クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ビソプロロール1 ビソプロロール2

ビソプロロール

有効成分 ビソプロロール
メーカー Ratiopharm GmbH 内容量 5mg30錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 高血圧症の改善
副作用 めまいや体のだるさなど 用法 症状にあわせて服用

このお薬の人気ポイント

・気管支への影響が少なく心臓にのみ作用する

・内因性の交感神経刺激作用がない

商品詳細

ビソプロロールは、軽度から中度の高血圧症の改善に効果を発揮する降圧薬です。
狭心症や慢性心不全などの症状に効果的で、血圧を低下させて心臓にかかる負担を軽減します。
配合されている有効成分は、β遮断薬としての働きがあるビソプロロールフマル酸塩です。
心臓の機能に関係しているβ受容体という部分に作用し、β受容体の働きを阻害して心機能を抑える働きがあります。
この働きによって、心臓にかかる負担を軽減して血液を送り出す量を減らし、高くなりすぎた血圧を低下させます。
また、心拍数を低下させて心臓の動きを緩やかにする効果もあり、慢性心不全や狭心症などの症状を改善します。
脳内に成分が入りにくいため、中枢性の副作用が少ないと考えられており、気分の変調をはじめとした副作用の心配をせずに服用することができます。

ビソプロロール 5mg30錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 4,500 4,500
24%
OFF
3,460 3,460 103pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

ビソプロロール 5mg30錠 x 1箱

3,460

ポイント:103pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

ビソプロロールの最新の口コミ

ビソプロロールの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

何度か服用しましたが、すごくいいですね。前までは脈拍90くらいあって本当に不安な状態が続いてましたが、現在は70前後で安定するようになりました。また血圧もほどよく下がってくれているので、今はだいぶ気持ち的にもラクになってきた感じです。割と即効性はある方だなと思いますので、早めになんとかしたいと思っている方にはとてもいいお薬かもしれません。

ビソプロロールの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

血圧の上昇を抑えることを目的に購入して飲み続けていますが、症状が大きく改善されることは今のところありません。血圧は今でも高いままですし、正直飲んでいてい意味があるのかなと思ってしまいます。また、副作用も出ることがあります。しょっちゅう出るわけではないですが、効かないうえに副作用も出てしまうでは、薬としてまったく役に立っていないと思います。


ビソプロロールのよくある質問について

高血圧の薬は一生飲み続けなければならないのでしょうか?

高血圧薬は血管を広げて血圧を下げる作用があります。しかしながら、高血圧の原因に対してのアプローチはありません。そのため、高血圧の薬は対症療法となるため生活習慣の改善など高血圧の原因の改善ができない場合にはその可能性はあります。

高血圧の薬を処方されていますが、ED薬(バイアグラなど)を使用しても問題ないですか?

高血圧の薬は血圧を下げるものであるため、ED薬の作用と重複してしまい、過度な血圧低下を引き起こしてしまうおそれがあります。そのため、服用している降圧剤の種類と服用するED薬によっては併用は避けなければなりません。

高血圧で薬を飲んでいますが、マッサージを受けても問題ありませんか?

薬の作用がマッサージの効果に影響を与えたり、マッサージが薬の作用に影響を与えることはないと考えられます。そのため、薬の服用中にマッサージを受けたとしても、何も問題ありません。

高血圧の薬とグレープフルーツの相性が悪いというのは理解しましたが、どのぐらい時間を空ければ飲んでもいいのでしょうか?

グレープフルーツジュースと高血圧薬の併用は危険なため厳禁ですが、グレープフルーツジュースを飲んだ時の影響は数日持続するとされています。そのため、毎日服用する必要がある高血圧薬を使っている場合には、基本的に服用期間中はずっと避けるべきといえます。ただし、高血圧薬の種類によってはグレープフルーツジュースを飲んでも問題がない場合もあります。

高血圧の場合は降圧剤を使ってでも血圧を下げるべきでしょうか?

高血圧が原因となって動脈硬化を引き起こし、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などさまざまな病気に繋がってしまいます。高血圧の状態のまま放置すると命のリスクにも繋がるため、治療薬を用いて改善するべきだと言えます。

高血圧の薬と生理不順は関係ありますでしょうか?

高血圧の治療薬の中には副作用として生理不順が報告されているものがあります。また、副作用については個人差があるため、副作用があらわれたりあらわれなかったりします。酷い副作用があらわれたような場合には、医師に相談するなどしてください。

服用方法・使用方法

【本態性高血圧症(軽度~中度)、狭心症、心室性期外収縮の場合】

1日の服用回数1回
1回の服用量5mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし

【虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全の場合】

1日の服用回数1回
1回の服用量0.625~5mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし

【頻脈性心房細動の場合】

1日の服用回数1回
1回の服用量2.5~5mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔指定なし
・本態性高血圧症(軽度~中度)、狭心症、心室性期外収縮
通常、成人はビソプロロールフマル酸塩として5mg(1錠分)を1日1回服用します。
なお、年齢や症状の程度によって服用量は適宜増減します。

・虚血性心疾患または拡張型心筋症に基づく慢性心不全
通常、成人はビソプロロールフマル酸塩として1日1回0.625mg(0.125錠分)の服用から開始します。
上記の用量で2週間以上服用し、忍容性がある場合には1日1回1.25mg(0.25錠分)に増量します。その後、忍容性がある場合には4週間以上の間隔で忍容性をみながら段階的に増量し、忍容性がない場合は減量してください。
用量の増減は0.625mg、1.25mg、2.5mg、3.75mgまたは5mgとして必ず段階的に行い、いずれの用量においても1日1回の服用を厳守してください。
通常、維持量として1日1回1.25~5mg(0.25~1錠分)を服用します。
なお、年齢や症状の程度によって開始用量は更に低用量に、増量幅は更に小さくすることが可能です。
また、患者の本製剤に対する反応性によって維持量は適宜増減しますが、1日1回5mg(1錠)を超えて服用しないようにしてください。

・頻脈性心房細動
通常、成人はビソプロロールフマル酸塩として1日1回2.5mg(0.5錠)の服用から開始し、効果が不十分な場合には1日1回5mg(1錠)に増量します。
なお、年齢や症状の程度によって服用量は適宜増減しますが、1日1回5mg(1錠)を超えないようにしてください。

注意点

急性心不全や重い心臓の刺激伝導障害の症状、徐脈の症状など、一部の症状がある方は服用することができません。
喘息の症状がある方や気管支炎、肺気腫などの症状で気管支炎けいれんのおそれがある方は、慎重に服用してください。
慢性心不全に対して服用する場合は、ごく少量から開始して段階的に増量してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

飲み始めに、めまいや体のだるさなどの症状があらわれることがあります。
ほかにも、ふらつきや徐脈、低血圧、むくみ、手足の冷えやしびれ感、目の乾燥などの症状が報告されています。
また、気分が沈む、眠気、不眠などの症状や、重い副作用として心不全や心ブロック、喘息発作の誘発なども報告されています。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : メインテート
添付文書 : メインテート

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

ビソプロロールの口コミ

  • 何度か服用しましたが、すごくいいですね。前までは脈拍90くらいあって本当に不安な状態が続いてましたが、現在は70前後で安定するようになりました。また血圧もほどよく下がってくれているので、今はだいぶ気持ち的にもラクになってきた感じです。割と即効性はある方だなと思いますので、早めになんとかしたいと思っている方にはとてもいいお薬かもしれません。

  • 血圧には前からよく悩まされていました。以前処方を受けた薬は強力でしたが、副作用でかなり大げさに体調を崩したのですぐ中断。それ以来、私も血圧の薬に少し警戒心を持ちました。しばらくはサプリメントでどうにかしようと思っていましたが、ビソプロロールは余計な作用がない安全な薬だというので、半錠から飲み始めました。今のところ、副作用は驚くほど出ていません。

  • 祖父も父も高血圧気味で、僕も確か成人する頃にはすでに高血圧だったと思います。高血圧はただの体質のことだと認識していました。ですが、年を重ねるにつれて高血圧症のリスクが他人事ではなくなってきたので、薬を飲んで対処するようになりました。ビソプロロールもその薬の一種です。私は少しだけ気管支が弱いため、この成分の薬の方が安全だといわれてから、できるだけ選んでます。

  • メインテート錠のジェネリックだと知ったので、思い切って買いました。メインテート錠はたびたび使っている降圧薬です。値段面を見たところ、ジェネリックといってもめちゃくちゃ安くなっている…わけではなかったようです。そのあたりの事情はどうなっているんでしょう。とりあえず届いたメインテートジェネリックはちょっと錠剤が大きかったので、実際に使う時は気を付けます。

  • 思えば、健康診断を受ける時はだいたい血圧に関して注意を受けていました。自分でも食事内容をわずかに変えたり、禁煙に挑戦してみたりと対策をしていたんですけど、良くなっている感じは一切なく。改めて病院に行くと、お薬を勧められるようになりました。ビソプロロールは降圧薬について調べていく中で知った薬です。といっても他の薬と大差はなく、他の薬が切れた時に飲むだけです。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る