クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ミオナール1 ミオナール2 ミオナール3 ミオナール4

ミオナール

有効成分 エペリゾン塩酸塩
メーカー Bushu Pharmaceuticals Ltd. 内容量 50mgx30錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 解熱や鎮痛
副作用 眠気やふらつきなど 用法 1日1~3回、1回50mg(1錠)を食後に服用

このお薬の人気ポイント

・痙性麻痺や緊張型頭痛にも効果がある

・穏やかな効き目で副作用の心配が少ない

商品詳細

ミオナールは、筋肉をほぐしてコリや痛みを和らげる筋弛緩薬です。
重度の肩こりや腰痛などの症状に高い効果を発揮し、これらの症状による痛みや不快感を緩和します。
配合されている有効成分であるエペリゾン塩酸塩は、神経に作用する特徴がある成分です。
脳から脊髄へ、脊髄から筋肉へと伝わる筋肉緊張の伝達を抑え、筋肉の緊張に関わっている神経の働きを鎮めます。
また、血管平滑筋を弛緩させる効果にも期待でき、悪くなっていた血液の流れを改善し、老廃物による血管の圧迫を防ぎます。
これらの働きにより、筋肉の緊張を取り除いて弛緩させ、肩こりや腰痛などによる痛みを取り除きます。
数ある筋弛緩薬と比較すると、効果はあまり強くなく、穏やかなものなのではじめて服用する方にも安心してお使いいただけます。

ミオナール 50mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50mg × 30錠 170 5,100 129 3,860 115pt
50mg × 60錠 140 8,400 108 6,460 193pt
50mg × 90錠 127 11,400 97 8,760 262pt
当サイトのサービス

ミオナール 50mg x 30錠

3,860

ポイント:115pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

他の痛み止めとの違いについて

商品タイプ 内服(錠剤) 内服(カプセル) 外用(ジェル) 外用(座薬)
代表的な商品名 ボルタレン ボルタレンカプセル ボベラン・ジェル ボルタレンサポ
使用頻度 1日3回 1日1~2回 1日3~4回 1日1~2回※1

※1 初めて使用される場合は1日1回、低用量から開始してください。


用法・用量

1日の服用回数1~3回
1回の服用量50mg
服用のタイミング食後
服用間隔毎日
1日1~3回、1回につき50mg(1錠)を食後に水やぬるま湯と一緒に服用します。
服用する量は症状や年齢などの条件によって、適宜増減してください。
また、服用できる最大用量は150mgと定められているため、150mgを超えないよう注意してください。

注意点

肝障害の症状がある方は、慎重に服用してください。
服用中に脱力感やふらつき、眠気などがみられた際は、服用量を減量または休薬してください。
配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用をお控えください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

眠気やふらつき、脱力感、だるさなどの症状がみられることがあります。
ほかにも、食欲不振や吐き気、発疹、かゆみなどの副作用があらわれることもあります。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
エーザイ : ミオナール錠50mg
医療用医薬品 : ミオナール


ミオナールのよくある質問について

服用してからどのぐらいで効果があるのか?

効果の発現までの時間は同じ痛み止めを服用したとしても、早く効果があらわれる方もいれば、効果があらわれるまで時間がかかる方もいます。また、服用する痛み止めの種類によっても、効果があらわれるまでの時間なども違っています。痛み止めとの相性には個人差があるため、適切な痛み止めを知るには医師と相談しながら探すようにしてください。

痛み止めでなぜ眠気が出るの?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めには眠くなる成分は配合されていませんが、個人差があるため眠くなられる方はいらっしゃいます。また、鎮痛解熱剤などに配合されている成分の中には眠気を引き起こすような成分が含まれている場合があるため、薬の種類によって成分が原因となっている場合があります。

痛み止めを食後や胃薬と一緒に飲むのはなぜ?

痛み止めとして一般的に使用されているロキソニンやボルタレンは胃への負担が大きい医薬品となっています。そのため、食事をしてから服用することによって胃への負担を軟げる必要があります。そのため、空腹時に痛みを抑えたいというような場合には、軽くでも食事をしてから服用することが推奨されています。

痛み止めを飲んだ時のアルコールは控えるべき?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めは胃の負担が大きく、胃不快感などの副作用があります。その上で、胃酸の分泌を促すアルコールを飲むことで、胃への負担がさらに大きくなってしまいます。そのため、どういった種類の痛み止めに限らずアルコールと併用は避けた方が無難です。また、痛み止めに限らずアルコールと医薬品の併用は避けた方がよいとされています。

痛み止めを飲むと脳に水が溜まるって本当?

痛み止めの服用で脳に水が溜まるといった報告はありません。多くの痛み止めは酵素の働きを阻害して痛みの原因物質が作られるのを防いで痛みを和らげます。そのため、痛み止めが原因となって脳に水が溜まるといったことも考えにくく、脳に水が溜まってしまっている場合には、痛み止めではない別の原因が考えられます。

大量服用すると、一時的な痛みも感じなくなる?

過剰に服用しても痛み止めの効果が高まることはなく、副作用リスクが高まります。これは、痛み止めに限らずどのような医薬品であっても同様のことであり、適切な用法用量を守って使用するようにしてください。

痛み止めを飲んで痛みが治まらない時に追加して飲むのはOK?

用法用量を守らず過剰に摂取してしまった場合、副作用リスクが高まります。ただし、痛み止めの中には数時間の時間を空ければ再び服用できるものもあるため、そういった種類の痛み止めの場合は、時間を空けてから服用するのは問題ありません。そういった医薬品以外の場合には、事前に医師に相談するなどするようにしてください。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 整体院に行っても肩コリがマシにならず、最近では頭痛までしてきたので、ミオナールを試しに飲んでみてる。まだあまり効果が出てる感覚はないが、値段が安いから今んとこは続いてる。

  • 飲む量と回数が少なくて済むし、コリをほぐす効果も高いけど、薬の種類としては筋弛緩剤。副作用がかなり強く、飲むタイミングを間違えると結構困る。特にふらつきがひどい。まともに歩けなくなる。

  • 肩コリだけでなく腰痛にも効くのが大きいですね!鎮痛薬の量が減ったから、バンバン鎮痛薬を使ってた頃よりも薬代がちょっと減りました!噂によれば筋肉痛にも効くそうですし、かなり幅広い症状に使えるんですね!感動しました!

  • 服用後の脱力感がひどくて、かなり体がだるくなる。足元もふらつくし、服用したあとの時間が本当につらかった。眠気も起きたし、本当に最悪だった。筋弛緩剤、やっぱり使うのは怖いわ・・・。

  • 湿布を使ったり整体院に行ったりしないといけないレベルのコリにいつも悩んでましたが、これ使ってみたら一回でかなり楽になりました!薬飲むだけでこんな変わる!?ってすごくびっくりでした。また同じレベルで肩がこるかもしれないし、そのときはまた飲もうと思います!

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る