クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

マンアンチイリテーションフェイススクラブ1

マンアンチイリテーションフェイススクラブ

有効成分 水(アクア)、アロエバルバデンシス(アロエベラ)リーフジュース、カプリリル/カプリルグルコシド、グリセリン、ラウロアンホ酢酸ナトリウム、軽石、ポリクオタニウム-7、アクリル酸エステル/ C10-30アクリル酸アルキルクロスポリマー、タスマニアランセオラタ(タスマニアペッパーベリー)フルーツCamellia Sinensis(緑茶)葉抽出物、ベタイン、マルトデキストリン、アミノメチルプロパノール、グルタミン酸四ナトリウム、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、香料(パルファム)、CI 42090、CI 19140。 全成分の94.9%は天然由来です。
メーカー Mix Limited 内容量 100ml x1本
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 汚れや角質の除去
副作用 特にありません 用法 目と唇を避けて顔全体に使用
在庫 この商品は現在売り切れとなっております。
以下の類似商品をぜひご確認くださいませ。
 
ビタミンCモイスチュアライジングローション
ビタミンCモイスチュアライジングローションは保湿作用のあるローションです。 天然のビタミンCをはじめ様々な美肌成分が肌のくすみを改善し、肌トーンを均一にします。また、本商品は全ての肌タイプに適しているため、肌質問わずお使いいただけます。
 
メラケアフォルテクリーム
メラケアフォルテクリームは肌を美しく白い状態に導くためのクリームで、有効成分としてハイドロキノンやトレチノインを配合しています。

このお薬の人気ポイント

・男性向けのスクラブ洗顔料

・汚れや皮脂を除去して保湿する

商品詳細

Essanoのマンアンチイリテーションフェイススクラブは男性向けの洗顔料です。
細かい粒子が肌表面の汚れや角質を取り除き、毛穴の奥に入り込むことでクリアな肌をサポートします。
また、ひげ剃り後に起こる埋没毛の予防にも有効です。
なお、本商品はスクラブ洗顔料ですが、敏感肌を含めた全ての肌タイプの方にお使いいただけます。

スクラブ洗顔とは洗顔料の中に小さな粒が含まれており、毛穴の奥に詰まっている汚れを除去する効果があります。また、スクラブによる摩擦で肌表面の角質や皮脂も除去できるため、洗顔後のスキンケアの浸透率も良くなります。
ただし、市販のスクラブ洗顔料は刺激が強いため、肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

マンアンチイリテーションフェイススクラブは肌に優しいスクラブ洗顔料です。
有効成分には超微粒子のスクラブが配合されており、肌の不純物を隅々まで取り除きます。また、マンアンチイリテーションフェイススクラブには保湿や抗炎症作用のある緑茶、アロエベラ、ペッパーベリーなどの天然成分が配合されているため、肌荒れを予防する効果もあります。
スキンケアに取り入れていただくことで、すっきりと滑らかな肌をサポートします。そのため、肌のテカリや毛穴の黒ずみなど肌の悩みを抱える男性おすすめです。

Mix Limitedはニュージーランドで誕生した大手スキンケアメーカーです。
世界で信頼されている有機認証機関エコサートの認証を受けており、現在に至るまでナチュラルで高品質な製品を作り続けています。EssanoはMix Limitedが展開するブランドで、主にオーガニックローズヒップオイルを使用した製品を取り扱っています。

当サイトでは他にも多数のEssano製品を扱っています。

マンアンチイリテーションフェイススクラブ 100ml

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
1本 3,300 3,300
25%
OFF
2,500 2,500 75pt 売り切れ
2本 3,300 6,600
43%
OFF
1,900 3,800 114pt 売り切れ
3本 3,300 9,900
48%
OFF
1,733 5,200 156pt 売り切れ
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

マンアンチイリテーションフェイススクラブ 100ml x 3本

5,200

ポイント:156pt

10,000円以上購入で送料無料

売り切れ

電話注文はこちら

マンアンチイリテーションフェイススクラブの最新の口コミ

マンアンチイリテーションフェイススクラブの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

自分は髭剃り後の顔ケアとしてこの洗顔料を使用しています。髭を剃った後は肌がすごく敏感になっており、荒れることもあったのですが、この洗顔料を直後に使うことで肌荒れを引き起こすことがなくなりました。肌の状態も常にいい感じです。男性は洗顔フォームなどにこだわる人が少ないと思いますが、私はこの洗顔料を使ったことで男性もしっかりと洗顔料を選んだ方がよさそうです。

マンアンチイリテーションフェイススクラブの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

使ってみましたが、ぶっちゃけ言うとニオイがすごい。いやすごすぎる。どうやらオーガニック商品らしいですが、香料によってダメになっているような感じがしました。ニオイに関しては感じ方が人それぞれだと思いますので、あくまでも僕の感想です。鼻が敏感な人や強烈なニオイがあまり好きじゃないという人にとっては、多分向かない商品になるかなぁ~と思いますね。

服用方法・使用方法

1日の使用回数指定なし
1回の使用量ビー玉サイズ
使用のタイミング肌を濡らしてから
使用間隔指定なし
使用する箇所眼と唇を避けた気になる箇所
肌を濡らしてからビー玉サイズの量を取り、目と唇を避けて気になる箇所を中心に優しくマッサージします。
よく洗い流し、優しく叩くようにして水分を拭き取ります。
その後は同シリーズの保湿化粧品の使用をおすすめします。

注意点

使用前にはパッチテストを行なってください。
使用する際は目の中に入らないようにご注意ください。目の中に入った場合には直ちに水で洗い流してください。
開封後は12ヶ月以内に使い切ってください。
動物実験は行なっていません。
直射日光の当たらない湿度や温度の低い場所で保管して下さい。
また、小さなお子様の誤飲を避けるためお子様の手が届かない場所に保管して下さい。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

特にありません。
ただし、使用後何か異常を感じた場合には使用を中止して皮膚科医の診察を受けてください。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

マンアンチイリテーションフェイススクラブの口コミ

  • 自分は髭剃り後の顔ケアとしてこの洗顔料を使用しています。髭を剃った後は肌がすごく敏感になっており、荒れることもあったのですが、この洗顔料を直後に使うことで肌荒れを引き起こすことがなくなりました。肌の状態も常にいい感じです。男性は洗顔フォームなどにこだわる人が少ないと思いますが、私はこの洗顔料を使ったことで男性もしっかりと洗顔料を選んだ方がよさそうです。

  • マスクを付けるようになってから肌荒れするようになりました。こんなになったのは思春期ニキビ以来です。美意識なんかないと思っていた自分でも、さすがに気になるぐらいでした。調べてみたらこの洗顔料が目に留まって購入してみました。なんか海外ブランドの方が効くイメージがあったし、安かったので。後でちゃんと調べたらすごくいいブランドだったので、今は期待しながら使ってます。

  • 洗顔料に関心がなかったので、スクラブと聞いた時もピンときませんでした。なんとなく、女の人がよくするものかなーと思いました。まさか自分が使うことになるとは思ってませんでしたね…。スクラブの独特な洗い心地にはなかなか慣れませんでしたが、これも肌のためだと思って耐えてたら平気になってきました。肌は時間をかけて再生するものらしいので、気長に続けてみます。

  • ストレスなのか、時期によって肌の荒れ方がすごいです。文字通り顔に出るので、仕事が忙しい時は彼女にすぐばれます。心配して、このスクラブを勧めてくれました。どうやら彼女も同じブランドの製品を使っているそうなので、信頼して買いました。今までの洗顔料とは違う不思議な感触でしたが、乾燥しまくっていた肌がスッと治まって感動しました。もう少し続けたら炎症も消えそうです。

  • ひげを剃ると、必ず子供に「ひげが痛い」と言われます。この原因は埋没毛だったみたいです。埋没毛なんて自分じゃどうしようもなく、プロに剃ってもらうしかないかと思いました。でも、スクラブという方法があることを妻が教えてくれました。そしてこのスクラブを使い始めたのです。いつか子供に「パパのあごはすべすべで気持ちいい」って言ってもらえるように、頑張ります。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る