クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

チバセン1

チバセン

有効成分 ベナゼプリル塩酸塩
メーカー Meda Pharma 内容量 10mgx14錠
発送国 インド、香港、シンガポール、タイ 効果 高血圧の改善
副作用 貧血や眩暈など 用法 1日5〜10mgを服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
テルビス
テルビスは、テルミサルタンが有効成分として含まれている高血圧症の治療薬です。 テルミサルタンは血圧を上昇させる体内物質「アンジオテンシンⅡ」の受容体を阻害することで、アンジオテンシンIIの血管収縮作用を阻害して血圧を低下させます。
 
ピバスタ
ピバスタは血中コレステロールを低下させる高コレステロール血症の治療薬で、有効成分として配合されているのはピタバスタチンカルシウムで、国内では新薬のリバロ錠やジェネリックのピタバスタチンCa錠が処方されています。

このお薬の人気ポイント

・国内でも処方されている

・効果と安全性が高く幅広い人に使われている

商品詳細

チバセンは血圧を下げる作用を持った高血圧治療薬です。
有効成分であるベナゼプリル塩酸塩が血中のアンジオテンシン変換酵素を阻害します。
アンジオテンシン変換酵素は、末梢血管を収縮させる働きがあるアンジオテンシンⅡの生成を抑制します。
しかし、ベナゼプリル塩酸塩の働きによってアンジオテンシンⅡの生成が抑制されることで、全身の血管収縮を阻害し血管が広がるため血圧を下げる効果を発揮します。
また、血圧が下がることで心臓などへの負担を軽減するといった作用もあります。
効果は高い上に安全性が高く、年齢を問わず幅広い方が使用することができるため現在では高血圧を治療する場合、第一の選択肢としてチバセンが選択されるようになっています。

チバセン 10mg

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
14錠 335 4,700
30%
OFF
235 3,300 99pt 売り切れ
28錠 335 9,400
39%
OFF
207 5,800 174pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

チバセン 10mg x 28錠

5,800

ポイント:174pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

チバセンの最新の口コミ

チバセンの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

高血圧と診断されて数年。血圧をコントロールする薬を飲み続けてきましたが、これが一番副作用を感じずに使えています。一度高血圧になったらこういう薬をずっと飲み続けないといけないので、安くて効果があって副作用がない薬があるのは本当に助かります。

チバセンの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

頭痛や目眩といった副作用が気になる。飲んだあとにこういう症状が出るから、多分血圧はちゃんと下がってるんだろうけど、毎回こういう症状が出るのは本当につらい・・・。


チバセンのよくある質問について

高血圧の薬は一生飲み続けなければならないのでしょうか?

高血圧薬は血管を広げて血圧を下げる作用があります。しかしながら、高血圧の原因に対してのアプローチはありません。そのため、高血圧の薬は対症療法となるため生活習慣の改善など高血圧の原因の改善ができない場合にはその可能性はあります。

高血圧の薬を処方されていますが、ED薬(バイアグラなど)を使用しても問題ないですか?

高血圧の薬は血圧を下げるものであるため、ED薬の作用と重複してしまい、過度な血圧低下を引き起こしてしまうおそれがあります。そのため、服用している降圧剤の種類と服用するED薬によっては併用は避けなければなりません。

高血圧で薬を飲んでいますが、マッサージを受けても問題ありませんか?

薬の作用がマッサージの効果に影響を与えたり、マッサージが薬の作用に影響を与えることはないと考えられます。そのため、薬の服用中にマッサージを受けたとしても、何も問題ありません。

高血圧の薬とグレープフルーツの相性が悪いというのは理解しましたが、どのぐらい時間を空ければ飲んでもいいのでしょうか?

グレープフルーツジュースと高血圧薬の併用は危険なため厳禁ですが、グレープフルーツジュースを飲んだ時の影響は数日持続するとされています。そのため、毎日服用する必要がある高血圧薬を使っている場合には、基本的に服用期間中はずっと避けるべきといえます。ただし、高血圧薬の種類によってはグレープフルーツジュースを飲んでも問題がない場合もあります。

高血圧の場合は降圧剤を使ってでも血圧を下げるべきでしょうか?

高血圧が原因となって動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などさまざまな病気に繋がってしまいます。高血圧の状態のまま放置すると命のリスクにも繋がるため、治療薬を用いて改善するべきだと言えます。

高血圧の薬と生理不順は関係ありますでしょうか?

高血圧の治療薬の中には副作用として生理不順が報告されているものがあります。また、副作用については個人差があるため、副作用があらわれたりあらわれなかったりします。酷い副作用があらわれたような場合には、医師に相談するなどしてください。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量5~10mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし
チバセンの用法・用量は1日1回、1回あたりベナゼプリル塩酸塩5〜10mgを水かぬるま湯で服用します。
ただし、服用する適切な量は年齢や症状の強さによって違います。
また、重症高血圧の方や腎障害を伴っているような場合は、服用量を2.5mgからスタートするのが望ましいとされています。

用法用量を守って服用することが効果を高め副作用リスクを下げるため、自分に適した量を把握するためには、事前に医師の指示を仰いでください。

注意点

チバセンは
・ベナゼプリル塩酸塩に対して過敏症の既往歴があったり
・血管浮腫の既往歴がある方
・妊娠又は妊娠している可能性がある方
などの服用してはいけない方の他に、
高カリウム血症や重篤な腎障害、高齢者といった慎重に服用しなければならない方がいます。

そのため、自身が服用できるかどうかについて医師に相談した上でご使用ください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

副作用としては高カリウム血症や肝機能障害などの重大な副作用が確認されていますが、重大な副作用があらわれる可能性はいずれも0.1%未満と非常に低くなっています。

また、その他の副作用としては貧血や眩暈、頭痛といったものが確認されています。
軽度な副作用についてはあらわれる可能性も低く、症状があらわれたとしても軽度であり治療薬の効果が切れると副作用症状も消失します。

また、チバセンには飲み合わせの相性が悪い治療薬が複数あります。
既に何かしらの治療薬を服用されている方は自己判断で併用するのではなく、事前に併用禁忌や併用注意薬について医師に相談した上で併用できるかどうかの相談を行ってください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : チバセン
添付書類 : チバセン

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

チバセンの口コミ

  • いつ高血圧になっても治療を始められるように、あらかじめ1箱買っておきました!最近ようやく届きました!結構リーズナブルなお値段で購入できて嬉しいです!ありがとうございました!

  • 頭痛や目眩といった副作用が気になる。飲んだあとにこういう症状が出るから、多分血圧はちゃんと下がってるんだろうけど、毎回こういう症状が出るのは本当につらい・・・。

  • しばらく服用したあと、自主的に血圧を調べてみたら、やや高血圧だったのが正常値に近づいていた。時々めまいを感じるが、それ以外で気になった点はない。比較的体質に合っていそうだから、このまま続けてみる予定。

  • 飲みやすい大きさで苦味や薬っぽい変な味もなく、不快感なく飲めます。これなら続けられそうです。今度の検査で血圧が正常値になっていたら、またリピしにきます。

  • 高血圧と診断されて数年。血圧をコントロールする薬を飲み続けてきましたが、これが一番副作用を感じずに使えています。一度高血圧になったらこういう薬をずっと飲み続けないといけないので、安くて効果があって副作用がない薬があるのは本当に助かります。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。