クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

アヌソル軟膏1

アヌソル軟膏

有効成分 軟膏100g中の有効成分: 酸化亜鉛10.75g、酸化ビスマス2.25g、バルサムペル1.875g 添加剤: ステアリン酸マグネシウム、ココアバター、ラノリン無水物、ヒマシ油、カオリンライト、ペトローリアムゼリーホワイト
メーカー Johnson & Johnson Ltd. 内容量 25gx1本
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 痔の改善
副作用 刺激や発疹など 用法 朝と夜の排便後に塗布

このお薬の人気ポイント

・非ステロイド性なので安心して使える

商品詳細

アヌソル軟膏は痔の治療に有効な外用薬です。
日本においては未承認ですが、有名なJohnson&Johnson社が開発した製品で主にいぼ痔や切れ痔の症状に対して効果を発揮します。
なお、本商品は市販の治療薬で症状が改善しない、病院の受信には抵抗があるといった方に適しています。

アヌソル軟膏は皮膚の炎症を緩和して保護する成分が複数配合されています。
主な有効成分である酸化亜鉛には収れん作用があり、止血・殺菌・鎮痛の作用があります。また、粘膜を保護して炎症を抑える酸化ビスマス、傷の修復のサポートや痒みを抑えるバムサムペルーなども配合されています。
そのため、痔の症状にお使いいただくことで、痛みや痒みなどの不快感を緩和するとともに治癒期間を早めます。
また、痔は生活習慣の影響を受けやすいため、早期の治療を目指す場合にはアヌソル軟膏の使用とともに生活習慣を見直す必要があります。

アヌソル軟膏 25g

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
1本 4,700 4,700
25%
OFF
3,560 3,560 106pt
2本 4,700 9,400
39%
OFF
2,880 5,760 172pt
3本 4,700 14,100
48%
OFF
2,453 7,360 220pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

アヌソル軟膏 25g x 1本

3,560

ポイント:106pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

アヌソル軟膏の最新の口コミ

アヌソル軟膏の良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

痔にはなったことがなかったので薬のことなど何も知らない私に友人が教えてくれたのがこちらのクリームでした。便器に座るだけでも痛かったお尻がそこまで時間をかけずに痛みが引いたのが印象的で1つ買っておくことにしました。座り仕事なので完治まで早かったのは非常に助かります。

アヌソル軟膏の悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

切れ痔が辛くて出血までしたときは塗るようにしているんですが、あまり効いていないような気がします。使用した後でも出血は普通にあります。また、見えないところに塗るので上手く使うことができません。しっかりと患部に届いているのかどうかもわかりません。切れ痔の改善をするために購入したんですが、せめてもうちょっと使いやすくなっているものが欲しかったですね。


アヌソル軟膏のよくある質問について

痔の薬を肛門へ挿入してから便意を感じた場合、すぐに排便しても大丈夫ですか?我慢できる場合はどの程度待てばいいのでしょうか?

我慢できない場合には、すぐに排便することは問題ありません。ただし、坐薬などの場合は成分が吸収される前に便と共に排出されてしまうため、新たに坐薬を挿入したりする必要があります。坐薬は多くの場合30分程で溶けて吸収されていくため、挿入してから30分以上の時間が経過している場合は、排便して問題ないと考えられます。

内核痔の場合、治療薬はやはり肛門の中に注入しなければ改善しないのでしょうか?

肛門周辺に塗布して、痔に対して塗布できていない場合、改善の見込みは薄くなってしまいます。そのため、適切に肛門内に注入するという正しい使い方をすることが重要になります。

痔の薬を使った時、どのぐらいで痔は治るんでしょうか?

痔の初期の場合、一週間程でよくなるという方もいれば、数年継続している方もいます。また、症状が進んでいる場合は治療薬だけでの改善が難しく手術が必要になるケースもあります。

切れ痔の予防のために薬を塗っていますが、検便などの検査の時も塗って大丈夫でしょうか?

大腸がんなどを確認するための検便検査などを行う場合、薬の性で便表面についた血液を採取できなくなってしまうといった可能性が考えられます。そのため、検便検査の前の使用は控える方がよいと考えられます。

痔とカンジダの薬は同時に使用しても大丈夫でしょうか?

併用しても問題がない場合もあります。こちらについては、痔とカンジダそれぞれで使用する治療薬の相性次第となるため、どういった治療薬を使用するかを踏まえて、併用注意や併用禁忌を確認して併用が可能かどうかを確認するようにしましょう。

服用方法・使用方法

1日の使用回数1~2回
1回の使用量適量
使用のタイミング朝、夜の排便後、患部を清潔にして乾燥させてから
使用間隔指定なし
使用する箇所患部
朝、夜、排便後に患部を清潔な状態にして、乾燥させてから軟膏を適量塗布してください。
ガーゼやドレッシング材などを使用して塗布することをメーカーは推奨しています。
直腸内部へ塗布する際は、清潔な状態にした直腸ノズルなどを使用してください。

注意点

含有成分に対してアレルギーがある方は使用を避けてください。
妊娠中(可能性含む)や授乳中の方は医師に相談した上でご使用ください。

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

副作用

過敏症による刺激、発疹、蕁麻疹などが起こることがあります。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
emc : Anusol Ointment

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

アヌソル軟膏の口コミ

  • 痔にはなったことがなかったので薬のことなど何も知らない私に友人が教えてくれたのがこちらのクリームでした。便器に座るだけでも痛かったお尻がそこまで時間をかけずに痛みが引いたのが印象的で1つ買っておくことにしました。座り仕事なので完治まで早かったのは非常に助かります。

  • 肛門付近がしょっちゅうぴりぴりしていたけど特に出血があるわけでもなく、よく見る痔の条件にはまだギリギリ当てはまらないと判断しました。実際に受診されたらどうなるかはわかりませんけど、病院に行くのは切り札にしたかったんです…なので、こうして通販を駆使して医薬品を手に入れました。幸い副作用もなく、少しずつ痛みが薄くなってきている…と思います。

  • 痔になった時には身内に相談しようとしましたが、この手の話は身内中にすぐに広まるので、一人でネットで調べてみました。アヌソルクリームもネット上の情報の1つとして見かけて、そんなに高くないと思ったので1本試し買いしました。周りに知られず買えるのはとても都合がいいと思いました。でもこの手の薬をまだそんなに使ったことがないため、まだ薬としての善し悪しは不明です。

  • 僕の痔はいわゆるいぼ痔タイプで、自分でもどこか悪いのか全然気づけない時間がありました。塗り薬は使いにくいしできれば飲み薬で治したいと思ってましたが、どうしても飲み薬が効くまでに時間がかかることに気づいて、塗り薬を使うことも覚悟しました。その後いくつか塗り薬を試し、今はアヌソルクリームに落ち着いてます。痛みを感じた時点ですぐに塗ると、それだけ早く楽になれます。

  • 若い頃は便秘と無縁だったので、痔の可能性をこれっぽっちも考えてなかったです。実際にこうして体感すると、本当にしんどいと思い知りました。いっそ手術を受けるのもありかと考えるほどです。でも病院に行く前にこれを…と勧められたのがアヌソルクリームです。続けて使ってみると、一週間で一回もおしりから出血しませんでした。これは私にとってはそこそこ大きな変化です。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。

ページの一番上へ戻る