クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

オンジェンティス1

オンジェンティス

有効成分 オピカポン
メーカー Bial 内容量 50mgx10錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 パーキンソン病の改善
副作用 便秘や口の渇きなど 用法 1日1回、25mgを服用

このお薬の人気ポイント

・パーキンソンの治療薬として国内でも処方

・パーキンソン病の症状を改善

商品詳細

オンジェンティスはパーキンソン病の治療薬として国内でも処方されています。
難病として指定されるパーキンソン病はドパミン分泌細胞が変性し、ドパミン量が減少することでさまざまな症状を発症します。
オンジェンティスは、そんなパーキンソン病の症状を緩和、改善します。ただし、こちらの商品は単剤で症状を改善するものではありません。
基本的にはレボドパ・ベンセラジドなどと併用が必要になります。
レボドパ・ベンセラジドには、ドパミンの元となるレボドパ量を補う働きがあり、オンジェンティスにはレボドパの代謝を阻害する働きがあります。
それぞれの治療薬が同時に作用することで、ドパミン量が減少することによって起きるパーキンソン病の症状を改善へと導きます。

オンジェンティス 50mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
10錠 1,610 16,100
24%
OFF
1,236 12,360 370pt
20錠 1,610 32,200
32%
OFF
1,098 21,960 658pt
30錠 1,610 48,300
36%
OFF
1,038 31,160 934pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

オンジェンティス 50mg x 10錠

12,360

ポイント:370pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

オンジェンティスの最新の口コミ

オンジェンティスの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

症状がしっかり改善されます。こんなに効果ある薬が手軽に買えるってスゴイですね。

オンジェンティスの悪い口コミ

まだ口コミがありません。


オンジェンティスのよくある質問について

パーキンソン病の薬を服用しなかった場合、どのぐらいで歩けなくなるのでしょうか?

薬が登場する前は、パーキンソン病の自覚症状があらわれてから5年程で歩行困難、7年目までには寝たきりとなるとされていました。そのため、パーキンソン病を自覚しているといったような場合には適切に治療することが重要です。

パーキンソン病には特効薬はありますか?

現在パーキンソン病の治療薬として使われているものは特効薬ではありません。病気の進行を遅らせる作用を持ったものしかなく、薬を一度飲んで完治させるといったことは不可能です。

パーキンソン病の薬を服用している時はコーヒーやお酒を飲んではいけないって本当でしょうか?

コーヒーやお酒などを絶対に飲めなくなるということは考えにくいですが、何かしら別の理由で飲酒などが禁止されているケースもあります。そのため、医師に相談した上で飲酒などの許可が出れば問題ないと考えられます。

薬を飲んでパーキンソン病の治療をしていますが、パーキンソン病は治らず進行を完全に止めるといったことはできないのでしょうか?

パーキンソン病の治療薬はあくまでも進行を遅らせるものでしかありません。そのため、完全に進行を止めるといったことはできません。ある程度の改善は見込めますが、徐々に悪化していくという点については把握しておく必要があります。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量25mg
服用のタイミング食事の1時間前、もしくは食後1時間以上経過時
服用間隔指定なし
1日の服用量はアピカポン25mg(半錠)を1回、水かぬるま湯で服用します。
オンジェンティスはこれ1つで服用するのではなく、レボドパ・ベンセラジドと併用する必要がある点には注意が必要です。

服用するタイミングは、レボドパ・ベンセラジドを服用後です。
また、食事の1時間以上前か食後から1時間以上の時間をあけた後に服用する必要があります。
服用のタイミングが少々難しいため、服用するタイミングには注意するようにしましょう。

注意点

オンジェンティスは服用してはならない方や服用の時に注意が必要な方がいます。

服用してはならない方としては
・オピカポンに対して過敏症の既往歴のある方
・褐色細胞腫、傍神経節腫又はその他のカテコールアミン分泌腫瘍のある方
・重度肝機能障害の方
などがあげられます。
注意が必要な方として重度ではないものの肝機能障害がある方があげられます。

また、オンジェンティスには併用に注意しなければならない薬や併用してはいけない薬があります。
そのため、オンジェンティスを服用する場合は、服用が可能かどうかを医師に相談した上で確認するようにしましょう。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

便秘や口の渇き、食欲減退などの副作用のリスクがあります。
また、重大な副作用として、ジスキネジアや幻覚などが報告されています。

基本的に軽度な副作用については治療薬の効果が薄れるにつれて消失していきます。
ただし、重大な副作用症状があらわれたり、治療薬の効果がなくなっても副作用症状が消えない場合は医師の診察を受けるようにしてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
EMA : Ongentys
医療用医薬品 : オンジェンティス

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

オンジェンティスの口コミ

  • 症状がしっかり改善されます。こんなに効果ある薬が手軽に買えるってスゴイですね。

  • 高いけどめっちゃ効果あります。私はいつも助かってます。

  • 効果が高いと聞いて購入しました。飲むのが楽しみです。

  • こういうお薬もネットで買えるんですね。通院しなくてすむので助かります。

  • 少し口の渇きが気になります。副作用みたいですね。それ以外は特に何も気にならないです。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る