クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ブルフェン・ジェネリック1 ブルフェン・ジェネリック2 ブルフェン・ジェネリック3 ブルフェン・ジェネリック4

ブルフェン・ジェネリック口コミ

絞り込み:

  • どんな痛みも抑えてくれます。まさに鎮痛剤って感じですね。万能薬です。

  • 長年の膝の痛みを和らげるために飲んでいます。即効性もあるようですぐに痛みが引いてくれるのでいつも助かってます。

  • 安いのに効き目サイコー。これから家の常備薬にしようと思う。

  • 私には強すぎるのか飲むとお腹が痛くなります。鎮痛剤なのにお腹痛くなってちゃ意味ないよ…。

  • 頭痛がひどく購入しました。どんな薬を試しても効かなかったのでコチラが効いてくれることを期待しています。

  • 海外の痛み止めだけど、薬の中身は日本でも多く使われている成分だから安心して使えました。非ステロイドなのも安心して使えて嬉しいです。買い置きも自宅から簡単にできますし。これからはこっちを使っていきます!

  • 頭痛薬と使い比べた結果、こちらのほうが副作用が少なく、安心して使えるという結論が出たので追加で購入させていただきました!ちょっと効き目が緩やかな感じはありますが、痛みはしっかり抑えてくれますし。天気がよくない日の頭痛がマジでやばいんで、上手く活用していきます!

  • 格安価格で購入できるのがすごく魅力的でしたが、効き目は普通でした。でもまあ、ドラッグストアでロキソニンを買い込んだときよりは安く抑えられる・・・か・・・?全体的に普通な感じですね。リピするかどうかはちょっと考えます。

  • 痛み止めとしての効果は最悪。びっくりするほど効かなくて、頭痛がずっと続いてマジでしんどかった。イブプロフェンってちゃんと効く成分じゃなかったんか・・・?

  • ブルフェンジェネリックは、我が家では主に頭痛薬として活躍してくれています。今までは生理痛の薬を飲んでましたが、やっぱりどうしても効かないこともあります。ブルフェンジェネリックは大体一発で効いてくれるので、痛みを感じたら最初にブルフェンジェネリックを頼るようになりました。副作用みたいなものもなさそうだし、日常の中でも使いやすくて、手放せません。

  • 市販薬より効果が強いので何度もリピートしています。体質によって鎮痛薬の相性があると聞いていましたがこれは私にはとても合っています。用途が広く、偏頭痛から二日酔い、腰痛まで効果を発揮してくれます。痛みがひどいときには一粒丸々飲むこともありますが、そうでない場合は半分の量でも効いてくれる万能薬ですね。カフェインが入っていないので寝る前に飲んでも問題ありません。

  • 私は鎮痛剤の中ではイブプロフェンが一番効くのでまとめ買いしています。黄色の粒は日本ではなかなかみない色ですが効果はまちがいありません。1粒まるごと飲むと成分量が多いので半分に割って飲むようにしています。普段は頭痛用に飲んでいますが風邪のひきはじめに来る喉の痛みにも効くので我が家では活躍の場が多いです。市販のものより効きがよくコスパも良いので助かります。

  • ロキソニンよりマイルドな効き目です。他のイブプロフェン含有薬を使用していましたがコスパがこちらの方がいいために乗り換えました。1粒400mgをそのまま飲んでも副作用は出ていませんが、半分でも私の偏頭痛は治まるため割って飲んでいます。それでも日本の200mgの薬よりよく効くとおもいます。ボルタレンは効きづらいですがロキソニンは強すぎるのでちょうど良い薬です。

  • ロキソニンやボルタレンより緩やかに効いてくる薬です。その分副作用も軽いため使いやすいです。歯の痛みや頭痛など幅広く効きます。同じものばかり飲むと耐性が付いてしまうのでこういった中間的なものがあると助かります。痛み始めなどは1錠飲む必要はないため、ピルカッターで半分に割ったものを持ち歩くようにしています。自分で飲む量を調整できるので使い勝手の良い薬です。

  • 頭痛用にアスピリンを飲んでいましたがこちらのほうが私には効きやすいです。頭痛が来ても痛みの程度がいつも違うため色々と使い分けています。ひどい痛みのときはロキソニンに頼りますが、少し気になる程度なら十分こちらで治まります。常に強い薬を飲み続けると耐性も付いてしまうため、使い分けるのにちょうどいい薬が見つかったのはありがたいです。値段も高くないため重宝しています。

  • 痛いけど病院に行くほどじゃない、という時にブルフェンジェネリックがあると便利。筋肉痛の時にも腰痛の時にもこれを飲んでました。痛み止めもそのうち耐性ができてしまうんじゃないかと思ってましたけど、今のところそんな心配はなさそうです。痛みの原因を治してくれるわけじゃないので、最終的には病院に行くべきです。でも痛みから早く解放されたい人は持っておくといいでしょう。

  • 肩こりからの頭痛で定期的に悩まされます。いくつか頭痛薬を飲んだり、肩に湿布を貼ってみてもだめでした。このジェネリックは比較的に効いてくれます。少なくとも、月に一回は飲んでるんじゃないかな。効果が早いのでありがたいです。すっかり頭痛と肩の薬と化してますが、実は他にも効果があるみたいなので、そのうち他の使用用途も見ておこうと思ってます。

  • 成人なので、目安は一日600mgを3分割して服用。ということで、できるだけ毎回半錠を飲むようにしたいところですが、普段使いするのにそんなのめんどくさすぎる。結果的に、半錠に割って2回に分けて飲むようにしてます。痛い時に飲む薬なので、その日のうちに2回も3回も飲むかなんてわからないし。こんなにおおざっぱな私には、市販薬の方が向いてるんでしょうね。

  • 病院のブルフェンは細かく分けられていた記憶があるんですが、通販のブルフェンジェネリックは一錠分が400mgしかないので、分量計算がややこしいです。私は一日で200mgの量を3回飲むことにしているので、ジェネリックの錠剤を全部半分に切って飲むことになります。面倒なので最初に全部半分に切ってから、密閉の容器に保管してます。あまり良くないかもしれませんけど…。

  • ブルフェンはどこかで見覚えがあると思ったら、以前に痛み止めとして病院でもらったことがありました。神経痛によく効いたので、そのジェネリックだったら心配ないと思いました。今は主に神経痛への対処としてジェネリックを使っています。先日は筋肉痛があったので飲んでみました。どうなるかわかりませんでしたがちゃんと効いたので、こういう使い方もあることを覚えておきます。

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る