クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

コビックス1 コビックス2 コビックス3 コビックス4

コビックス

有効成分 セレコキシブ
メーカー Cipla 内容量 100mgx30錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 解熱や鎮痛
副作用 腹痛や下痢など 用法 1日2回、1回200mgを服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
ボルタレンサポ
ボルタレンサポは炎症を鎮める医薬品です。 日本でも同一の医薬品が流通しており、主に関節リウマチ、変形性肩関節症、腰痛症、後陣痛の治療薬として処方されます。
 
ボベラン
ボベランは、炎症を抑える作用に優れた内服薬タイプの抗炎症薬です。 ジクロフェナクナトリウムが有効成分として配合されており、痛みや炎症を効果的に緩和します。

このお薬の人気ポイント

・痛みや炎症を根本的な部分から緩和する

・関節炎やリウマチなど幅広い痛みに効果的

商品詳細

コビックスは、Cipla社から製造、販売されている消炎鎮痛薬です。
さまざまな痛みや炎症に対して効果的で、痛みを緩和して炎症を取り除き、症状を抑える効果があります。
関節炎やリウマチに使われることが多いですが、筋肉痛や抜歯後の痛み、腰痛症、肩関節周囲炎などの症状に対してもお使いいただけます。

本製品コビックスには、有効成分としてセレコキシブが配合されています。
セレコキシブは、1992年にアメリカの製薬会社で作られた世界初のコキシブ系非ステロイド性消炎鎮痛薬の成分です。
痛みや炎症と深い関係がある酵素に作用する働きがあり、特に炎症と深く関わっている酵素に作用します。
この酵素の働きを阻害して痛みや炎症の原因になる物質の産生を抑え、患部で起きている炎症を抑えて痛みを緩和します。
痛みや炎症の根本的な原因である酵素を阻害して、消炎効果と鎮痛効果を発揮します。

また、セレコキシブは胃や腎臓などの臓器の生理的調整にあまり影響を与えません。
そのため、それまで使われていた消炎鎮痛薬よりも胃腸障害や腎障害などの副作用が少なく、安全性が高くなっています。
国内で行われた臨床試験では、胃腸障害の発現率は約11%、潰瘍の発現率は1.4%という結果が出ています。
消化管をはじめとした臓器に余計な負担をかけずに、痛みや炎症を改善できるのが魅力です。

このような特徴があるコビックスは、国内で使われている非ステロイド性消炎鎮痛薬であるセレコックスのジェネリック医薬品です。
さまざまなジェネリック医薬品を開発してきた有名な製薬会社で作られている製品なので、品質が高く、安心してお使いいただけます。

コビックス 200mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
30錠 97 2,900
26%
OFF
72 2,160 64pt 売り切れ
60錠 97 5,800
30%
OFF
68 4,060 121pt 売り切れ
120錠 97 11,600
34%
OFF
65 7,760 232pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

コビックス 200mg x 120錠

7,760

ポイント:232pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

他の痛み止めとの違いについて

商品タイプ 内服(錠剤) 内服(カプセル) 外用(ジェル) 外用(座薬)
代表的な商品名 ボルタレン ボルタレンカプセル ボベラン・ジェル ボルタレンサポ
使用頻度 1日3回 1日1~2回 1日3~4回 1日1~2回※1

※1 初めて使用される場合は1日1回、低用量から開始してください。

コビックスの最新の口コミ

コビックスの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

お薬だと副作用が出るので飲む事が出来なくコチラに切り替えました。サプリメントなので副作用はないしそれなのに効果もちゃんとあるので重宝してます。

コビックスの悪い口コミ

まだ口コミがありません。


コビックスのよくある質問について

服用してからどのぐらいで効果があるのか?

効果の発現までの時間は同じ痛み止めを服用したとしても、早く効果があらわれる方もいれば、効果があらわれるまで時間がかかる方もいます。また、服用する痛み止めの種類によっても、効果があらわれるまでの時間なども違っています。痛み止めとの相性には個人差があるため、適切な痛み止めを知るには医師と相談しながら探すようにしてください。

痛み止めでなぜ眠気が出るの?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めには眠くなる成分は配合されていませんが、個人差があるため眠くなられる方はいらっしゃいます。また、鎮痛解熱剤などに配合されている成分の中には眠気を引き起こすような成分が含まれている場合があるため、薬の種類によって成分が原因となっている場合があります。

痛み止めを食後や胃薬と一緒に飲むのはなぜ?

痛み止めとして一般的に使用されているロキソニンやボルタレンは胃への負担が大きい医薬品となっています。そのため、食事をしてから服用することによって胃への負担を軟げる必要があります。そのため、空腹時に痛みを抑えたいというような場合には、軽くでも食事をしてから服用することが推奨されています。

痛み止めを飲んだ時のアルコールは控えるべき?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めは胃の負担が大きく、胃不快感などの副作用があります。その上で、胃酸の分泌を促すアルコールを飲むことで、胃への負担がさらに大きくなってしまいます。そのため、どういった種類の痛み止めに限らずアルコールと併用は避けた方が無難です。また、痛み止めに限らずアルコールと医薬品の併用は避けた方がよいとされています。

痛み止めを飲むと脳に水が溜まるって本当?

痛み止めの服用で脳に水が溜まるといった報告はありません。多くの痛み止めは酵素の働きを阻害して痛みの原因物質が作られるのを防いで痛みを和らげます。そのため、痛み止めが原因となって脳に水が溜まるといったことも考えにくく、脳に水が溜まってしまっている場合には、痛み止めではない別の原因が考えられます。

大量服用すると、一時的な痛みも感じなくなる?

過剰に服用しても痛み止めの効果が高まることはなく、副作用リスクが高まります。これは、痛み止めに限らずどのような医薬品であっても同様のことであり、適切な用法用量を守って使用するようにしてください。

痛み止めを飲んで痛みが治まらない時に追加して飲むのはOK?

用法用量を守らず過剰に摂取してしまった場合、副作用リスクが高まります。ただし、痛み止めの中には数時間の時間を空ければ再び服用できるものもあるため、そういった種類の痛み止めの場合は、時間を空けてから服用するのは問題ありません。そういった医薬品以外の場合には、事前に医師に相談するなどするようにしてください。

服用方法・使用方法

【関節炎や肩こりなどの痛みに対して使用する場合】

1日の服用回数1~2回
1回の服用量100mg
服用のタイミング痛みがある時
服用間隔6時間以上

【関節リウマチに使用する場合】

1日の服用回数1~2回
1回の服用量200mg
服用のタイミング痛みがある時
服用間隔6時間以上

【抜歯後の痛みや大きな手術後の痛みの緩和の場合】

1日の服用回数1~2回
1回の服用量200~400mg
服用のタイミング痛みがある時
服用間隔6時間以上
1日1~2回、100~200mgを食後に水やぬるま湯と一緒に服用します。
1回に服用する量は症状によって異なるため、適した用量を服用してください。

-関節炎や肩こりなどの痛みに対して使用する場合-
1回あたり100mgを服用してください。

-関節リウマチに使用する場合-
1回あたり200mgを服用してください。

-抜歯後の痛みや大きな手術後の痛みの緩和-
初回服用量として400mgを服用してください。
以降、1日2回、1回あたり200mgを6時間以上の間隔をあけて服用します。
頓用の場合は初回のみ400mg、以降は必要に応じて200mgを6時間以上の間隔をあけて服用してください。
ただし、服用回数が1日2回までと定められているので、頓用として使用する際は注意しましょう。

注意点

効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
飲み忘れがあったときは、気付いた時点ですぐに1回分を服用してください。次の服用時間が近い場合は、忘れた分の服用を行わず、2回分を一度に服用しないよう注意してください。
妊娠中あるいは授乳中の方、妊娠の可能性がある方が服用する際は、事前にかかりつけの医師へご相談ください。
アスピリン喘息の症状がある方またはその既往歴がある方、消化性潰瘍のある方、妊娠末期の方は服用しないでください。
重篤な肝障害や腎障害、心機能不全、冠動脈バイパス再建術の周術期にある方は服用しないでください。
服用中は、車の運転や危険を伴う機械の操作を行わないでください。
本製品は一時的に症状を抑えるものであって、原因となっている症状そのものを治すものではありません。あらかじめご了承ください。
長期的な服用によって、心血管系へ悪影響を与えるおそれがあります。服用期間が長くなるにつれて、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるおそれがありますのでご注意ください。
降圧薬や利尿薬、抗うつ薬、プロトンポンプ阻害薬などの強い制酸薬との併用をしないでください。
アスピリンやリチウム製剤、フルバスタチン、フルコナゾール、ワルファリンなどの医薬品と併用しないでください。相互作用を引き起こすおそれがあります。
本製品とパロセチン等の神経製剤やアルミニウム製剤、マグネシウム製剤との併用は避けてください。
併用に注意する医薬品がいくつかあるため、すでに何らかの医薬品を服用している場合は併用しても問題ないか、事前にかかりつけの医師へご確認ください。
アルコールやカフェインと併用しないでください。相互作用を引き起こすおそれがあります。
配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用しないでください。
パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは服用しないでください。
誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて子供の手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

軽度な副作用として、腹痛や下痢、嘔吐感、便秘、傾眠、発疹などの症状が報告されています。
重篤な副作用では、アナフィラキシーや消化性潰瘍、心筋梗塞、脳卒中、心不全、肝不全、再生不良性貧血、急性腎不全などが報告されています。
また、アレルギー体質の方が服用した場合、発疹や発赤といった皮膚症状や呼吸が荒くなる、喘息様発作などの呼吸器症状があらわれることもあります。
このほかに、副作用と思われる何らかの症状があらわれたときは、速やかに服用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。

医療用医薬品 : セレコックス

添付文書 : セレコックス

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

コビックスの口コミ

  • お薬だと副作用が出るので飲む事が出来なくコチラに切り替えました。サプリメントなので副作用はないしそれなのに効果もちゃんとあるので重宝してます。

  • 継続して飲まないといけないので少し面倒ですが効果は高そうなので頑張って飲みます。

  • 腎臓が強くない家系なので腎臓の健康維持のために飲んでます。これで健康になれればめっちゃコスパ良いですよね。期待してます。

  • 友人に教えてもらって購入。飲み始めて数日なのでまだ何ともないです。これからが楽しみです。

  • 日々の積み重ねなのでいざという時に急いで薬を飲まなくてももうアソコは準備が出来ているのでそこはサプリメントにしかない良さだと思います。薬を飲まなくても私は充分なのでこれからもコチラでお世話になります。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る