クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

トラマール・ジェネリック1

トラマール・ジェネリック

有効成分 トラマドール塩酸塩50mg
メーカー Bristol Laboratories 内容量 50mgx100錠
発送国 シンガポール・インド 効果 解熱や鎮痛
副作用 動悸や不整脈など 用法 1日1~4回、1回50mgを服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
カウンターペインプラス
カウンターペインプラスは、関節炎や腱鞘炎、筋肉痛などに効果的な消炎鎮痛薬です。 非ステロイド性消炎鎮痛薬としての働きがあり、これらの症状による痛みや炎症を素早く緩和します。
 
カウンターペインホット
カウンターペインホットは、筋肉痛や捻挫、打撲などの症状を緩和する消炎鎮痛薬です。 スポーツを楽しむうえで気になるこれらの症状や、関節炎、肩こり、腰痛など日常生活の中で感じる痛みを緩和する効果に優れています。

このお薬の人気ポイント

・非麻薬性のオピオイド鎮痛剤トラマール

・高い鎮静効果を持ちながら安全性も高い

商品詳細

トラマール・ジェネリックはBristol Laboratories社が製造、販売している鎮痛剤です。
内容量は50mg100錠で、世界100カ国以上で販売されています。
弱オピオイドに分類される非常に強い効果を持つ鎮痛剤で、現在では世界中で利用されている鎮痛剤の一つとなっています。

トラマールは特に強い痛みに対する効果が高く、癌による痛みや術後の痛み、慢性痛に使われます。
トラマールに類似した医薬品としてモルヒネがあります。
モルヒネはオピオイド系鎮痛剤で、その効果を1とした場合、弱オピオイド系鎮痛剤のトラマールの効果は0.1と、効果自体はモルヒネの1/10と弱くなります。
効果が弱い分、副作用の可能性も同様に低くなっており安全性に優れています。
適切な用法用量で使用する場合には、なにも問題ありません。
しかし、乱用してしまった場合や長期にわたる継続使用によって依存症になる可能性があるため、トラマール・ジェネリックを使う場合には注意が必要になります。

トラマールの有効成分はトラマドール塩酸塩です。
トラマドール塩酸塩はオピオイド受容体に作用するだけでなく、セロトニンやノルアドレナリン再取り込み阻害することによって、鎮痛効果を発揮します。

こちらの商品は、成分量も低用量で副作用や依存症の可能性も非常に低く作られています。
しかし、オピオイド系の鎮痛剤であるため服用には注意が必要です。
非オピオイド系の鎮痛剤で治療が十分な鎮痛効果を得られている場合は、そちらの使用をお勧めします。

トラマール・ジェネリック 50mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
100錠 35 3,500
16%
OFF
29 2,950 88pt 売り切れ
200錠 35 7,000
20%
OFF
28 5,600 168pt 売り切れ
300錠 35 10,500
20%
OFF
28 8,400 252pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

トラマール・ジェネリック 50mg x 300錠

8,400

ポイント:252pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

他の痛み止めとの違いについて

商品タイプ 内服(錠剤) 内服(カプセル) 外用(ジェル) 外用(座薬)
代表的な商品名 ボルタレン ボルタレンカプセル ボベラン・ジェル ボルタレンサポ
使用頻度 1日3回 1日1~2回 1日3~4回 1日1~2回※1

※1 初めて使用される場合は1日1回、低用量から開始してください。

トラマール・ジェネリックの最新の口コミ

トラマール・ジェネリックの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

慢性疼痛に有効です。しばらく服用してますが一度も副作用が出たことはありませんし、1日1回服用するだけで楽になるので重宝しております。他にも様々な痛みに効くようなので、常備していると何かと便利ではないかと思います。

トラマール・ジェネリックの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

わたしには合わないのか、服用すると気分が悪くなる傾向があります。なのでとりあえず服用は中止しました。 ジェネリックですし、高価ではありませんでしたが、100錠入りだけでなく少量のお試しサイズも販売してほしいです。


トラマール・ジェネリックのよくある質問について

服用してからどのぐらいで効果があるのか?

効果の発現までの時間は同じ痛み止めを服用したとしても、早く効果があらわれる方もいれば、効果があらわれるまで時間がかかる方もいます。また、服用する痛み止めの種類によっても、効果があらわれるまでの時間なども違っています。痛み止めとの相性には個人差があるため、適切な痛み止めを知るには医師と相談しながら探すようにしてください。

痛み止めを飲んだ時のアルコールは控えるべき?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めは胃の負担が大きく、胃不快感などの副作用があります。その上で、胃酸の分泌を促すアルコールを飲むことで、胃への負担がさらに大きくなってしまいます。そのため、どういった種類の痛み止めに限らずアルコールと併用は避けた方が無難です。また、痛み止めに限らずアルコールと医薬品の併用は避けた方がよいとされています。

痛み止めを飲むと脳に水が溜まるって本当?

痛み止めの服用で脳に水が溜まるといった報告はありません。多くの痛み止めは酵素の働きを阻害して痛みの原因物質が作られるのを防いで痛みを和らげます。そのため、痛み止めが原因となって脳に水が溜まるといったことも考えにくく、脳に水が溜まってしまっている場合には、痛み止めではない別の原因が考えられます。

大量服用すると、一時的な痛みも感じなくなる?

過剰に服用しても痛み止めの効果が高まることはなく、副作用リスクが高まります。これは、痛み止めに限らずどのような医薬品であっても同様のことであり、適切な用法用量を守って使用するようにしてください。

痛み止めを飲んで痛みが治まらない時に追加して飲むのはOK?

用法用量を守らず過剰に摂取してしまった場合、副作用リスクが高まります。ただし、痛み止めの中には数時間の時間を空ければ再び服用できるものもあるため、そういった種類の痛み止めの場合は、時間を空けてから服用するのは問題ありません。そういった医薬品以外の場合には、事前に医師に相談するなどするようにしてください。

痛み止めでなぜ眠気が出るの?

ロキソニンやボルタレンなどの痛み止めには眠くなる成分は配合されていませんが、個人差があるため眠くなられる方はいらっしゃいます。また、鎮痛解熱剤などに配合されている成分の中には眠気を引き起こすような成分が含まれている場合があるため、薬の種類によって成分が原因となっている場合があります。

痛み止めを食後や胃薬と一緒に飲むのはなぜ?

痛み止めとして一般的に使用されているロキソニンやボルタレンは胃への負担が大きい医薬品となっています。そのため、食事をしてから服用することによって胃への負担を軟げる必要があります。そのため、空腹時に痛みを抑えたいというような場合には、軽くでも食事をしてから服用することが推奨されています。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1~4回
1回の服用量50mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔5時間以上
1日1~4回、コップ1杯の水または白湯で服用します。
1回の服用は50mg(1錠)で、服用間隔は必ず5時間以上あける必要があります。

トラマール・ジェネリックを服用する際の1回の上限は100mgで、1日の上限は400mgとなっています。
また、初めてトラマール・ジェネリックを服用する際は、50mgから服用し症状に応じて適宜増減しましょう。

トラマールは服用後、30~60分程で効果が現れます。
さらに最高血中濃度は服用から2時間後で、半減期は6時間程度となっており、持続時間は4~9時間となっています。

トラマールの効果には個人差がありますので用量、用法についてはきちんと医師と相談し守りましょう。

注意点

セロトニン症候群を含む中枢神経系(痙攣や頭痛など)や心血管系などに副作用が発症する可能性がありますので、セレギリン塩酸塩を含む医薬品との併用は厳禁です。
また、モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中の患者、もしくは最後の投与から14日以内の患者も同様に併用が禁止されています。

併用注意薬としては、オピオイド鎮痛剤やセロトニン作用薬などがあります。
そのほかに、アルコールと一緒に摂取していた場合、呼吸が抑制される可能性があるため注意が必要になります。

高齢者の方は、生理機能が低下している事が多く、副作用が出やすくなりますので慎重に服用して下さい。
妊婦の方への服用は安全が確立されていませんので、服用には注意が必要です。

トラマール・ジェネリックの服用によって意識喪失などの症状が出る場合もありますので、車の運転は控えて下さい。

他の医療機関で診察を受けた場合や市販薬を購入する場合は、トラマールを服用していることを報告しましょう。

直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

トラマール・ジェネリックの副作用として重篤なものはアナフィラキシーショックや、呼吸抑制や痙攣、依存症や意識消失があります。
重篤な症状が現れた場合には、非常に危険であるため医療機関での受診を推奨します。

また、軽度な副作用としては発生障害や呼吸困難、動悸や不整脈などがあります。
基本的に軽度な症状の場合は、薬の効果と一緒に消失していきます。
トラマール・ジェネリックの服用を中止しても、軽度な副作用が長期間にわたって続くような場合にも、医療機関での受診を推奨します。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
Bristol Laboratories : Tramadol
医療用医薬品 : ツートラム

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

トラマール・ジェネリックの口コミ

  • 慢性疼痛に有効です。しばらく服用してますが一度も副作用が出たことはありませんし、1日1回服用するだけで楽になるので重宝しております。他にも様々な痛みに効くようなので、常備していると何かと便利ではないかと思います。

  • 今回2回目の注文ですが、慢性的な腰痛によく効きました。腰痛が解消されただけで動きが早くなりますし、外出も億劫じゃなくなりました。 継続使用には適していないようなので、服用について少し考えようと思います。場合によっては顔なじみのお医者さんに相談してみます。

  • ボルタレンが効かないのでトラマール・ジェネリックを注文。まだ数回しか使用してませんがいい感じに痛みが取れてきています。 少し便通が悪くなりましたが、市販の便秘薬を飲めば改善されるので気にしてません。

  • 海外の医薬品なので色々心配に思うことはありましたが、ショップの対応や薬の品質に全く問題はありませんでした。 大容量なのでまだ全然なくなりませんが、今後も購入を検討しています。 ただ、思ったよりも届くのが遅いので、はやく頼んでおかないといけませんね…。

  • 非常にコスパがいい鎮痛剤です。こういう薬は病院でしか買えないと思い込んでましたが、通販で買えるのは便利です。しかも、100錠入りで3000円!金額設定間違ってるんじゃないかって思いますけど、安いほうが嬉しいのでお値段据え置きでお願いしますm(_ _)m

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。