クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

リフタ1

リフタ

有効成分 タダラフィル
メーカー Abdi Ibrahim 内容量 20mg4錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 勃起不全の改善
副作用 消化不良、頭痛、めまいなど 用法 1日1回10mgを性行為の約1時間前に服用する。

このお薬の人気ポイント

・血管拡張作用をあらわす

・勃起不全が改善

商品詳細

リフタは、トルコの製薬会社Abdi Ibrahimが製造している勃起不全の治療薬です。
有効成分のタダラフィルは、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素を阻害する作用を持っています。
PDE5は、膀胱平滑筋の弛緩に関わるcGMPという物質を分解する役割がある酵素です。
これをタダラフィルが阻害することで、cGMPの濃度を高めて血管拡張作用をあらわします。
この働きにより、勃起に必要な血液が供給されやすくなり、勃起不全が改善されます。

リフタ 20mg4錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 5,000 5,000
21%
OFF
3,960 3,960 118pt
3箱 5,000 15,000
35%
OFF
3,286 9,860 295pt
5箱 5,000 25,000
41%
OFF
2,952 14,760 442pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

リフタ 20mg4錠 x 1箱

3,960

ポイント:118pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

リフタの最新の口コミ

リフタの良い口コミ

まだ口コミがありません。

リフタの悪い口コミ

まだ口コミがありません。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量5~20mg
服用のタイミング性行為の約1時間前
服用間隔24~48時間以上


1日1回10mgを性行為の約1時間前に服用してください。
ただし、10mgの服用で十分な効果が得られず、副作用が比較的軽い器質性または混合型勃起不全の人には、20mgに増量することができます。
また、軽度または中等度の肝障害のある人は10mgを超えてはいけません。
なお、いずれの場合も1日の服用は1回として、服用間隔は24時間以上とします。

中等度または重度の腎障害のある人は、5mgから開始して、服用間隔は24時間以上とします。
なお、中等度の腎障害のある人では最高用量は10mgを超えないこととして、10mgを服用する場合には服用間隔を48時間以上とします。
また、重度の腎障害のある人では5mgを超えてはいけません。

注意点

勃起が4時間以上持続する症状がみられた場合は、ただちに病院を受診してください。
急激な視力低下または急激な視力喪失があらわれた場合には、服用を中止して医師の診断を受けてください。
めまいや視覚障害があらわれることがあるため、高所作業や自動車の運転を避けてください。
降圧作用を増強するとの報告があるため、硝酸剤及びNO供与剤との併用が禁止されています。
ベルイシグアトを含む医薬品との併用により、症候性低血圧を起こすおそれがあります。
上記以外にも併用に際し注意が必要な医薬品があるため、服用前に確認してください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

頭痛とほてりがよく見られますが、時間とともに治るため心配する必要はありません。
ただし、まれに発疹や蕁麻疹などの過敏症が重篤な副作用としてあらわれます。
兆候が見られた場合はすみやかに病院を受診してください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : シアリス
タダラフィル

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

リフタの口コミ

まだレビューはありません。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る