クレジットカード種類

左記クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応

ダイエット

脂肪燃焼・食欲抑制剤

脂肪燃焼・食欲抑制剤

商品数(36) 全てを見る

特徴

食欲を抑制、脂肪の燃焼を促す効果を持つサプリメントを多数取り揃えております。

ゼニカル・脂肪阻害剤

ゼニカル・脂肪阻害剤

商品数(10) 全てを見る

特徴

脂肪の吸収を阻害するため、食事制限を必要としないダイエット薬です。

ビタミン他

ビタミン他

商品数(35) 全てを見る

特徴

ダイエットで不足しがちな栄養を補助するサプリメントを多数取り揃えております。

ダイエットの人気商品トップ5

脂肪燃焼・食欲抑制剤(36件)

アーユスリム
アーユスリム

1,350

すぐ購入

アーユスリムは、ダイエット効果が期待できるハーブを配合したサプリメントです。 食欲を抑制して脂肪燃焼を助ける効果が期待でき、摂取するカロリーを抑えながら運動によるカロリー消費を高めて痩身効果を発揮します。
カーボブロッカー
カーボブロッカー

5,960

すぐ購入

カーボブロッカーは、炭水化物の吸収に影響を与えてダイエットをサポートするサプリメントです。 摂取した炭水化物が吸収されないように妨げる働きがあり、吸収される糖質量をコントロールしてダイエット効果を発揮します。
カーブズニュートラライザースターチブロッカー
カーブズニュートラライザースターチブロッカー

売り切れ

カーブズニュートラライザースターチブロッカーは、糖質の消化や吸収に影響を与えるサプリメントです。 ダイエットをサポートする効果に優れており、炭水化物の消化や吸収量をコントロールして引き締まった体に近づける効果があります。
ガルシニアカンボジア
ガルシニアカンボジア

売り切れ

ガルシニアカンボジアは、果皮から作られた成分を配合したサプリメントです。 ダイエットをサポートする効果に優れており、過剰な食欲をコントロールして脂肪をつきにくい状態にします。
コントレイブ
コントレイブ

売り切れ

コントレイブは、肥満の改善や予防に効果を発揮してダイエットをサポートする抗肥満薬です。 食欲をコントロールする作用があるのが特徴で、過剰な食欲を抑えて肥満を改善、または予防します。

ゼニカル・脂肪阻害剤(10件)

オルリファスト
オルリファスト

5,260

すぐ購入

オルリファストは、体に吸収される脂肪分をコントロールする働きがある抗肥満薬です。 ダイエットのサポートを目的に服用されることが多く、摂取する脂肪分を無理なくコントロールできます。
ゼニカル
ゼニカル

9,760

すぐ購入

ゼニカルは、ダイエットに悩む多くの方々からの支持を集めている抗肥満薬です。 ダイエットのサポートを目的に使われることが多く、摂取した脂肪分のうち、30%をカットする効果があります。
オルリガル
オルリガル

7,160

すぐ購入

オルリガルは、肥満の改善に高い効果を発揮する抗肥満薬です。 肥満が引き金になって引き起こされる生活習慣病の予防にも効果を期待することができ、健康的に痩身効果を得られます。
ビーファット
ビーファット

売り切れ

ビーファットは、手軽に摂取する脂肪分の量をコントロールできる抗肥満薬です。 脂肪吸収阻害薬としての働きがあり、食事から体内に吸収される脂肪分のうち30%を体外へ排出します。
ザモカル
ザモカル

6,560

すぐ購入

ザモカルは、肥満の対策に高い効果を発揮する抗肥満薬です。 世界的に有名な抗肥満薬であるゼニカルと同じ成分が配合されており、高いダイエット効果を発揮します。

ビタミン他(35件)

ツルレイシ
ツルレイシ

3,760

すぐ購入

ツルレイシは、肥満や糖尿病などの生活習慣病に対して効果的なサプリメントです。 主な有効成分としてニガウリから抽出された果汁が含まれており、さまざまな健康効果を手軽に得ることができます。
モリンガカプセル
モリンガカプセル

4,660

すぐ購入

モリンガカプセルは、モリンガが持つ豊富な栄養素を手軽に摂取できるサプリメントです。 約300もの効能が期待できるといわれており、毎日の健康維持やダイエットのサポートなど、さまざまな目的でお使いいただけます。
コエンザイムQ10
コエンザイムQ10

売り切れ

コエンザイムQ10は、アンチエイジング効果によって若々しさを保つ働きがあるサプリメントです。 体内で不足しているコエンザイムQ10を手軽に補うことができ、老化に伴うさまざまな影響を緩和します。
メシャシュリンギ
メシャシュリンギ

1,350

すぐ購入

メシャシュリンギは、糖尿病を予防したい場合や体重増加が気になる場合に適しているサプリメントです。 糖質の吸収を抑制する働きがあり、体に吸収される糖質の量をコントロールして糖尿病や肥満の症状を抑えます。
南極クリルビタミン
南極クリルビタミン

4,560

すぐ購入

南極クリルビタミンは、血液や体全体の健康維持に最適なサプリメントです。 良質な環境で育ったオキアミから抽出されたクリルオイルが使われており、血液や体の健康をサポートします。

ダイエットを成功に導くために必要なこと

ダイエットを始めたのに途中で挫折してしまうという方は少なくありません。
実はダイエットを成功に導くためのポイントはいくつかあります。
そんなダイエットを成功へ導くポイントやコツ、そしてダイエットをサポートしてくれる医薬品やサプリメントについて紹介してきますので是非お役立てください。

ダイエットは「少しずつ」を意識する

ダイエットを成功へと導くために何よりも大切なのが、少しずつ継続するという意識です。
何をどれだけ頑張ったとしても、数日で何kgといったような大きな効果を得ることは基本的にはできません。
無理な食事制限で一時的に痩せることができたとしてもリバウンドでダイエット前以上に太ってしまうケースもありますし、急に激しい運動を取り入れたとしても継続することは難しいですよね。
逆に、少しずつ痩せるようにすることで体への負担やストレスも最小限に抑えられますし、継続もその分だけ容易になります。
だからこそ、ダイエットを成功させるためには、少しずつ継続して徐々に痩せていくことが肝心です。

太ってしまう原因を把握する

ダイエットを成功へ導くためのポイントは、自身が太ってしまっている原因を把握することが肝心です。
ここからは太ってしまう原因をいくつか紹介してきます。

糖質の摂取が多い

太ってしまう原因として特に多いのが、糖質の摂取が多いというケースです。
糖質は米やパン、麺類などの炭水化物のほか、砂糖や日本酒、ジュースなどに多く含まれています。
麺類中心の食生活や甘いもの中心の食生活を送っているような場合は、糖質の摂取過多となってしまいます。そうして糖質を多量に摂取してしまうと、血糖値が急上昇するため体内ではインスリンの分泌が活発になります。
このインスリンには過剰なエネルギーを体脂肪として蓄える働きがあるので、この作用によって太っていってしまいます。

脂質の摂取が多い

太ってしまう原因として糖質の摂取過多だけではなく、脂質の摂取が多いという場合もあります。脂質は油類や肉類の脂身などの食品、揚げ物やナッツ類、スナック類などに多く含まれています。
脂質は他の栄養素と比べてカロリーが高いため、脂質の摂取が過多となると、消費するエネルギー量よりも摂取するエネルギー量が多くなりがちです。
その結果、消費しきれずに余ってしまった、摂取エネルギーが脂肪として蓄えられるので太ってしまいやすくなります。

ついつい食べ過ぎてしまう

食事で脂質や糖質の摂取が特別多いわけではない(栄養が偏ってるわけではない)のに太ってしまう要因としては、間食などで食事の回数が多かったり、食事の回数は少ないのに1度の食事量が非常に多かったりするようなケースが考えられます。
1回の食事量が多ければ、その分だけ前述の糖質や脂質の過剰摂取に繋がりやすくなるので、太りやすくなります。
また、間食で甘いものを食べるといったことは習慣化しやすいので、間食が原因となって太ってしまうということも少なくありません。

運動不足

糖質や脂質の摂取過多や間食などでの沢山食べて、摂取エネルギーが多くなったとしても、太らないケースはあります。
それが、運動やトレーニングなどで消費するエネルギー量が摂取したエネルギー量を上回っている場合です。
ですが、運動を普段からあまりしないような場合は運動不足気味となってしまい、消費エネルギーも低くなりがちです。
その結果、食生活には特に問題はないのに、運動不足などで消費エネルギー量が減少してしまうことで、エネルギーが余ってしまい太ってしまうという場合もあります。

痩せる=消費カロリーが摂取カロリーを上回る

ダイエットを成功させるために、しっかりと意識しなければならないのが痩せるためにはどうすればいいのかということ。
食事を減らしたり、運動を沢山したり、ダイエットの方法は色々とありますが、基本となるのは「消費エネルギー量が摂取エネルギー量を上回る必要がある」ということ。
消費エネルギーが摂取エネルギーを上回っている状態だと、食事で摂取したエネルギーがなくなったあとに体内の脂肪を燃焼させてエネルギーを作り、それを消費するようになります。そうして脂肪が燃焼することで痩せるのです。

脂肪1キロ減らすためにはどれくらい消費カロリーが必要?

ダイエットのために、まずは1キロ痩せようと考える人は少なくありません。
では、実際に脂肪を1キロ落とすためには、どの程度のカロリーを消費する必要があるのでしょうか?
脂肪を1gはカロリーに換算すると9キロカロリーです。
ただし、脂肪は20%が水分となっているため、1キロの脂肪を落とすためには7,200キロカロリーのエネルギーを消費する必要があります。

1ヶ月で脂肪を1キロ落とすと考えた場合

7200キロカロリー ÷ 30日 = 240キロカロリー

この計算から、1日あたり摂取エネルギーを消費エネルギーが240キロカロリー上回る必要があると計算できます。

240キロカロリー減らすために必要な運動の目安

では、実際に240キロカロリーを消費するためには、どの程度の運動が必要になるのでしょうか?
240キロカロリーの消費に必要な運動と体重別に必要となる時間がこちら

50kg 70kg 100kg
ウォーキング
(93m/分)
64分 46分 32分
ジョギング
41分 28分 20分
ランニング
(134m/分)
33分 24分 17分
ボディビル 46分 33分 23分
サッカー 41分 28分 20分
水泳:クロール
(46m/分未満)
33分 24分 17分
水泳:クロール
(69m/分)
28分 20分 14分

運動強度が高い運動(激しい運動)ほどカロリー消費が多いため、240キロカロリーを消費するまでにかかる時間は短くなります。
また、同じ運動量でも体重が重い人ほど、消費カロリーは高くなるので、太っている方ほど必要な運動時間が短くなっています。

摂取カロリーを抑える方が現実的

運動で消費カロリーを増やして体重を落としていくことも大切ではありますが、体重が落ちてくると、運動に必要となる時間が長くなっていくため、ダイエットを継続するのが難しくなってしまいます。
240キロカロリーを消費するために、毎日1時間以上歩く時間を作るのは難しい場合も多いと思います。
そうした場合には、適度に毎日の運動は継続しつつ摂取エネルギー量を減らすことで消費エネルギーとの差異を減らすのが現実的です。
そうすれば、運動時間が取れずにダイエットを継続できなくなるのを避けられますし、その結果としてダイエット成功に繋がりやすくなるといえます。

【原因別】通販で買えるダイエットに効果的な薬(痩せる薬)

ダイエットの基本は摂取エネルギー量をコントロールしながら、運動などで消費エネルギー量を増やすのが基本となりますが、現在ではダイエットに効果的な治療薬やサプリメントなどを用いるという方法も役立ちます。
ここからは、そんなダイエットに役立つ薬を原因別に紹介していきます。

糖質の高い食事が多い方向け「SGLT2阻害剤」

ダイエットに役立つ治療薬として最初に紹介するのは「SGLT2阻害薬」です。
特に食事で糖質の摂取が多い方に適した治療薬となっています。
このSGLT2阻害薬には、尿中に含まれる糖を血液中に運ぶSGLT2(ナトリウム・グルコース共役輸送体)と呼ばれる物質の働きを阻害することで、糖が血液に再吸収するのを防いで尿として排出する作用があります。
糖が尿として排出されるようになるため、血糖値が低下するため糖尿病の治療薬として
承認・処方されています。
この治療薬を用いることで、1日あたり約400キロカロリーの糖が体外へと排出されることになります。
この効果によって、食事などで摂取したエネルギー量を減らすことで、ダイエットにも役立つとされています。

SGLT2阻害剤の人気ランキング

1位 2位 3位
商品名 インボカナ スーグラ ルセフィ錠
商品
イメージ
インボカナ スーグラ ルセフィ錠
価格 6,960円
1箱30錠
27,960円
1箱100錠
41,560円
1箱100錠
特徴 カナグリフロジンを配合したカナグルのジェネリックで安価 国内でも処方されているものと同じ ルセオグリフロジンを配合した治療薬

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

人気ランキング1位となったインボカナは有効成分としてカナグリフロジンを配合したSGLT2阻害薬です。
日本国内で処方されているカナグルと同じ成分を配合しているジェネリック医薬品となっており、1箱30錠入りが6,960円(1錠あたり232円)と他のSLGT2阻害薬と比べて安価で購入できるという特徴があります。
もちろん、効果はカナグルと同程度のものが期待できるため、安心してお使いいただけます。

脂質の高い食事が多い方向け「リパーゼ阻害薬」

次に紹介するのがリパーゼ阻害薬です。
こちらは脂質を食事で多く摂取する方に適した治療薬となっています。
このリパーゼ阻害薬は食事などで摂取した脂質を分解するリパーゼという酵素の働きを阻害します。本来、食事で摂取した脂質はリパーゼが分解することで体に吸収されるようになります。
そのため、リパーゼの働きを阻害することで脂質を分解するのを防いで、脂質が吸収されるのを抑制します。
体内で吸収されなかった脂質はそのまま便として排出されるようになるので、食事で摂取した脂質のエネルギー量を減らすことができます。
脂質は特にカロリー量が高いため、脂質をカットしてエネルギー量を減らすことができるのはダイエットに非常に効果的です。

リパーゼ阻害薬の人気ランキング

1位 2位 3位
商品名 オルリガル ゼニカル オベリット
商品
イメージ
オルリガル ゼニカル オベリット
価格 7,160円
1箱84錠
9,760円
1箱42錠
5,360円
1箱30錠
特徴 ゼニカルのジェネリックで安価 新薬で信頼性が高い 30錠入りで試すのに適している

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

リパーゼ阻害薬で最も人気なのはゼニカルのジェネリック医薬品であるオルリガルでした。
ゼニカルと同じオルリファストを有効成分として配合しており、有効成分がリパーゼの作用を阻害して脂質の吸収を3割ほどカットして無理のない食事制限が可能となります。
価格は1箱84錠入りが7,160円(1錠あたり85円)と安価なので、継続しやすいという特徴もあります。

食べ過ぎてしまう方向けの薬

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 メトグルコ
ジェネリック
ジャヌメット グルコバイ トラジェンタ ボグリヒールM
商品
イメージ
メトグルコ・ジェネリック ジャヌメット グルコバイ トラジェンタ ボグリヒールM
価格 2,660円
1箱100錠
9,760円
1箱56錠
4,060円
1箱90錠
6,560円
1箱30錠
5,060円
1箱30錠
特徴 破格の安さで効果も高い 著名なメーカーの品で安心して使える 1錠あたりの価格が安価 DPP-4阻害薬の中では安価 副作用が出にくい
種類 ビグアナイド系糖尿病薬 ビグアナイド系糖尿病薬 αグルコシターゼ阻害薬 DPP-4阻害薬 αグルコシターゼ阻害薬

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

間食や食事の回数が多くて太ってしまっている方の場合、いろいろな治療薬がダイエットに役立つ場合があります。
例えば、間食で甘いものを良く摂取してしまう方の場合であれば、血糖値を抑える系の治療薬が適していますし、間食そのものが多い場合は食欲そのものを下げるような治療薬が役立ちます。
ここからは、さまざまな治療薬についてひとつずつ紹介していきます。

GLP-1受容体作動薬

GLP-1受容体作動薬は、すい臓のβ細胞表面にあるGLP-1受容体と結び付くことによって、インスリンの分泌を促進する作用を持った糖尿病治療薬です。
インスリンの分泌が促されることによって、血糖値を下げる働きのほかに胃の働きを抑制する作用があります。
この胃の働きが抑制される作用によって食事で摂取した食べ物が胃で消化されるのを遅らせます。その結果、胃の中に食物が長く残った状態となるので、食欲の抑制に繋がります。
この食欲を抑制するという作用によって、摂取エネルギー量を相対体に減らしてダイエットをサポートします。
そのため、GLP-1受容体作動薬そのものが、エネルギー消費を高めたりするといった作用はないという点には注意が必要です。

ビグアナイド系糖尿病薬

ビグアナイド系糖尿病薬は、肝臓で糖が作られるのを抑制する作用があります。
糖の生成が抑制されることによって、血糖値を下げる効果があり、血糖が下がるということはインスリンの分泌が増えることがなくなるため、太ってしまうのを防げます。
また、上記以外にも末梢組織での糖の取り込みを促進することで、筋肉や脂肪などで効率的に糖を消費できる様にして、蓄積するのを防ぎます。
また、小腸で糖が吸収されるのを抑制することでも糖の蓄積を防ぎます。
これらの作用が相乗的に働くことで血糖を下げながら糖の消費を高めるため、ダイエット効果に期待することができます。

DPP-4阻害薬

DPP-4阻害薬はDPP-4(ジペプチジルペプチダーゼ4)と呼ばれる酵素の働きを阻害する治療薬です。
このDPP-4は膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促すGLP-1と呼ばれるホルモンを分解します。
そのため、DPP-4阻害薬を服用することで、GLP-1が分解されるのを抑制することで、血中濃度を高めます。その結果、インスリンの分泌が促進されることで血糖を下げるという作用があります。
DPP-4阻害薬は食欲を抑制するGLP-1の働きを活発にするため、食欲抑制作用が働きダイエットに役立つと考えられています。
ただし、GLP-1と共に脂肪を蓄積する作用をもつGIPの作用も活発にするため、ダイエット効果がない場合もあるという点には注意が必要です。

αグルコシターゼ阻害薬

αグルコシターゼ阻害薬とは、腸内で糖を分解する酵素のαグルコシターゼの働きを阻害します。
この酵素の働きが阻害されると糖の分解が緩やかになって、体内へ糖が吸収されるのが緩やかになります。その結果、急激な血糖の上昇を抑えるといった効果を発揮します。
糖の吸収が緩やかになることによって、脂肪として蓄積されにくくなります。
また糖の吸収が緩やかになることで脂肪の燃焼も促進されるため、ふたつの効果が相乗的に作用することでダイエット効果にも期待できます。
血糖の上昇が抑えられるので、通常の食事をしながら低糖質ダイエットのような効果を得られます。

食欲抑制剤

食欲抑制剤とは、その名の通り食欲を抑制することで血糖値の上昇などを抑制する治療薬です。
こちらの治療薬は脳の視床下部にある食欲中枢に作用することで接触行動を抑制するという作用を持っています。
食事そのものに対する欲求を抑えるため、摂取エネルギー量の低下につながるので、ダイエット効果に期待できます。
ですが、摂取エネルギーが低下しすぎてもリバウンドなどのリスクを高めてしまう可能性があるので食欲抑制剤を活用するという場合は、適切に無理のない範囲で使うようにすることが必要不可欠といえます。
また、摂取エネルギーを減らすことができたとしても、消費エネルギーが低いままでは十分に効果を得ることができないという点にも注意が必要です。

運動不足の方向けのサプリメント

食事面でのダイエットは十分に行えているけど、運動の方が追いついていないというような場合には、運動不足の方に向けたサプリメントの活用が役立ちます。
そこでここからは、運動不足の方に役立つ脂肪燃焼をサポートするサプリメントと、筋肉増強をサポートするサプリメントについて紹介してきます。

脂肪燃焼効果を高めるサプリメント

ダイエットを成功させるのに役立つのは治療薬だけではありません。
脂肪燃焼をサポートするサプリメントはダイエットに置いて非常に役立ちます。
脂肪の燃焼が促されることによって、消費エネルギーの増加につながるため、毎日の消費するエネルギーを高めるのに役立ちます。
サプリメントは医薬品成分を配合していないため、他の治療薬との飲み合わせなどに気を使うことなく気軽に使えるため、現在では幅広い方が活用しています。
ただし、サプリメントは継続して使用することが前提となっているため、短期間だけの使用ではなく継続して使用しましょう。

人気の脂肪燃焼サプリメントはこちら

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 スタッカー2XPLC ブリクシュアムラ ラズベリーケトン アーユスリム スタッカー2
商品
イメージ
スタッカー2XPLC ブリクシュアムラ ラズベリーケトン アーユスリム スタッカー2
価格 4,360円
1箱20錠
3,560円
1箱60錠
2,900円
1箱60錠
1,350円
1箱30錠
6,260円
1箱100錠
特徴 脂肪燃焼だけでなく代謝の向上もサポート 天然由来成分が脂肪燃焼をサポート 海外で高い人気を誇るサプリ 1錠あたりの価格が安価 独自成分が脂肪燃焼をサポート

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

筋肉増強効果を高めるサプリメント

ダイエットの成功をサポートするサプリメントは脂肪の燃焼をサポートする働きがある物だけではありません。
筋肉増強に役立つサプリメントもダイエット効果に期待できます。
筋肉を増強すると体重自体は増えてしまいますが、「基礎代謝」が高まります。
基礎代謝が高まると毎日の消費エネルギーが高まります。
その結果、摂取エネルギーとの差異が小さくなるためダイエット効果に期待できるようになります。
また、筋肉の増強はダイエットだけでなく男性的な魅力を高めるといった効果にも期待できるため、ダイエットのために筋力トレーニングを取り入れる方は少なくありません。
そうした時に筋力増強サプリメントは非常に役立ってくれます。

人気の筋肉増強サプリメントはこちら

1位 2位 3位 4位 5位
商品名 BCAA+B6 プロテインパワー アルギニン&オルニチン HMBスプリーム ビーストスーパーテスト
商品
イメージ
BCAA+B6 プロテインパワー アルギニン&オルニチン HMBスプリーム ビーストスーパーテスト
価格 4,050円
1箱200錠
6,960円
1箱1錠
4,560円
1箱100錠
8,260円
1箱270錠
10,180円
1箱180錠
特徴 筋肉の分解を防ぎ合成を助ける 筋肉の元となるタンパク質を豊富に配合 成長ホルモンの分泌を促進して筋肉を増強 新たに筋肉を作るのをサポートして増強 さまざまな栄養素が成長ホルモンの分泌を促進

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

詳細ページ

ダイエット薬・サプリに関するQ&A

A1体質そのものが変わることはありません。
しかし、ゼニカルの副作用に下痢や排便回数の増加、油の放出などがあるため服用期間中はお腹がゆるくなったと感じることはあります。

A2毎食服用する必要はありません。
脂肪分の少ない食事ですと服用してもあまり効果はありませんので、そういった時は服用しなくとも問題ありません。

A3基本的に問題ありません。
ゼニカルに併用禁忌薬はありませんが、シクロスポリンやレボチロキシン、アミオダロンなどは併用注意薬に挙げられます。
他にも服用中のお薬がある場合は前もって医師に相談することを推奨します。

A4全く意味がないということはないですが、効果は薄く必要性は低いです。

A5食事中から食後1時間までの服用が推奨されています。
食事が終わってからすぐ服用する癖を付けておけば、飲み忘れが起こりにくいためおすすめです。

ゼニカルの効果は1~2時間ほどしかなく、食事の時間が長いと効果が低くなる可能性が高くなるため食前の服用には注意が必要です。
また、食事から1時間以上経過すると吸収が始まってしまうため、この場合も効果が低くなる可能性があります。

A6美容系のクリニックで糖尿病治療薬をダイエット薬として処方することがあるようですが、糖尿病治療薬は糖尿病を治療するためのものであって、ダイエットを目的としたものではありません。
そのため、糖尿病治療薬をダイエット目的で服用することは推奨できません。

ダイエット薬・サプリの口コミ紹介

オルリファストの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

食べるものや食べる量はなにも変わってませんが、体重は少しずつ落ちてます。
商品の説明に書いてたように、肌が少し荒れてきたのでビタミンのサプリは一緒に飲むようにしました。
今はもう肌も落ち着き、ほかに気になる症状もなく、良好です

オルリファストの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

口コミをみてこれを飲めば絶対痩せると思って注文しました。
ですが、口コミの通り、おしりからの油がすごくたくさん出るのでナプキンが手放せませんし、ニオイが気になるので男性といる時は気になって仕方ありません。
なくなり次第、もう少し飲みやすそうなダイエットサプリを試したいと思います。

オルリファスの口コミをすべて見る

カーボブロッカーの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

半年間飲んでます。ただ、最初の2ヶ月間は毎日4錠服用し、3ヶ月目からは毎日2錠に減らして飲んでます。
それでも体重が戻ることなく、現在もスリムなスタイルを保てています。
こういった薬は結構怪しいと思ってましたが、これは安心して飲めるタイプの薬みたいです。

カーボブロッカーの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

これ使っても痩せない。ゼニカル飲んでたときのほうが痩せやすかったかも。
1粒の値段が安いからお得だけど、肝心の効果がほとんどないのはちょっとあれだわ。

カーボブロッカーの口コミをすべて見る

リポドリンエクストリームの良い口コミ

投稿者匿名さん

評価

ご飯を食べてもすぐにお腹が空いてまた食べてしまうということが何度かありましたが、そのときにこれを使っておくと食欲が抑えられ、1回の食事で十分お腹いっぱいの状態が続きます。
副作用のような症状を感じたこともありません。これからも食欲をコントロールしたいときは頼りにします。

リポドリンエクストリームの悪い口コミ

投稿者匿名さん

評価

どんな飲み方をしても気持ち悪くなる。体に悪い成分とか入ってるんじゃないのって怖くなってくる。
軽い気持ちで使い始めたしまだたくさん余ってるけど、これ以上は使いたくない。

リポドリンエクストリームの口コミをすべて見る

ページの一番上へ戻る