ザガーロのジェネリックは病院や通販で買える?安く買うためのポイントも紹介!

ザガーロのジェネリックは病院や通販で買える?安く買うためのポイントも紹介!数多くの男性を悩ませるAGAの問題を解決する際に役立つAGA治療薬は多数あります。

その中でも、近年特に大きな注目を集めているのがザガーロのジェネリック医薬品です。

ザガーロのジェネリックは、ザガーロと同じ有効成分であるデュタステリドを配合していることから、AGA改善に対する効果は変わらないのに、ザガーロよりも安価で手に入れることができるため、人気が広がっています。

 

こちらのページではそんな、ザガーロジェネリックについて詳しく紹介していきます。

 

ザガーロにジェネリックはある?

近年注目を集めているザガーロ

日本では2015年にAGAの治療薬として承認されて以来、幅広く活用されています。

そして、そのザガーロのジェネリックは2020年10月より日本国内でも販売されています

現在、日本でザガーロのジェネリックを販売しているのは12社にも及び、国内のジェネリックだけでも非常に幅広い選択肢があります。
 

更に海外のジェネリックメーカーもザガーロのジェネリック医薬品を製造しているので、海外を含めるとその選択肢は非常に広いというのがお判りいただけると思います。

製薬会社販売名成分量
沢井製薬デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」0.5mg
東和薬品デュタステリドカプセル0.1mgZA「トーワ」

デュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」

デュタステリド錠0.5mgZA「トーワ」

0.1mg、0.5mg
ヴィアトリス・ヘルスケアデュタステリドカプセル0.5mgZA「MYL」0.5mg
ビオメディクスデュタステリドカプセル0.5mgZA「BMD」0.5mg
陽進堂デュタステリドカプセル0.5mgZA「YD」0.5mg
シオノケミカルデュタステリドカプセル0.5mgZA「SN」0.5mg
岩城製薬デュタステリドカプセル0.1mgZA「イワキ」

デュタステリドカプセル0.5mgZA「イワキ」

0.1mg、0.5mg
東洋カプセルデュタステリドカプセル0.5mgZA「AFP」0.5mg
日新製薬-山形デュタステリド錠0.1mgZA「NS」

デュタステリド錠0.5mgZA「NS」

0.1mg、0.5mg
富士製薬工業デュタステリド錠0.5mgZA「F」0.5mg
Meiji Seikaファルマデュタステリド錠0.5mgZA「明治」0.5mg
富士化学工業デュタステリド錠0.5mgZA「FCI」0.5mg

参考元:商品一覧 : デュタステリド

 

ザガーロのジェネリックはどこで購入することができる?

PCの使い方に困る男性
非常に多くの種類があるザガーロのジェネリック医薬品ですが、実際に手に入れようと考えた場合はどうすればいいのでしょうか?

ここからは、実際にザガーロのジェネリックを手に入れるための方法について紹介していきたいと思います。

 

病院で処方してもらう

ザガーロやそのジェネリックを購入する方法の中で、もっとも基本的なのが病院で処方してもらうというもの。

AGAクリニックなどに足を運び、AGAと診断された場合に、ザガーロの処方を希望すればザガーロやそのジェネリックを処方してもらうことが可能です。
 

この方法であれば、日本の製薬会社が製造・販売するジェネリックを手にすることが可能です。

 

通販サイトで購入する

ザガーロのジェネリック医薬品を購入する方法には、病院で処方してもらうというもののほかに通販サイトを利用して購入するという方法があります。

この通販サイトで購入するという方法の場合は、海外のザガーロジェネリックを手に入れることが可能となっています。
 

海外のザガーロジェネリックは国内で処方されているザガーロジェネリックよりも安価で購入することができるため、価格抑えて購入したいといった時に適しています。

 

病院で処方してもらえるザガーロのジェネリック

ザガーロジェネリックを購入する方法として、病院と通販サイトの2つを紹介しました。

病院では国内で処方されているザガーロのジェエリックを手に入れることができますが、ここからは、それらの中でも代表的なザガーロジェネリックをみっつ紹介していきます。

 

サワイ

サワイは、正式にはデュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」という名称で販売されています。

こちらのザガーロのジェネリックは名前にあるように沢井製薬が製造・販売するザガーロのジェネリック医薬品であり、ソフトタイプのカプセル錠という特徴があります。
 

価格に関しては、自由診療となるため治療を受けるクリニックによって多少の上下はあるものの、30錠で6,000~7,000円(1錠あたり200~234円)となっています。

参考元:デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」

 

トーワ

トーワは東和薬品が製造・販売しています。

ザガーロのジェネリックとしては、カプセルタイプのデュタステリドカプセル0.1mgZA「トーワ」とデュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」の2種類で展開しています。

成分量が0.1mgと0.5mgの2種類あるため、0.5mgだと成分量が多いという方でも0.1mgであれば無理なく使える可能性があります。
 

価格はデュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」だと30錠入りが6,800~7,800円(1錠あたり227~260円)となっています。

参考元:デュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」

 

デュタステリド錠

ザガーロのジェネリックにはカプセルタイプ以外に、デュタステリド錠として錠剤タイプがあります。

錠剤タイプのデュタステリド錠を製造・販売しているのは東和薬品、Meiji Seikaファルマ、日新製薬-山形、富士製薬工業の4社です。
 

錠剤タイプはカプセルタイプと比べて小さいため、カプセルが苦手な方でも無理なく使える場合があります。

価格もカプセルタイプが30錠で6,000~8,000円(1錠あたり200~267円)であるのに対し、錠剤タイプは5,000~7,000円(1錠あたり187~234円)と安価になっています。

また、90錠入りのボトルタイプで販売している場合もあります。

 

通販サイトで購入できるザガーロのジェネリック

ザガーロのジェネリック医薬品は病院で処方してもらう以外に、通販でも購入することができるとお伝えしました。

では、実際に通販で購入できるザガーロジェネリックにはどういったものがあるのでしょうか?

ここからは、通販で購入できるザガーロジェネリックについて代表的なものを紹介したいと思います。

 

デュタス

デュタスはインドにある多国籍製薬会社のDr.Reddys Laboratoriesが製造・販売するザガーロのジェネリック医薬品です。

このデュタスは有効成分としてザガーロと同じデュタステリドを0.5mg配合しているため、ザガーロと同じようにお使いいただけます。
 
価格は1箱30錠入りで3,960円(1錠あたり132円)となっており、病院で処方してもらうことができる国内のザガーロジェネリックと比べて、更に安価で購入することができるという特徴があります。

 

 

デュプロスト

デュプロストはインドのジェネリックメーカーであるCiplaが製造・販売するザガーロのジェネリック医薬品です。

有効成分として配合しているデュタステリド量は0.5mgとなっており、国内処方のザガーロと同様にお使いいただけます。

ジェネリックメーカーでも著名なCipla製のジェネリックであるため、安心して使えるという特徴があります。
 
価格は100錠入りが11,260円(1錠あたり113円)とデュタスよりも更に安価で購入することができるようになっています。

 

 

ベルトリド

ベルトリドはインドのアフダマバードに本社があるIntas Pharmaeuticalが製造・販売しているザガーロのジェネリック医薬品です。

こちらのベルトリドは錠剤タイプのザガーロジェネリックとなっているため、カプセルタイプが苦手な方でも安心してお使いいただけます。
 
価格はカプセルタイプのジェネリックよりも安価となっていて、100錠入りが9,960円(1錠あたり100円)となっています。

そのため、ザガーロジェネリックでとにかく価格を抑えたいといった時に最適です。

 

 

デュタボルブ

デュタボルブはフィリピンに本社があるLloyd Laboratoriesが製造・販売しているザガーロのジェネリック医薬品です。

ジェネリックはインドのイメージが強いですが、こちらはフィリピン製のザガーロジェネリックとなっています。

有効成分であるデュタステリドは0.5mg配合されているので、ザガーロと遜色なくお使いいただけます。
 
価格は30錠入りが4,560円(1錠あたり152円)とインド製のジェネリックと比べると少々高価ですが、まとめ買いで単価が90円台まで安くなるという特徴があります。

 

 

ザガーロのジェネリックは通販サイトの方がお得

スマホで簡単に購入する男性
AGA治療薬であるザガーロの中でも、ジェネリック医薬品を手に入れようと考える方の多くは少しでも費用を抑えたいという思いがあるかと思います。

そこで、ここからはよりお得にザガーロのジェネリックを手に入れるために知っておくべきことを紹介していきます。

 

病院での処方だと薬代以外の費用がかかる

ザガーロのジェネリックは既にお伝えしていますが、病院で処方してもらう方法と通販サイトで購入する方法があります。
 
お得にザガーロのジェネリックを購入しようと考えた場合には、圧倒的に通販サイトを利用する方法に軍配が上がります。

これは、病院で処方してもらう場合には薬の価格以外に診察費用や検査費用、交通費といった付随する費用が多いためです。

 

まとめて購入することで送料を抑えられる

ザガーロのジェネリックを通販で購入する場合、薬の費用の他に送料が必要です。

この通販で必要になる送料は「まとめ買い」で無料になることが少なくありません。
 
継続して服用が必要なAGA治療薬はまとめ買いにも適しているので、送料を抑えることが可能です。

また、ザガーロのジェネリックの使用期限は2年ほどあるため、まとめ買いして使いきれないケースは基本的にはなく、無駄になることもありません。

 

ザガーロと同成分の「アボルブ」のジェネリックで代用できる?

ザガーロの有効成分であるデュタステリドは前立腺肥大症の治療薬にも使われています。
 
この治療薬は「アボルブ」という名称で、このアボルブにはジェネリックもあります。

ザガーロとアボルブで同じ成分を配合しているのだから、代用できると考える方もいますが、アボルブのジェネリック医薬品をザガーロのジェネリックの代用品として使用するといったことはできないため注意が必要です。

 

まとめ

こちらのページでは、AGA治療に用いられて高い注目を集めているザガーロのジェネリックについてさまざまな情報を紹介してきました。

ザガーロのジェネリックを使う上で把握しておくべきことは

  • ザガーロは病院と通販で入手できる。
  • 通販サイトの方がコスパが高い
  • アボルブをザガーロの代用で使用することはできない

といったことになります。

 

病院で治療を受け続けて改善することもできますが、AGAの治療は長期間継続することが必須です。
 
そのため、高額になってしまいがちなAGA治療の費用を少しでも抑えたいという場合は、ザガーロのジェネリックを使う方法を検討してみてはいかがでしょうか。