突然理由もなく涙が溢れていた毎日からやっと抜け出すことが出来、夜も眠れるようになりました。朝起きるとスッキリしている事なんて久々です。飲んで良かったです。

サインバルタ・ジェネリックの悪い口コミ

投稿者中野さん

評価

特に悪くなることも無く、良くなることも無く…て感じですね。

サインバルタ・ジェネリックのFAQ

サインバルタ・ジェネリックの効果に関するFAQ

サインバルタ・ジェネリックと同じ効果の薬はなにがありますか?

先発薬のサインバルタデュラタは同じ有効成分の薬です。また同じSNRI系の抗うつ剤としては、イフェクサー・ジェネリックなどがあります。

抗うつ剤を服用すれば、うつ病は治りますか?

抗うつ剤を服用することでうつ病の改善は可能です。うつ病は薬を使わなくても1年で40%の方が回復すると言われており、抗うつ剤はその回復を早める効果があります。ただし、その効果には個人差があるため抗うつ剤を使用することで必ずしも完治するものではありません。

サインバルタ・ジェネリックの服用方法に関するFAQ

サインバルタ・ジェネリックはいつまで服用すればよいですか?

世界の治療薬ガイドラインでは、初めてうつ症状を患った場合は9カ月ほど、再発の場合は2~3年の服用(どちらも症状がなくなってからの継続期間です)が推奨されています。抗うつ薬の服用を中止した場合と服用を継続した場合の再発率を比較した研究結果から継続的に服用する方が良いとされています。

サインバルタ・ジェネリックは朝食後にしか服用できないのでしょうか?

朝食後に服用するようにしてください。海外の臨床試験の結果、夜に服用することで主な成分吸収部位である小腸へ到達するのが遅くなったと報告されています。また国内の臨床試験はすべて朝食後の服用で行われています。

サインバルタ・ジェネリックの注意点と副作用に関するFAQ

抗うつ剤を使うと太ると聞きました。本当ですか?

抗うつ剤の使用によって太ってしまうということはありません。ただし、食欲増加・リラックス作用などが働くことで普段よりも食べ過ぎてしまい太ってしまう可能性はあるためご注意ください。

サインバルタ・ジェネリックの主な副作用を教えてください。

サインバルタの主な副作用として、吐き気、眠気、頭痛などがあります。軽度な副作用としてこれらの症状があらわれることがありますが、副作用がひどい場合は医師へご相談いただくことをおすすめします。

服用方法・使用方法

うつ病(うつ症状)の治療をする場合の服用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量20~60mg
服用のタイミング朝食後
服用間隔毎日
うつ病を治療するための服用方法は、1日1回、朝食後に20mgから服用を開始します。
その後、1週間以上の間隔をあけて1日量を20mgずつ増量していきます。
サイバルタ・ジェネリックの維持用量は1日40mgとなっていますが、40mgで効果が不十分な場合は1日あたり60mgまで増量することが可能です。
ただし、1日最大用量は60mgとなっているので、60mgを超えないように注意してください。

服用錠数に関しては20mgを服用する場合は20mg錠なら1錠、40mg錠は0.5錠を服用します。
40mgを服用する場合は、20mg錠なら2錠、40mg錠は1錠を服用します。

疼痛の治療をする場合の服用方法

線維筋痛症や慢性腰痛症の疼痛を治療する場合の服用方法は、1日1回、朝食後に20mgから服用を開始します。
その後、1週間以上の間隔をあけて1日量を20mgずつ増量していきます。
疼痛を治療する場合のサインバルタ・ジェネリックの維持用量は1日60mgとなっています。
そのため、40mgへ増量した後も、1週間以上の間隔をあけて20mgを増量する必要がある点に注意してください。

効果

サインバルタ・ジェネリックのうつ病(うつ症状)に対する治療効果

サインバルタ・ジェネリックに配合されているデュロキセチンは脳内の神経細胞間隙にある、セロトニントランスポーターとノルアドレナリントランスポーターと結合することで、各トランスポーターが神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンを再取り込みするのを防ぎます。

そうすることで、セロトニン及びノルアドレナリンの量を増やします。
セロトニンには精神を安定させて気持ちの落ち込みや緊張を取り除くといった作用があり、ノルアドレナリンには気持ちや身体を活動に適した状態にする作用があります。
これらの作用が相乗的に働く事によって、うつ病の症状を改善へと導きます。

サインバルタ・ジェネリックの疼痛に対する治療効果

サインバルタ・ジェネリックに含まれているデュロキセチンは脳幹部からでている下行性疼痛抑制線維で伝わるセロトニン量やノルアドレナリン量を増やす作用があります。
この下行性疼痛抑制線維をセロトニンやノルアドレナリンを伝うことで、痛みを抑制するといった作用があります。
そのため、セロトニンやノルアドレナリン量が少なくなると、慢性的な痛みを感じやすくなったり、強い痛みを感じやすくなります。

デュロキセチンがセロトニントランスポーターやノルアドレナリントランスポーターを結合して、セロトニンやの織るアドレナリンの再吸収を阻害し量を増やすことで、下行性疼痛線維の働きを高めることで、疼痛を抑えるといった効果が発揮されます。

注意点

サインバルタ・ジェネリックを服用できない人

  • デュロキセチンに対して過敏症の既往歴がある方
  • モノアミン酸化酵素阻害剤を服用中あるいは服用の中止から2週間以内の方
  • 高度の肝機能障害や腎機能障害がある方
  • コントロール不良の閉塞隅角緑内障の方

併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤

併用注意薬

  • アルコール
  • ピモジド
  • 中枢神経抑制剤
  • メチルチオニニウム塩化物水和物
  • フルボキサミンマレイン酸塩、シプロフロキサシン、エノキサシン
  • 三環系抗うつ剤、フェノチアジン系抗精神病剤、、抗不整脈剤
  • パロキセチン塩酸塩水和物、キニジン硫酸塩水和物
  • セロトニン作用薬、セイヨウオトギリソウ含有食品
  • 降圧剤
  • アドレナリン、ノルアドレナリン
  • 血漿蛋白との結合率の高い薬剤
  • 出血傾向が増強する薬剤、非定型抗精神病剤、フェノチアジン系薬剤、三環系抗うつ剤、アスピリン等の非ステロイド系抗炎症剤、ワルファリンカリウム

サインバルタ・ジェネリックを服用する際の注意点

  • 妊婦又は妊娠している可能性がある方
  • 授乳婦
  • 高齢者
  • 過度のアルコール摂取をされている方
  • 脳の器質的障害又は統合失調症の素因がある方
  • 前立腺肥大症などで排尿が困難な方
  • 心疾患や高血圧の方
  • 緑内障又は眼内圧亢進がある方
  • 自殺念慮又は自殺企図がある方や、既往歴がある方
  • 躁うつ病の方
  • 衝動性が高い併存障害がある方
  • てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴がある方
  • 腎機能障害や肝機能障害がある方

上記のいずれかに該当されるという場合は、サインバルタ・ジェネリックの服用に注意が必要です。
自身で服用の可否が判断できない場合は、医療機関で相談するなどするようにしてください。

副作用

軽度の副作用

サインバルタ・ジェネリックの副作用の中でも軽度なものとして、多くの報告があるのは傾眠です。
こちらの発現頻度は24.3%となっています。
また、傾眠以外に発現頻度が高い副作用としては、22%の悪心や約13%の口の乾き、約12%の便秘などがあります。

上記以外にも発現頻度の高い低いはあるものの、多数の副作用が報告されています。
ですが、軽度な副作用の場合は時間の経過とともに基本的には改善するため、安心して問題はありません。
ただし、長期間にわたって軽度の副作用が改善しない場合は何かしらの問題が起きている可能性もあるため、専門医に相談するようにしてください。

重度の副作用

重度の副作用として報告されているのは、肝機能障害や痙攣、セロトニン症候群などがあります。
上記以外にもさまざまな重度な副作用の報告がある点には注意が必要です。
これらの重度の副作用は命に関わるおそれもある副作用となるため、何かしらの異変があらわれたりした場合には、速やかに医療機関を受診するようにしてください。

※全ての副作用についてはこちらからご確認ください
医療用医薬品: デュロキセチン

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂きますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

サインバルタ・ジェネリックの口コミ

  • 突然理由もなく涙が溢れていた毎日からやっと抜け出すことが出来、夜も眠れるようになりました。朝起きるとスッキリしている事なんて久々です。飲んで良かったです。

  • 特に悪くなることも無く、良くなることも無く…て感じですね。

  • ジェネリックのお薬は初めてだったのですが効果が高くて驚きました。全然普通のお薬と変わらないんですね。これならジェネリックでこれからも私は良いかなと思います。

  • 自分でも薄々感じていたのですが先日鬱病だと診断されました。その際にもらったお薬を飲んでいたのですが副作用が強すぎるのに特に良くなる感じもなく自分に合う薬を探そうと色々試しましたがなかなか見つからず。やっと最近コチラを見つけ購入し、飲んでみたところ副作用は全くないのに気持ちがスッと楽になり眠れなかった夜も眠れるようになりました。今では前のような生活までとは言えないですが以前のような生活を取り戻しつつあります。このお薬に出会えたおかげで僕は本当に救われました。本当に感謝しています。

  • 安く買えたので助かりました。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る