クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

ルネスタ・ジェネリック1 ルネスタ・ジェネリック2 ルネスタ・ジェネリック3 ルネスタ・ジェネリック4

ルネスタ・ジェネリック

有効成分 エスゾピクロン
メーカー Sun Pharmaceutical 内容量 2mgx50錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 不眠症の改善
副作用 頭痛やめまいなど 用法 就寝前に2mg(1錠)を服用

このお薬の人気ポイント

・依存性の心配が少なく安全性が高い

・長期連用しても効果の減弱がみられにくい

商品詳細

ルネスタ・ジェネリックは、不眠症の改善に最適な睡眠薬です。
不眠症のうち、入眠障害や中途覚醒の改善に効果的で、寝付きの悪さや途中で目覚めてしまうといった症状を改善します。
超短時間型に分類される睡眠薬のため、効果があらわれるまでの時間が短く、スピーディーな効き目を実感できます。
配合されている有効成分のエスゾピクロンは、脳内の神経伝達物質に影響を与える作用がある成分です。
数ある神経伝達物質のうち、抑制性の神経伝達を担っているGABAと関係がある受容体に結びつきます。
これにより、GABAの働きを高めて興奮した神経を落ち着かせ、眠りにつきやすい状態へ導きます。
持続時間が短いという特徴があり、有効成分が翌日まで体内に残りにくいので持ち越し効果の心配が少なくなっています。
国内で処方されているルネスタのジェネリック医薬品のため、ルネスタと変わらない効き目を期待できます。

ルネスタ・ジェネリック 2mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
2mg × 50錠 120 6,000 91 4,560 136pt
2mg × 100錠 107 10,700 82 8,160 244pt
当サイトのサービス

ルネスタ・ジェネリック 2mg x 50錠

4,560

ポイント:136pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

他の睡眠薬との違いについて

超短時間型 短時間型 中間型 長時間型
代表的な商品名 ルネスタ レンドルミン ユーロジン ドラール
効果のピーク時間 1時間前後 1~3時間 1~3時間 3~5時間
効果時間 2~4時間 6~10時間 20~24時間 24時間以上
向いている人 寝付きが悪い 寝付きが悪い
夜中に何度も目が
覚める
夜中に何度も
目が覚める
予定よりも早く
目が覚める

用法・用量

1日の服用回数1回
1回の服用量2mg
服用のタイミング就寝前
服用間隔24時間以上
1日1回、2mg(1錠)を就寝前に水やぬるま湯と一緒に服用します。
はじめて服用する場合は、1錠を分割して1mgから服用を開始してください。
1回あたりの最大服用量は2mgと定められているため、2mgを超えて服用しないよう注意してください。

※食事の影響を受けやすく、食事と同時に服用したり、食直後に服用したりすると効果が弱まることがあります。
※アルコールとの併用は避けてください。効果を強めてしまったり、副作用があらわれる可能性を高めてしまったりする可能性があります。

注意点

急性の閉塞隅角緑内障の症状や重症筋無力症の症状がある方は、服用しないでください。
心臓病や肝臓病の症状がある方、脳に何らかの症状がある方は服用する際にご注意ください。
配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがある方は服用をお控えください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

頭痛やめまい、ふらつき、倦怠感などの症状があらわれる可能性があります。
ほかにも、口の苦味や口渇、肝臓障害などの症状が引き起こされるおそれもあります。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ルネスタ
添付文書 : ルネスタ


ルネスタ・ジェネリックのよくある質問について

睡眠薬を飲んだ翌朝はほぼ毎回体がダルいです。なぜでしょうか?

睡眠薬の効果が翌朝まで残っている可能性があります。この場合、倦怠感だけでなく眠気やめまい、頭痛などの症状があらわれるおそれがあります。作用時間の長い睡眠薬ほどこの持ち越し効果があらわれる可能性があるため、一度、医師などに相談することを推奨いたします。

1つの睡眠薬では眠くならないので、他の睡眠薬と併用しても大丈夫でしょうか?

控えるべきです。睡眠薬の使用に関するガイドラインでは可能な限り1つの睡眠薬で対応することが望ましく、複数の睡眠薬を服用して効果が高まるエビデンスがないとしています。異なる睡眠薬の服用は副作用のリスクを高めるおそれがあるので、控えるべきです。

お酒を飲んでから睡眠薬を飲んでも問題ないですか?

問題ありです。お酒と睡眠薬を一緒に飲むことは原則禁止とされています。その理由ですがお酒と睡眠薬が同時に体内に入るとアルコールの分解が優先して行われます。その結果、睡眠薬の成分の分解が遅れ睡眠薬の効果が強くあらわれたり、記憶障害やふらつきなどの副作用が起こりやすくなってしまいます。

病院で処方される睡眠薬と市販されている睡眠薬は別物ですか?

異なるものです。医師から処方される睡眠薬は「睡眠導入剤」と呼ばれ、市販薬は「睡眠改善薬」と呼ばれています。睡眠改善薬は睡眠導入剤に比べて緩やかに作用するため、一時的な睡眠障害に使用されることが多いです。

睡眠薬を飲むと深夜の記憶がありません。ベッドから出た形跡はあるのですが憶えていません…。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬で起こり得る副作用です。服用前の記憶は問題ないものの服用してから夜間に起きた場合の記憶に障害が見られることがあり、この症状は前向性健忘と呼ばれています。睡眠薬とお酒を併用した際にも起こりやすいとされているため、お酒をよく飲まれる方は注意が必要です。

指定された量より多く飲むとより深く眠れますか?

効果が一定以上になることはありません。指定された量より多く飲むことはお薬の副作用が強くなるおそれがあるため、必ず定められた飲み方で定められた量を飲むようにしましょう。

昼寝の際に睡眠薬を飲んで、夜寝る前にも飲みたいのですが1日2回の服用はダメでしょうか?

基本的には1日1回で夜の就寝前に服用してください。お昼寝など睡眠時間が短い場合の服用は睡眠薬の成分が起床後も体に残ることがあり、倦怠感やめまいなどを引き起こすおそれがあります。

睡眠薬を飲み続けると耐性ができて効かなくなると聞きましたが本当でしょうか?

現在の睡眠薬は安全性が高く耐性ができることはほとんどありません。しかし、自己判断によってお薬を飲む量を増減したり、急に止めたりすると耐性が付いたり、依存症になってしまうおそれがあります。用法用量に従って服用し、睡眠薬を止めたい際は医師に指示に従って行うようお願い致します。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • ルネスタ・ジェネリックは効果抜群で、安心して使用しています。快適な睡眠が得られて満足しています。

  • 自然と眠くなってきたときと同じような感じで眠くなってきて、朝までぐっすり眠れます。ストレスが原因で上手く眠れず、コンディションも最悪な日が続いていましたが、これを飲むようになってからはかなり整ってきました。また注文します。

  • 穏やかな効き目ですが、ちょっと穏やかすぎませんか?これを飲んだあと眠れても途中で起きてしまって、結局つらい思いをするはめになりました。

  • 半錠からスタートした結果、途中で目が覚めてしまいました。なので、次は1錠飲んでみたところ、朝までぐっすり眠れました。前に使っていた睡眠薬に比べるとパワーが弱い印象がありますが、しっかり効いてくれそうではあるので、しばらく続けてみます。

  • 1錠試しに飲んだら効きすぎて、朝起きてからもふらふらするレベルで眠くてすごく困って、そこから使ってない。また効きすぎたら嫌だなってなっちゃって・・・。半分にしたらスッキリ起きれるようになるかな?

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る