クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

ベシケア1

ベシケア

有効成分 コハク酸ソリフェナシン 10mg
メーカー Astellas Pharma Europe B.V. 内容量 10mgx30錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 過活動膀胱の改善
副作用 口渇や便秘など 用法 1日1回、1回5mgを服用

このお薬の人気ポイント

・国内処方よりも有効成分含有量が多い

・多汗症の改善薬としても用いられています

商品詳細

ベシケアは膀胱の収縮を抑制する医薬品です。
日本でもベシケア錠という名称で流通しており、同一成分を含有しているので同等の効果効能を実感することができます。主に過活動膀胱の治療薬としてお使いいただけます。

ベシケアは抗コリン薬に分類される過活動膀胱治療薬です。
有効成分にはコハク酸ソリフェナシンが配合されており、膀胱周辺の筋肉の受容体と神経伝達物質の結合を阻害する作用があります。この作用によって過度の膀胱収縮が抑制され、より多くの尿を貯められるようになります。
また、膀胱にのみ働きかける特徴があるため、これまでの同系統の薬剤に比べて副作用が少ないです。
さらに、成分は長く体内へ留まるため、1日1回の服用で十分な効果が持続します。
そのため、ベシケアは日頃からトイレの回数が多い、夜間尿意を強く感じるなどのお悩みがある方に最適です。

ベシケア 10mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
10mg × 30錠 390 11,700 299 8,960 268pt

ベシケア 5mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
5mg × 30錠 190 5,700 145 4,360 130pt
5mg × 30錠 327 9,800 252 7,560 226pt
当サイトのサービス

ベシケア 10mg x 30錠

8,960

ポイント:268pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

用法・用量

1日の服用回数1回
1回の服用量5mg
服用のタイミング指定なし
服用間隔24時間以上
1日1回、1回0.5錠(5mg)を服用してください。
当サイトでのベシケアの取り扱いは1錠(10mg)ですので、ピルカッターを使用して半分にカットして服用してください。
※カット後の錠剤は劣化が早くなりますので、なるだけ早くご使用ください。

年齢や症状によって服用量の調節を行ってください。
1日上限服用量は1錠(10mg)までとなります。

用量の2倍や3倍といった量の服用による効果の増加はございませんので服用量をお守りください。

注意点

飲み合わせが悪い薬剤が複数ございますので、事前にご確認ください。
また、健康上ご使用いただけないケースもございますので、心配な方は医師や薬剤師への相談を推奨します。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。


副作用

抗コリン作用による口渇や便秘が生じることがあります。
特に高齢の方は認知機能に影響が出る恐れがあるためご注意ください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ベシケア
添付文書 : ベシケア


ベシケアのよくある質問について

排尿障害の薬を服用したらEDになるって本当ですか?

排尿障害に用いられる治療薬の種類によります。前立腺肥大の治療に用いられるタイプの排尿障害の薬である場合、その副作用として勃起などの男性機能が低下してしまう可能性があります。

排尿障害の薬を服用するようになってEDですが、これは薬の服用が終われば治りますか?

薬の副作用によってEDとなっている場合、薬の服用を終えてその効果がなくなれば副作用であるEDの症状も改善すると考えられます。ただし、加齢などによって薬の副作用以外の原因でEDとなっている場合は除きます。

排尿障害の薬は色んな種類があるって本当でしょうか?

現在排尿障害の治療に用いられる治療薬にはいくつかの種類があります。抗コリン作用を持つ治療薬の他、α1受容体と呼ばれる受容体をブロックするα1遮断薬、そしてPDE-5と呼ばれる酵素の働きを阻害するPDE-5阻害薬が用いられます。

排尿障害の薬の中にはバイアグラと同じような効果のものがあるって本当ですか?

排尿障害の治療に用いられるPDE-5阻害薬はバイアグラやシアリスなどと同様の成分を配合していたりします。だからといって、バイアグラなどが排尿障害の治療薬として承認されているものではないので、排尿障害に使うことはできません。

排尿障害でPDE-5阻害薬を飲んでいる場合は、どのぐらいで排尿は完治しますか?

PDE-5阻害薬を排尿障害の改善で服用する場合、基本的に完治するということはありません。これは対症療法であるためです。そのため、根本的な排尿障害の改善には排尿障害の原因に対する改善を行う必要があります。

排尿障害の薬は前立腺肥大の手術を受けた場合でも効果はありますか?

前立腺肥大の手術を受けている場合には、十分な効果を得られない可能性が考えられます。その場合には別の排尿障害の治療薬などが用いられる場合があるので、専門医の診察を受けたり相談するようにしてください。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 初めて購入したので、ピルカッターで半分にしてから飲むようにしています。半分だと効果が弱いかなと思っていましたが、意外と効いてくれました。尿の頻度も以前のように普通に回数になり、夜中に起きておしっこに行くみたいなことがほとんどなくなりました。半錠でここまで改善してくれたので、なんだか普通に飲むより得した気分です。次購入するときもこのベシケアにしたいです。

  • 昔からずっと頻尿で悩んでいて、一度病院でも薬を処方してもらったことがあるんですが、それでも全然治りませんでした。なのでネットで情報収集して一番効き目がありそうなこちらを思い切って購入。服用すると口の渇きをまず感じるようになりますが、同時に尿意の方もすっきりしました。また1錠ではなく半錠でも十分効果を感じるので、コスパはなかなかいいと思います。

  • 私はいつも、半分に割ってから食後に5mg飲んでいます。状態があまりよくないなと感じるときだけ10mgにしていますね。なお一度使うと、私の感覚では丸1日くらい効果が持続します。あと副作用についてですが、そんなにひどく出るようなことはありません。ただ便秘になることが希にあるくらい。もし頻尿で困っているなら、ぜひこちらのお薬を試してみてください。

  • いつもお世話になっています。私は昼間だとそんなにトイレへ行くことがないんですが、夜眠り始めるといつも尿意で目が覚めてしまう状態でした。おかげで寝不足になりがちだったんですが、今はベシケアを使うことでだんだんと尿意による目覚めが減ってきているのを感じています。まだ満足いくほど減っているわけではありませんので、今後もまだ続けて使っていきたいと思います。

  • 個人的には少し高いかな?ただこれだと口の渇きがほとんど起こらないので、私はこちらをリピートすることにしました。今のところは若干頻尿の症状が緩和されているように感じています。ただ私の場合は抗ヒスタミン剤も使っているため、副作用が出てくることがあります。もしヒスタミン剤を使用されている方は、十分に注意された方がいいです。医師と相談してみてください。

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る