クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)1 クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)2 クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)3

クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)

有効成分 クロミフェンクエン酸塩
メーカー Cipla 内容量 50mgx10錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 不妊症の改善
副作用 吐き気や頭痛など 用法 1日1回、50mg(1錠)を同じ時間に服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
クロミッド(排卵誘発剤)
クロミッドは、主に女性の不妊症対策に使われる排卵誘発剤です。 体内のホルモンバランスに影響を与え、卵胞の成長を促して排卵をサポートし、妊娠の可能性を高めます。
 
早期妊娠検査薬
早期妊娠検査薬は、妊娠している可能性があるかどうかを調べる検査薬です。 尿中に含まれているホルモンを測定するように作られており、妊娠の可能性があるか否かを判定します。

このお薬の人気ポイント

・ホルモンバランスに影響を与えて排卵を促す

・男性の不妊症対策にも効果が期待できる

商品詳細

クロミッド・ジェネリックは、不妊症を改善へと導く作用がある排卵誘発剤です。
卵巣に働きかけて卵胞の成長をサポートし、排卵を起こして妊娠しやすい状態へと導き、不妊症を改善します。
多くの医療現場で頼りにされているクロミッドと同じ成分が配合されており、ほとんど変わらない効き目を得ることができます。
クロミフェンという成分が主な有効成分として配合されており、性腺刺激ホルモンという排卵を起こすために必要なホルモンの分泌を促します。
これにより、卵胞の成長をサポートして大きく育つようにし、排卵を促して不妊症を改善へと導きます。
同類薬よりも高い効果を期待することができ、生理のみられる無排卵周期症の場合、70~80%以上の確率で排卵に成功したというデータが出ています。

クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤) 50mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
50mg × 10錠 100 1,000 80 800 24pt 売り切れ
50mg × 50錠 100 5,000 64 3,200 96pt 売り切れ
50mg × 100錠 100 10,000 59 5,900 177pt 売り切れ
当サイトのサービス

クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤) 50mg x 100錠

5,900

ポイント:177pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

用法・用量

1日の服用回数1回
1回の服用量50mg
服用のタイミング生理が始まった3~5日目から
服用期間毎日同じ時間帯に5日間
1日1回、50mg(1錠)を毎日同じ時間に水やぬるま湯と一緒に服用します。
生理が始まった3~5日目から服用を開始し、5日間継続して服用してください。
効果がみられなかった場合、次の周期からは1日1回、2錠へ増量して同様の期間、服用します。
1日の最大用量は10mg、最大服用期間は5日間と定められているので、これを超えてしまわないようご注意ください。
3周期以上服用を続けても排卵性月経がみられなかったときは、服用を中止してください。

注意点

乳がんや子宮内膜がんの症状がその疑いがある方、肝障害または肝疾患の症状がある方は服用しないでください。
妊娠中の方や妊娠の可能性がある方、授乳中の方は服用が禁止されていますのでご注意ください。
すでに何らかの医薬品を服用している場合は、併用しても問題ないか、必ずかかりつけの医師へご相談ください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

吐き気や頭痛、ほてり、イライラ感などの症状が副作用として報告されています。
また、倦怠感や目のかすみ、排尿回数の増加、口渇などの症状があらわれる場合もあります。
重篤な副作用として、卵巣過剰刺激症候群が引き起こされる場合もあるので、服用する際はご注意ください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : クロミッド
添付文書 : クロミッド


クロミッド・ジェネリック(排卵誘発剤)のよくある質問について

クロミッドの服用をはじめてから排卵期に少量の出血があり、排卵後に出血は止まるがこれは排卵出血でしょうか?

クロミッドの服用によって起きた場合、排卵出血とも考えられますが、クロミッド以外の要因で起きている可能性も考えられるため、専門医に相談するようにしてください。

クロミッドを生理5日目から5日間服用し、排卵が遅れることはありますか?

クロミッドは生理開始5日目から5日間、服用した場合は排卵は14日目ごろになります。しかしながら、服用する方によって排卵のタイミングなどには個人差があるため、排卵が遅れるというケースも考えられます。

クロミッド 生理何日目から飲みますか?

クロミッドの服用は生理開始から5日目からとなっています。

クロミッドを飲み始めて、妊娠出来た方って多いのでしょうか?

クロミッドの服用で妊娠率は6%近く上昇するという論文が出ています。服用しない場合と比べると高くはないものの妊娠率は上昇するため、クロミッドの服用で妊娠される方はいらっしゃいます。

クロミッドって、1回目から1日2錠か3錠飲むのは禁止なのですか?

クロミッドに限らず、医薬品は適切な用法用量を守って服用する必要があります。用法用量を守らずに服用してしまった場合、副作用などのリスクが高まってしまうためクロミッドの服用は適切な用法用量を守って行うようにしてください。

排卵誘発剤のクロミッドという薬は情緒不安定になったりしますか?

クロミッドの有効成分は弱い女性ホルモンと同じ作用を持っています。そのため、服用することで副作用として精神変調や情動不安などがあらわれるケースがあります。あまりにも症状が酷いという場合には、薬があっていないことも考えられるため、医師に相談するなどしてください。

クロミッドという薬は不妊治療に使われるものだと思いますが、男性の不妊治療にも使ったりするのでしょうか?

クロミッドは女性だけでなく男性の不妊治療で使用されるケースもあります。内分泌の異常で造成機能障害がある方の治療にクロミッドが用いられることがあります。また、男性の不妊治療で使用する場合は、女性が使用する場合と違い、数か月に渡っての継続服用が必要になります。

クロミッドの飲み忘れについて教えてください。

飲み忘れてしまった時は、4~5時間以内であれば、飲み忘れた分を服用し、次回服用分は予定していた通りの時間に服用してください。しかし、次回服用時などに飲み忘れに気づいたような場合、飲み忘れた分と合わせて2回分服用しないでください。服用はあくまでも1回分だけであり、飲み忘れた分は飛ばしてください。

クロミッドを1日2錠で排卵が早まることはありますか。

クロミッドは1日50mgが用法用量となっています。そのため、それ以上の用量での服用は副作用のリスクが高まるといったおそれがあります。適切な用法用量を守ってご使用ください。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 絶対に妊娠したいならおすすめです、これ!不妊症に効果的なクロミッドと同じ成分なら効果が高そうと期待していましたが、2クール目で妊娠に成功しました!期待以上の効果がありました!ずっと妊娠したいと思っていたので、すごく嬉しいです!

  • 一人目を妊娠したとき、フェルトミッドで授かりました。二人目はなんとか自然妊娠で授かりましたが、一人目の子を見るたびに頑張ってフェルトミッドを飲んでよかったなぁと思います。やや副作用を感じやすいのが難点です。

  • 飲むと強い吐き気に襲われ、錠剤を飲み込んでもすぐに吐き出してしまいます。飲む量を減らしてもやっぱり吐き出してしまうので、せっかく買いましたが服用を断念しました。不妊症に効く薬ですが、合わない人にはとことん合わないんですね・・・。

  • 現状3クール目です。まだ子供はできていません。副作用っぽい症状はほぼ出ていないので、なんとか続けられています。病院でクロミッドをもらうと結構お金がかかりますけど、これはお得なお値段で買えるので経済的ですね。

  • これを飲んでいればいつか妊娠できるはずだと信じて続けていますが、効果がまだ出ません。不妊症を改善するのは簡単なことではないと覚悟していましたが、心が折れそうです。

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る