クレジットカード種類

銀行振込、コンビニ決済
に対応

ムクミトール1 ムクミトール2

ムクミトール

有効成分 トラセミド
メーカー Asle pharmacenticals 内容量 5mgx100錠
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 むくみの改善
副作用 めまいや脱力感など 用法 通常1日1回4~8mgを服用

このお薬の人気ポイント

・副作用のリスクが小さい

・パッケージが日本語で表記されている

商品詳細

ムクミトールは腎臓に作用し尿の量を増やす効果があるため、むくみの改善目的や心性や腎性、肝性浮腫の治療などに使用されています。

利尿薬には作用機序により、いくつかの種類がありますがムクミトールはループ利尿薬に分類されます。
ループ利尿薬とはヘンレ係蹄上行脚に作用し、ナトリウムカリウム塩素共輸送体の働きを阻害することで、体内の余分な水分を体外へ排出する医薬品のことを指します。
このループ利尿薬にはラシックスなどフロセミドを有効成分とする医薬品も含まれます。

高い排尿効果を持っているため手足だけでなく全身のむくみに対して有効です。

ムクミトールは他の利尿薬に比べカリウムの排泄が少ないため、低カリウム血症のリスクが低く、耐糖能や脂質代謝への影響も少ないとされています。
そのため、上記の副作用・症状に悩まされていた方でも服用可能となっております。

ムクミトール 5mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
5mg × 100錠 29 2,900 22 2,160 64pt

ムクミトール 10mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
10mg × 150錠 27 4,000 20 3,060 91pt

ムクミトール 20mg

個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
20mg × 150錠 37 5,500 28 4,160 124pt
当サイトのサービス

ムクミトール 5mg x 100錠

2,160

ポイント:64pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

用法・用量

1日の服用回数1回
1回の服用量4~8mg
服用のタイミング朝もしくは昼
服用間隔24時間以上
通常1日1回4~8mgを服用してください。
年齢や症状、効果の現われ方によって適宜増減してください。

服用は朝、またはお昼が推奨されています。
就寝前などに服用した際は頻尿により睡眠不足などのおそれがあります。
また、外出が多い日なども注意が必要です。

注意点

血圧の低下によりめまいなどの症状が現れるおそれがあります。
そのため、車の運転や高所での作業など危険を伴う行為は控えてください。

以下に該当する方は服用禁止です。
・過去、トラセミドやスルフォンアミド誘導体を服用しアレルギー症状を引き起こしたことがある
・肝性昏睡を患っている
・無尿の患者
・体液中のカリウムやナトリウムが減少している

以下に該当する方は服用にあたり注意が必要です。
服用前は医師など専門家に相談した上で行ってください。
・高齢者
・重度の腎臓病や肝臓病をわずらっている
・糖尿病、痛風を患っている

以下の医薬品を服用中の方は注意が必要です。
併用は医師など専門家に相談した上で行ってください。
・ジギタリス薬(心不全の治療薬)
・炭酸リチウム(気分安定薬)
・ステロイド薬
・リチルリチン製剤

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
また、服用・使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。


副作用

ムクミトールが効きすぎた場合、脱水症状や血圧の低下に伴いめまいや脱力感、喉の乾きなどを感じる場合があります。
他にも一時的な尿酸値の上昇や耳が聞こえにくくなる症状が報告されています。

稀ですが、重度の高カリウム血症や低カリウム血症、重度の肝臓疾患、血小板減少を引き起こすおそれがあります。
これらの病気の初期症状が見られた場合は、ムクミトールの服用を中止し病院などで診察を受けてください。

服用方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
医療用医薬品 : ルプラック
添付文書 : ルプラック


ムクミトールのよくある質問について

利尿薬で痩せた!という話を聞いたのですが本当に痩せれるのでしょうか?

体内の水分を尿として排出することで一時的に体重は減るかもしれませんが、利尿薬はダイエットを目的としたお薬ではありません。ダイエット目的での連続服用は低カリウム血症や不整脈など危険な副作用を招くおそれがあります。

利尿薬に頼らず尿の量と回数を増やすことはできませんか?

コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物やお酒全般には利尿作用があるため、多く飲めば尿の量や回数は増えます。しかし、過度の排尿は脱水症状を招くおそれがあります。個人差はありますが1日の尿は1.0~1.5リットル、回数としては5~7回程度が平均値とされているので、この数値を目安としましょう。

市販の利尿薬はありますか?

あります。市販薬は処方薬に比べて効果や即効性はマイルドですが、副作用が少ないことや手に入れやすいといったメリットがあります。

利尿薬を1日2回以上飲んでも大丈夫ですか?

商品(成分)によって異なります。ハイレス(成分名スピロノラクトン)は1日2~3回の服用が推奨されていますが、ルプラック(成分名トラセミド)は1日1回までとなっています。また、お薬によって1回あたりの服用量も決まっているので、用法用量をしっかりと守って服用してください。

毎日利尿薬を飲んでいたら脱水症状になってしまいました。危険なお薬なのでしょうか?

利尿薬は体内の水分を尿として排出するため、適度な水分補給が行われていないと脱水症状を引き起こすことがあります。水分補給は一度に大量に取るのではなくコップ1杯ほどのお水を定期的に取るようしましょう。暑さや運動によって汗をかき体内の水分が少ない状態での利尿薬の服用は更に脱水症状のリスクが高まるため注意が必要です。


商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。


利用者の声

  • 飲んで1時間後くらいからトイレに行き始め、むくみのひどい時にはそれから3、4回頻回にトイレに。排出量もこんなに浮腫んでいるのかと驚きます。

  • 100錠入りで、むくみ解消効果もすごく高くて、この値段!もうお得すぎでは!?名前に惹かれたのが飲み始めるきっかけでしたが、今ではすぐにむくむ私にとってすごく大事な薬になってます!効かなくなるまで使います!

  • 前までよく使っていたむくみ取りの薬が買えなくなっちゃったから、かわりに~と思って買って飲んでみました!前の奴のほうがよく効いてましたが、これはこれでしっかりむくみが取れます。十分かわりの薬になりそうなので、むくみ取りたいときはこれ飲むことにします!

  • これ飲むだけでむくみが取れるの、本当かなっ?って思ってましたが、本当でした!でも、これを飲むとトイレがすごく近くなり、喉もすごく渇きます。もしかして効きすぎているんでしょうか。ちょっと心配です。

  • ムクミトール、あまりにもまんますぎる名前だけど、ガチでむくみ取れる。転職して立ち仕事になってからいつも足パンパンだったけど、これでちゃっちゃとスレンダーな足に戻せる!ルプラックは正直あんまり知らないけど、ムクミトールはちょっと気に入ってきてる。

すべての利用者の声を見る

利用者の声を投稿する

投稿者名(任意)

満足度(必須)

登録メールアドレス(ポイント獲得を希望される場合)

口コミ(必須)

当商品の購入履歴が確認できた会員様からの投稿に対しては

100ポイントをプレゼント致します。

ポイントの獲得や投稿に関する規約はこちらをご確認下さいませ。

ページの一番上へ戻る