クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

シレスト1

シレスト

有効成分 ノルゲスチメート、エチニルエストラジオール
メーカー Janssen-Cilag Ltd 内容量 63錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 避妊
副作用 乳房痛やしこりなど 用法 1日1回、1回1錠を服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
ノベヒール
ノベヒールは、少量の女性ホルモンを配合して作られた経口避妊薬です。 国内で処方されているマーベロンのジェネリック医薬品のため、同等の効果を期待することができます。
 
ミニゲスト
ミニゲストは避妊効果のある低用量ピルです。 1日1錠を継続して服用することによって高い避妊効果を得ることができます。

このお薬の人気ポイント

・月経困難症の改善に効果的

・正しく服用することで高い避妊効果を発揮

商品詳細

シレストは、Janssen-Cilag Ltd社が開発、販売している経口避妊薬です。
崩れてしまった女性ホルモンのバランスを整えることで、ホルモンバランスの崩れによって起きるさまざまな症状を改善します。
月経困難症や機能性子宮出血などの改善はもちろん、避妊目的でもお使いいただけます。

配合されている主な有効成分は、ノルゲスチメートとエチニルエストラジオールです。
ノルゲスチメートは、体内に入るとレボノルゲストレルに変化する性質がある成分です。
レボノルゲストレルは、人工的に合成された黄体ホルモンで天然の黄体ホルモンと同じ働きをします。
妊娠と深い関わるがあるほか、子宮内膜や子宮筋の働きを調節する効果もあるのが特徴です。

エチニルエストラジオールも同様に、人工的に合成されたホルモンです。
こちらは卵胞ホルモンとしての働きがあり、子宮内膜を厚くしたり子宮頸管の粘液を増やしたりします。
また、卵胞が成熟したことを脳に伝える役割も果たしており、黄体ホルモンを生成します。

シレストには、これらのホルモンの不足している分を補って体内に成熟した卵胞があると脳に錯覚させる効果があります。
これにより、女性ホルモンのバランスが崩れたことによる症状や、排卵、子宮内膜の増殖や子宮の収縮などを抑制して月経困難症を改善します。

ほかにも、シレストは継続して服用すること子宮頸管粘液の粘度を高める効果があります。
これにより、精子が子宮内に侵入するのを防いで受精が起きないようにし、避妊効果を発揮します。
また、子宮内膜を変化させる作用もあり、受精卵の着床を抑える効果もあります。

シレスト 63錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 8,600 8,600
24%
OFF
6,560 6,560 196pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

シレスト 63錠 x 1箱

6,560

ポイント:196pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

他の低用量ピルとの違いについて

世代 第1世代 第2世代 第3世代 第4世代
成分名 ノルエチ
ステロン
レボノル
ゲストレル
デソゲス
トレル
ドロスピ
レノン
代表的な
商品名
ルナベル トリ
キュラー
マーベロン ヤーズ
服用方法 順番の指定
あり
順番の指定
あり
順番の指定
なし※1
順番の指定
なし
副作用 起こり
やすい
少ない 少ない 非常に
少ない

※1 偽薬を8錠含んでいるものがあり、その際は成分を含む21錠を服用し休薬期間に8錠を服用する。

シレストの最新の口コミ

シレストの良い口コミ

投稿者おかかさん

評価

大容量なのに安いし、安いのに効果も高い最高のED薬です。これ以外は考えられないですね。

シレストの悪い口コミ

投稿者ひなのさん

評価

生理痛が重いので飲んでいますがあまり効果が無いように感じます。


シレストのよくある質問について

うっかり2日続けてピルを飲むのを忘れてしまいました。どうしたらいいですか?

気が付いた時点で2日分(2錠)を服用してください。その日は普段服用している時間になったらいつも通り1錠を服用してください。しかし、2日以上飲み忘れた際は避妊効果が下がってしまいますので性交渉を避けるか別の避妊方法を用意しておきましょう。

1週間前からピルを飲み始めたのですが、強い頭痛や吐き気があります。飲み続けても本当に大丈夫でしょうか?

服用開始から1~2ヶ月は副作用が現れやすい期間です。頭痛や嘔吐感であれば問題ないと思われますが、服用から3ヶ月が経過しても治まらなかったり、悪化している場合は医師に相談することを推奨します。

シレストの服用は毎日同じ時間とあるのですが、どれくらいの時間差が許容内でしょうか?

2~3時間くらいの差であれば効果に影響はありません。ただし、服用の時間がバラバラになるほど不正出血が起こりやすいくなるため、スマートフォンのアラーム機能などを使って同じ時間に服用することを心がけましょう。

シレストを服用して1時間後くらいに吐いてしまいました。このような場合、どうすれば良いでしょうか?

すぐにもう1錠を服用してください。ピルの成分が吸収されるまで3時間ほどかかるため、3時間以内に嘔吐や下痢があった場合は成分が完全に吸収されておらず十分な効果を得られない可能性があります。

低用量ピルの副作用が3シート目を終えても続いています。これは薬を変えたほうが良いということでしょうか?

医師に相談してください。個人差はあるものの低用量ピルの副作用は服用開始から1~2ヶ月は現れやすいですが、3ヶ月目になると症状が落ち着く場合が多いです。そのため、3シート目を終えたあとでも副作用が続いているのであれば、服用中のピルが体にあっていない可能性があります。

副作用の嘔吐感が辛いので酔い止め薬とシレストを併用してもいいですか?

問題ありません。市販されている酔い止めや吐き気を止めるお薬を併用することで嘔吐感を抑えることができます。また、就寝前に服用すると副作用が現れる時間は睡眠中になるため、服用時間を工夫することで回避することもできます。

低用量ピルの副作用にうつなどの精神的なものはありますか?

稀に気分の変調を感じる方がいらっしゃいます。しかし、低用量ピルによってうつ病が発症したり悪化したというエビデンスはなく、はっきりとした因果関係は証明されていません。

低用量ピルを飲んで避妊をせずに性行為を何度もしていますが、本当に妊娠の心配はありませんか?

服用開始のタイミングによって異なります。生理初日から服用している場合はその日から避妊効果を得られますが、それ以外のタイミングですと7日目以降となります。その間は別の避妊方法を用意しておく必要があります。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量1錠
服用のタイミング月経5日目までに開始
服用間隔毎日決まった時間帯に21日間継続後、7日間の休薬
1日1錠、毎日決まった時間に水やぬるま湯と一緒に服用します。
これを21日間継続し、7日間休薬したあと29日目から次のシートの服用を開始してください。
この一連のサイクルを繰り返し、服用を続けます。

最初の服用は、月経5日目までに開始することが好ましく、その場合は追加の避妊予防措置は必要ありません。
妊娠が合理的に否定できる場合、服用を始めるタイミングはいつでも構いません。
しかし、この場合は服用してから最初の7日間はほかの避妊方法も併用する必要があります。

注意点

・妊娠中あるいは授乳中の方、妊娠の可能性がある方、高血圧の方は服用しないでください。
・エストロゲン依存性悪性腫瘍がある方や、子宮がんおよびその疑いがある方は服用しないでください。
・診断の確定していない異常性器出血がある方や、前兆を伴う偏頭痛がある方は服用しないでください。
・血栓性静脈炎や肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患の症状がある方やその既往歴がある方は服用しないでください。
・肺高血圧症または心房細動を合併する心臓弁膜症の方、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴がある心臓弁膜症の方は服用しないでください。
・血管病変を伴う糖尿病の症状がある方や血栓性素因のある方、抗リン脂質抗体症候群の方は服用しないでください。
・重篤な肝障害の症状がある方や肝腫瘍、脂質代謝異常の症状がある方、骨成長が終わっていない可能性がある方は服用しないでください。
・35歳以上で1日15本以上の煙草を吸う方や耳硬化症の方は服用しないでください。
・オムビタスピル水和物やパリタプレピル水和物、リトナピル水和物は本剤と相性が悪いので併用しないでください。
・飲み忘れに気付いた場合は、1日以内であれば思い出したときすぐに服用してください。
2日以上連続して飲み忘れた場合は、今回の服用を中止して次の月経を待ってから新しいシートで服用を再開してください。
・本剤を長期的に服用する場合は、6ヶ月ごとに検診を受けてください。
・服用中、激しい下痢や嘔吐が続いた場合は薬の吸収が悪くなり、妊娠する可能性が高くなりますのでほかの避妊法を併用してください。
・飲み忘れがあると妊娠する可能性が高まるので、指示どおり服用してください。
・経口避妊薬はHIV感染症やほかの性感染症を防止するものではありません。
・服用中に2周期連続して生理が来なかった場合は、妊娠している可能性もありますので必ず専門の医師にご相談ください。
・薬物代謝酵素を誘導し、本剤の代謝を促す恐れがあるので服用中はセイヨウオトギリソウを含んだ食品を摂取しないでください。
・副腎皮質ホルモンや三環系抗うつ薬、セレギリン塩酸塩と併用するとこれらの薬の代謝を抑える恐れがあるので注意してください。
・腸内細菌叢を変化させ、本剤の腸肝循環による再吸収を抑える恐れがあるので、テトラサイクリン系やペニシリン系抗生物質との併用は注意してください。
・耐糖能を低下させて効果を弱める恐れがあるので、血糖降下剤との併用には注意が必要です。
・エチニルエストラジオールのAUCが減少する恐れがあるため、HIVプロテアーゼ阻害薬や非ヌクレオチド系逆転転写酵素阻害剤との併用には注意してください。
・肝におけるラモトリギンのグルクロン酸抱合が促されるので、ラモトリギンとの併用には注意してください。
・半分にして服用した場合は、半錠をなるべく空気に触れないよう密封して保管し、2日以内に服用してください。
・パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは服用しないでください。
・誤飲や品質変化の原因になる可能性があるので、他の容器への移し替えは避けてください。
・保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、湿気の少ない涼しい環境で子供の手の届かないところに保管してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

乳房痛やしこり、性器分泌、吐き気や頭痛などが主な副作用として報告されています。
また、不正出血やにきび、発疹、多毛、体重増加、胃腸障害や下痢などの症状が表れることもあります。
このほかの症状では腹痛や便秘、腹部膨満、気分の変化、うつ病、緊張、不眠症、下腹部痛などが報告されています。

飲み始めて1~2周期のうちは、軽い吐き気や乳房の張りなどが表れることがあります。
通常は一過性のもので服用を続けているうちに症状が収まっていきますが、症状がひどい場合はかかりつけの医師や専門の医師にご相談ください。

重篤な副作用では、血栓症が表れる可能性があります。
服用中、下肢の痛みや浮腫、激しい頭痛、嘔吐やめまいなどの症状が表れたときは速やかにかかりつけの医師または専門の医師の診察を受けてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
DAILYMED : ORTHO TRI CYCLEN

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

口コミ

  • 生理痛が重いので飲んでいますがあまり効果が無いように感じます。

  • 一度避妊を失敗した時があったのですがシレストを飲んでいたので妊娠することもなかったです。避妊効果もしっかりあると実感しました。

  • 毎日決まった時間に飲まないといけないのでズボラな私には一苦労です(^▽^;)ですがきちんと飲んでいたら効果もしっかりあるので頑張って飲みたいと思います。

  • 飲むようになって生理周期が整いました。生理痛も以前に比べて軽くなりました。

  • 大容量なのに安いし、安いのに効果も高い最高のED薬です。これ以外は考えられないですね。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る