クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ヤーズ1 ヤーズ2 ヤーズ3 ヤーズ4 ヤーズ5 ヤーズ6 ヤーズ7 ヤーズ8

ヤーズ

有効成分 ドロスピレノン、エチニルエストラジオール
メーカー bayer 内容量 28錠x1箱
発送国 香港・インド・シンガポール・タイ 効果 避妊・PMS緩和
副作用 不正子宮出血や悪心など 用法 月経開始日から毎日1錠を服用

このお薬の人気ポイント

・幅広い女性の悩みに有効な超低用量ピル

南極クリルビタミンで血栓症リスクを低下

商品詳細

ヤーズはドロスピレノンとエチニルエストラジオールを配合した超低用量ピルです。
有効成分であるドロスピレノンとエチニルストラジオールが女性ホルモンのバランスを整えることで避妊効果を発揮します。
また、こちらのヤーズは配合されている成分の量が低用量ピルよりも少ない超低用量ピルに分類されます。
1日1錠の服用を継続するだけで99%以上もの高い避妊率を誇っているため、望まない妊娠をほぼ確実に避けられます。

他の低用量ピルとの違い

ヤーズと同じ成分を配合した低用量ピルは多数ありますが、超低用量ピルはヤーズだけとなっています。
低用量ピルと超低用量ピルでは副作用リスクが違っているため、副作用のリスクを最小限に抑えたいときに適しています。

ヤーズ 28錠

個数選択 定価 割引率 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
1箱 4,900 4,900
24%
OFF
3,760 3,760 112pt
3箱 4,900 14,700
43%
OFF
2,820 8,460 253pt
6箱 4,900 29,400
48%
OFF
2,576 15,460 463pt
  • 1万円以上で送料無料
  • プライバシー守る安心梱包
  • 100%メーカー正規品取り扱い
  • いつでも購入可能 処方箋不要
  • 商品到着100%
  • コンビニ決済利用可能

ヤーズ 28錠 x 1箱

3,760

ポイント:112pt

10,000円以上購入で送料無料

在庫あり

数量:

ご入金前であればキャンセル可能です

電話注文はこちら

ヤーズの最新の口コミ

ヤーズの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

産婦人科にピルを貰いに行くのに少し抵抗があったのでコチラで購入してます。私の体に合っていたようで副作用もないし、目的だった避妊効果も充分にあります。これからも愛用させてもらいます。

ヤーズの悪い口コミ

投稿者しらうおさん

評価

私の体質には合わなかったみたいです。副作用がすごいですね…。

ヤーズのFAQ

ヤーズの効果に関するFAQ

ヤーズに避妊効果はありますか?

ヤーズは日本国内では避妊の有効性や安全性は確認されていませんが、海外では避妊薬として認定されています。日本国内では月経困難症の治療薬として承認されています。

ヤーズ(超低用量ピル)と低用量ピルの違いは何ですか?

エストロゲンの配合量が違います。エストロゲンが50μg以下を低用量ピル、30μg以下のものは超低用量ピルに分類されます。その結果、低用量ピルよりも副作用が少ないことが特徴です。

ヤーズの服用方法に関するFAQ

ヤーズは120日間飲み続けられるというのは本当ですか?

ヤーズは服用期間に関する規定はありません。同様の成分を配合したヤーズフレックスがあり、こちらは連続服用が120日までと規定されています。名前が似ていますが、別の治療薬となるので注意が必要です。

ヤーズの服用方法を教えてください。

1日1回1錠を水、またはぬるま湯で服用してください。

ヤーズの注意点と副作用に関するFAQ

ヤーズを使いたいと思っているのですが初めて飲むときの注意点はありますか?

ヤーズは副作用の少ない超低用量ピルですが、ピルの飲み始めは出血が続くことがあります。ホルモンバランスが一時的に崩れることで起こりますが、基本的にこの症状は服用していくうちに収まります。もしも長期間出血が続くようであれば医師に相談してください。

ヤーズには副作用がないと聞いたのですが本当ですか?

ヤーズは超低用量ピルのため副作用はあらわれにくいとされていますが、副作用がないわけではありません。

服用方法・使用方法

1日の服用回数1回
1回の服用量1錠
服用のタイミング月経開始日から毎日同じ時間帯
服用期間28日間

ヤーズの服用方法

ヤーズの服用方法は生理が開始した日から1日1錠を毎日同じ時間帯に服用します。
1シートの28錠全ての服用が1クールとなっており、1クールが終了した翌日から2シート目の1錠目を服用して2クール目を開始します。

他の低用量ピルなどとは違って、休薬期間などがないという点には注意が必要です。
ヤーズは24錠に有効成分が配合されており、4錠は有効成分が配合されていない偽薬となっています。
そのため、25~28錠目は服用せずに休薬期間とすることも可能となっています。

効果

ヤーズの月経困難症の改善効果

ヤーズは服用することで、体内の黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスを排卵後の状態と同様のバランスに変化させ、月経困難症のさまざまな辛い症状を改善へと導きます。

月経困難症の症状は過剰な子宮収縮が主な原因です。
この子宮収縮は厚くなった子宮内膜がはがれる時に起きるため、ヤーズによって排卵後のホルモンバランスになっていくことで、子宮内膜が厚くなるのを防ぎ過剰な子宮収縮を抑制します。
この作用によって、過剰な子宮収縮による痛みや出血を抑えて、月経困難症の症状を改善します。

ヤーズの避妊効果

ヤーズは毎日服用することで、体内のホルモンバランスが排卵後の状態へ徐々に変化していきます。
ホルモンバランスが排卵後の状態となると、子宮頚管粘液の量が増えたり粘度が高くなったり、子宮内膜が厚くなるのが抑えられたり、排卵そのものが抑制されます。

排卵が抑制されるということは妊娠することができない状態となることを意味します。
また、万が一排卵してしまったとしても子宮頚管粘液の量が増えて粘度が高くなることで、子宮へ精子が侵入するのを物理的に防いで受精を阻害します。
子宮頚管粘液を運よく超えることができたとしても、子宮内膜が厚くなるのが抑制されて薄い状態となるので、受精卵が着床するのを防ぎます。
上記のような3つの効果で妊娠を防ぐため、99%以上という高い避妊率を誇っています。

注意点

ヤーズを服用できない人

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳婦
  • 35歳以上で1日15本以上喫煙される方
  • 血栓性素因のある方
  • 骨成長が終了していない可能性がある方
  • 配合成分に対して過敏性素因のある方
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば、乳癌、子宮内膜癌)、子宮頸癌及びその疑いのある方
  • 診断の確定していない異常性器出血のある方
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患又はその既往歴のある方
  • 前兆(閃輝暗点、星型閃光等)を伴う片頭痛の方
  • 肺高血圧症又は心房細動を合併する心臓弁膜症の方、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の方
  • 血管病変を伴う糖尿病や抗リン脂質抗体症候群の方
  • 手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の方
  • 重篤な肝障害や肝腫瘍のある方
  • 脂質代謝異常や高血圧、耳硬化症のある方
  • 妊娠中に黄疸、持続性そう痒症又は妊娠ヘルペスの既往歴のある方
  • 重篤な腎障害又は急性腎障害のある方

併用禁忌薬

ヤーズに併用禁忌薬はありません。

併用注意薬

  • 副腎皮質ホルモン、三環系抗うつ剤、セレギリン塩酸塩、シクロスポリン、オメプラゾール
  • テオフィリン、チザニジン塩酸塩
  • リファンピシン、バルビツール酸系製剤、ヒダントイン系製剤、カルバマゼピン、ボセンタン、モダフィニル、トピラマート
  • テトラサイクリン系抗生物質、ペニシリン系抗生物質
  • Gn-RH誘導体
  • テルビナフィン塩酸塩
  • 血糖降下剤
  • ラモトリギン、モルヒネ、サリチル酸
  • HIVプロテアーゼ阻害剤、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
  • フルコナゾール
  • ボリコナゾール
  • アセトアミノフェン
  • セイヨウオトギリソウ(St.Johns Wort、セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
  • カリウム製剤、ACE阻害剤、アンジオテンシンII受容体拮抗剤、カリウム保持性利尿薬、非ステロイド性消炎鎮痛剤

ヤーズを服用する際の注意点

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性
  • 授乳婦
  • 肥満の方
  • 40歳以上の方
  • 喫煙者(35歳以上で1日15本以上ではない場合)
  • 血栓症の家族歴を持つ方
  • 小児等
  • 生殖能を有する者
  • 乳癌の家族歴又は乳房に結節のある方
  • 乳癌の既往歴のある方
  • 前兆を伴わない片頭痛の方
  • ポルフィリン症の方
  • 耐糖能の低下している方
  • 軽度の高血圧の方
  • 心疾患又はその既往歴のある方
  • てんかんの方
  • テタニーのある方
  • 心臓弁膜症の方
  • 腎機能障害や肝機能障害の方
  • 子宮筋腫のある方

上記に該当される方は服用することで、何かしらの影響があらわれることがあります。
そのため、ヤーズの服用を始める前に専門医に服用の判断を仰ぐようにしてください。

副作用

軽度の副作用

ヤーズの副作用の中でも報告が特に多いのが頭痛(約41%)、悪心(約30%)、不正子宮出血(約25%)となっています。
上記以外にも、下腹部痛や月経過多、嘔吐や便秘、眩暈などさまざまな副作用の報告があります。

軽度な副作用は一般的に時間の経過で改善するのがほとんどですが、いつまでたっても症状が改善しない場合は、医療機関を受診するようにしてください。

重度の副作用

ヤーズは下記の重度な副作用の報告もあります。
  • 血栓症
四肢や肺、心臓や脳などさまざまな場所の血栓症が報告されています。
血栓ができる場所によっては命に危険が及ぶこともあるので、血栓症の症状である急激な下肢の痛みや突然の息切れ、激しい頭痛や麻痺などがあらわれた場合には、直ちに医療機関を受診するようにしてください。

※全ての副作用についてはこちらからご確認ください
医療用医薬品: ヤーズ

※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂きますようお願い致します。
また、服用や使用に関しては全て自己責任となりココロ薬局では一切の責任を負いかねます。

商品の梱包について

商品の梱包

パッケージ例となります。
商品やご注文単位によってはシート単位でのお届けとなる場合が御座います。
外箱に当サイト名や商品名が記載されることはないため、ご家族や配達員など第三者に内容を知られることは御座いません。

ヤーズの口コミ

  • 私の体質には合わなかったみたいです。副作用がすごいですね…。

  • 届くのはそんなに早くはなかったですが、効果が高かったのでオールオッケーです。

  • 産婦人科にピルを貰いに行くのに少し抵抗があったのでコチラで購入してます。私の体に合っていたようで副作用もないし、目的だった避妊効果も充分にあります。これからも愛用させてもらいます。

  • これ飲んでるから生でシてても妊娠したことない。避妊効果ちょー高い。

  • 思っていたよりも早く届きましたありがとうございます。また飲んでみてからレビューしますね。

すべての口コミを見る

口コミを投稿する

商品口コミの投稿は会員のみできるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、投稿ください。