クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

パントディドDSR1

パントディドDSR

有効成分 パントプラゾール、ドンペリドン
メーカー Healing Pharma LLC 内容量 [40mg+30mg]200錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 逆流性食道炎などの改善
副作用 下痢や肝機能異常など 用法 1日1錠を服用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
ガスタージェネリック
ガスター・ジェネリックは、サンファーマというインドの製薬会社が開発した医薬品です。 過剰な胃酸の分泌を抑えることで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を改善します。
 
コランジル
コランジルは狭心症による発作を予防するお薬です。 本剤は国内において未承認ですが、シグマートと同一の有効成分を含有しています。 当サイトでは有効成分ニコランジル含有量5mg/10mgの2種類取り扱いがありますので、症状に応じてお選びいただけます。

このお薬の人気ポイント

・2種類の有効成分で不快な症状を改善

・1日1回の服用で効果が得られる

商品詳細

パントディドDSRは消化管の運動を改善する医薬品です。
プロトニックスとナウゼリンに含まれている成分が組み合わされており、主に逆流性食道炎や胃食道逆流症(GERD)の治療に効果的です。

パントディドDSRは2剤の成分によって消化管の活動を正常にします。
プロトンポンプ阻害剤に分類されるパントブラゾールには、胃酸の過剰な分泌を抑える作用があります。
また、もう一方の有効成分であるドンペリドン(抗ドパミン薬)は消化管の運動促進や吐き気を抑える作用があります。これら2つの作用によって逆流性食道炎や胃食道逆流症の症状を改善します。
なお、パントディドDSRは徐放性カプセルと呼ばれる崩壊速度や溶出速度が遅い製剤で、穏やかに体内へ吸収されるため効果が長時間持続する特徴があります。そのため、副作用は比較的軽度で、安心してお使いいただけます。

パントディドDSR [40mg+30mg]200錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 9,750 9,750
24%
OFF
7,500 7,500 225pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

よく一緒に購入されている商品

パントディドDSR [40mg+30mg]200錠 x 1箱

7,500

ポイント:225pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

パントディドDSRの最新の口コミ

パントディドDSRの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

脂っこいものが好きでけっこう食べることがあります。でも、胃腸はあまり強くないので無理をするとすぐに胸焼けしてしまいます。そのため、この薬は私にとっては最適のお薬だったと思います。事前に飲んでおくと脂っこいものを多く食べてしまっても胃が重たくなりません。胸焼けも全然しないので、食事も楽しむことができます。他の胃薬よりもこの薬の方が効くと思います。

パントディドDSRの悪い口コミ

投稿者匿名さん さん

評価

逆流性食道炎を治そうと思って飲んでいるのに、全然胃炎の症状が治まってくれません。飲んでからでも胃液が戻ってくるような感覚がありますし、食事をしていても同じように胃液が戻ったり胸焼けを起こしたりしています。成分が弱いのか、私の逆流性食道炎が悪すぎるのかどうかわかりませんが、飲んでも改善されなかったので私個人的にはこの薬に対して悪い評価しかできません。


パントディドDSRのよくある質問について

逆流性食道炎は薬を使えばどのぐらいで治りますか?

逆流性食道炎を薬で改善する時の期間については、人によって違います。そもそも逆流性食道炎の薬は炎症の原因となっている胃酸の分泌を抑えて改善する作用を持ったものなどです。そのため、根本的な原因の解決にはならず、食生活や生活習慣など原因の改善を行うことで初めて治せるものなので、生活習慣などを一気に改善することができれば早期の改善にも期待できます。

逆流性食道炎の薬は一生服用する必要がありますか?

逆流性食道炎の原因は人によってさまざまです。また、治療薬は根本的な治療を行うものではなく、胃酸の分泌を抑えたり粘膜を保護して更なる炎症を抑えるといったものとなっています。そのため、逆流性食道炎の原因そのものを改善しなければ一生飲み続ける必要がありますし、原因を解消すれば、その後の服用は必要ありません。

低用量ピルを服用しているのですが、胃潰瘍の薬と併用して問題ないですか?

服用ししている低用量ピルや胃潰瘍の薬の種類によって併用注意となるような場合があります。そのため、胃潰瘍の薬を服用する場合には、併用注意として指定されていないものを使用する必要があります。併用注意がわからないといったような場合には、医師や薬剤に相談、確認するようにしてください。

胃潰瘍は薬で治せますか?

適切な薬を適切に服用することで、胃潰瘍を改善することは可能です。ただし、生活習慣や食習慣が原因となっている場合もあるため、薬の服用と共にそれらの習慣の改善を行うことが重要な場合もあります。

胃潰瘍は薬を飲まずに自然に治すことは可能ですか?

治療薬の服用によって効率的に胃潰瘍を改善へと向かわせることが可能です。しかし、治療薬を使用しない場合には、治療の速度も遅くなってしまうだけでなく、より酷くなってしまう恐れもあるため治療薬を使用して早期改善を行うようにしましょう。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量1錠
服用のタイミング空腹時、もしくは食前
服用間隔指定なし
通常、成人は1日1回1錠を服用します。
服用するタイミングについては空腹時、もしくは食前が推奨されています。

※上記はインドでの用法・用量です。
※日本国内での適応がないため、使用前に必ず医師・薬剤師・歯科医師にご相談ください。

注意点

飲み忘れた場合は気づいたときにすぐ服用し、次の服用時間が近い場合は服用する必要はありません。決して2回分を一度に服用しないで下さい。
日本では適応がないため、医師や薬剤師への相談を推奨します。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

下痢、肝機能異常、めまいなどの症状が起こることがあります。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

パントディドDSRの口コミ

  • 脂っこいものが好きでけっこう食べることがあります。でも、胃腸はあまり強くないので無理をするとすぐに胸焼けしてしまいます。そのため、この薬は私にとっては最適のお薬だったと思います。事前に飲んでおくと脂っこいものを多く食べてしまっても胃が重たくなりません。胸焼けも全然しないので、食事も楽しむことができます。他の胃薬よりもこの薬の方が効くと思います。

  • 逆流性胃炎になったせいで胃液が口に入ってきたりして、気持ち悪かったのですがこのパントディドDSRを飲むようにしてから胃のムカムカした感じも無くなりました。これまでは食事もあまり楽しくできなかったのですが、胃の状態が良くなったおかげで元のように美味しくすることができそうです。胃が弱ってくるといつ逆流性胃炎になるかわからないので、また追加で購入しておきたいです。

  • 特にヘビーなものを食べたわけではないのに、よく胃もたれになっていました。また、口の中がなんとなく酸っぱいときがあったのでこれは逆流性胃炎だと思いました。そして、ネットで売っていたこの薬を購入しました。即効性は非常に高かったので、飲んでしばらくしたら胃もたれのような感じがスッキリしました。いつ薬が必要になるかわからないのでまた購入したいです。

  • 何かを食べたわけではないのに、胃が重たい感じがありました。典型的な逆流性胃炎になってしまい、食事もあまりおいしく感じませんでした。でも、この薬をしばらく飲んだら胃がすごく楽になってきていつの間にか胃の重たい感じが無くなっていました。ずっと辛かった逆流性胃炎があっさり治ってびっくりしました。胃が弱くてすぐに胃もたれや胃炎になる人にはオススメの薬ですね。

  • 別に体調を崩しているわけではないのに、なんか胃がムカムカするような感じだったので調べてみたら逆流性胃炎になっていました。家にあった胃薬じゃ全然効かなかったので、このパントディドDSRを買ってしばらく飲んでみました。そしたら、あれだけ辛かった胃の痛みがスーッと消えていくのが分かりました。早めに買って飲んでおいてよかったと思います。常備したくなりました。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。