AGAはサプリメントで予防できる?効果的な成分やおすすめの摂り方を解説

AGAはサプリメントで予防できる?効果的な成分やおすすめの摂り方を解説AGAの予防にサプリメントが効果的だと聞いたことがある人も多いしょう。

しかし、実際にどの成分を摂ればよいのか、またどのように摂取すれば効果的なのか、詳しく知らない人も多いです。

 

そこでこの記事では、AGA予防に役立つ栄養成分やその摂り方、サプリメントを選ぶ際のポイントをわかりやすく解説します。

AGAに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

 

AGAをサプリメントで予防できるって本当?

サプリメントは医薬品ではないため、AGAに対する即効性には期待できません。

ただし、サプリメントにより髪の毛や頭皮に必要な栄養素を適切に補うことで、AGA進行の予防や抑制をサポートしてくれます。

 

AGAの原因は遺伝的な要因が大きいとされていますが、生活習慣の乱れや栄養失調も悪化する要因となります。

サプリメントでは、これらの悪影響を緩和して健やかな髪の毛と頭皮を維持するための栄養素の補給が可能です。

健康な髪の毛と頭皮を維持するためのケアとして、サプリメントを活用することをおすすめします。

参考元:AGA・薄毛はサプリで改善できる?抜け毛予防・育毛に効果のあるおすすめサプリを紹介!

 

育毛サプリメントにも含まれる髪によい栄養成分

AGA予防に役立つ育毛サプリメントには、髪の毛の健康に必要な栄養素が豊富な点が特徴です。

主に、以下のような栄養素が含まれています。

 

栄養素効果
亜鉛(ミネラル)身体機能の正常化に寄与
イソフラボン育毛から美容にいたるまで、多岐にわたる恩恵
L−リジン髪の質を向上させ、髪の毛の成長を助ける
ビタミン類細胞の機能向上に貢献
リコピン抜け毛を防ぎ、育毛を促す抗酸化効果
ノコギリヤシ多用途に活躍する植物性エキス

ここからは、それぞれの栄養素について詳しく解説していきます。

参考元:AGAはサプリメントを飲むことで改善できる?摂取する際の注意点も解説

 

亜鉛(ミネラル)

亜鉛は髪の毛の主成分であるケラチンの生成に欠かせない重要な栄養素です。

ケラチンは髪の毛や爪を構成する主要なタンパク質で、その量が髪の毛の健康状態を大きく左右します。

亜鉛が不足した場合、ケラチンの産生が滞り、健康的な髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

 

また、抜け毛の増加にもつながる可能性があるため、継続的な亜鉛の補給が何より重要です。

亜鉛は食事やサプリメントから意識的に摂取する必要があります。

ただし過剰摂取は、吐き気や食欲不振につながる可能性があるため、推奨摂取量を守ることが肝心です。

総合的に見ると、亜鉛は育毛サプリに欠かせない重要な栄養素といえるでしょう。

 

 

イソフラボン

イソフラボンは、大豆に含まれる植物性エストロゲンの一種です。

この成分には、髪の毛の弾力性を高め、ボリューム感を向上させる効果があります。

 

また、AGAを引き起こす原因物質であるDHTの生成を抑制する酵素活性を低下させるサポートをします。

こうした作用により、イソフラボンはAGAの予防策として注目されるようになりました。

 

 

L−リジン

L-リジンは必須アミノ酸の一つで、髪の毛の成分を形作るうえで重要な役割を果たします。

髪の毛は主にケラチンというタンパク質から構成されていますが、L-リジンはケラチンを形成する際に欠かせない存在です。

L-リジンが不足した場合、ケラチン生成に支障をきたして結果的に髪の毛の成長・質の低下が避けられなくなります。

 

このように、健康的な髪の毛を維持するためにL-リジンを適切に摂ることが推奨されています。

特に米を主食とする食生活では、L-リジンが不足しがちなため、サプリメントを活用して補給することが重要です。

 

さらに、サプリメントによるL-リジンの補給は、AGAの進行を遅らせる可能性もあります。

L-リジンに抗酸化作用があり、活性酸素による毛根への悪影響を抑えられると考えられているためです。

 

 

マルチビタミン

マルチビタミンとは、さまざまなビタミンが一錠に配合されたサプリメントのことです。

育毛の観点から見ると、特にビタミンA、B群、C、Eなどが重要な役割を担っています。

 

  • ビタミンA:頭皮の健康維持に貢献し、乾燥を防ぎながら適度な保湿状態を保つのに効果的
  • ビタミンB群:細胞の新陳代謝を活発化させ、毛根細胞の成長を促進
  • ビタミンC:血管の形成を助け、頭皮への血流改善をサポート
  • ビタミンE:抗酸化作用があり、活性酸素から頭皮を守る

これらのビタミン類は、健康的な髪の毛の育成には欠かせない重要な栄養素ですが、毎回食事から十分な量を摂取できるとは限りません。

マルチビタミンサプリをうまく活用することで、不足しがちな栄養素を効率的に補給できるでしょう。

 

 

リコピン

リコピンはトマトに豊富に含まれている赤い色素で、強力な抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。

リコピンには頭皮や毛根の健康を守り、抜け毛を予防する効果が期待されています。

 

リコピンの高い抗酸化力は活性酸素から頭皮組織を保護し、酸化ストレスによるダメージを守ってくれます。

活性酸素は血管を収縮させ血行を悪化させる原因でもあるため、リコピンの抗酸化作用は頭皮への血流改善を通じて栄養と酸素の供給を高めるのにも効果的です。

栄養と酸素供給の改善は毛母細胞の活性化を促して健康的な新しい髪の毛の生成を後押しします。

 

 

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、AGAの原因とされるDHTの活動を抑制する効果に注目されています。

DHTは男性ホルモンの一種で、DHTが受容体と結合することでAGAが進行します。

 

ノコギリヤシに含まれる成分は、DHTと受容体の結合を阻害する作用があります。

DHTの毛乳頭細胞への作用を抑えて細胞機能の低下を防いぐことで、健全な髪の毛を保てるでしょう。

 

加えて、DHT結合阻害によってAGA進行の引き金となるTGF-βというタンパク質の生成抑制効果も期待されています。

 

 

サプリメントでAGA予防する際の効果的な飲み方

不足する栄養を補うためにサプリメントを取り入れることは、AGA予防に効果的な手段の一つです。

しかし、その効果を最大限に引き出すためには、正しい飲み方を実践することが、求められます。

ここでは、サプリメントをより効果的に使うためのポイントを紹介します。

参考元:AGA治療・薄毛治療は育毛サプリメントで効果があるのか?選び方や正しい摂取方法について

 

1日の規定量を摂取する

育毛サプリメントを利用する際は、製品ごとに定められた1日の摂取目安量を守ることが重要です。

過剰摂取をしても、効果が高まるといったことはありません。

逆に摂取量が少なすぎると育毛効果を実感しづらくなるでしょう。

 

育毛サプリメントには、配合された有効成分の種類と量に応じて、適正な1日摂取目安量が設定されています。

摂取の際はこの規定量を守り、決して過剰や過少にならないよう気を付けましょう。

 

 

不足している栄養素のみを補う

食事から十分に摂取できていない栄養素のみを、サプリメントで補うことが大切です。

すべての栄養素をサプリメントから摂ろうとすると、過剰摂取のリスクが高まるでしょう。

 

栄養素は、あくまで日々の食事のなかで摂取するのが基本です。

毎日の食生活で不足しがちな栄養素を把握し、それに合わせてサプリメントを選ぶのがベストな方法といえるでしょう。

 

 

水やお湯で飲む

サプリメントは基本的に水やお湯で飲むことが推奨されます。

ジュースや牛乳、お酒など、ほかの飲み物と一緒に飲むと、サプリメントの吸収率が低下して効果が減退する可能性があるためです。

こうした飲み合わせでは、サプリメントから期待される育毛やAGA予防の効果が十分に得られなくなってしまいます。

 

できる限り水やお湯、ミネラルウォーター等でサプリを飲むことが大切です。

サプリメントの成分吸収率が高まり、効果的なAGA対策が望めるでしょう。

 

 

飲むタイミングに気を付ける

育毛サプリメントの効果を最大限引き出すには、飲むタイミングにも気を配る必要があります。

一般的に、胃への負担が大きい成分を含むサプリは食後に摂取することが推奨されています。

空腹時に飲むと胃痛や消化不良などの症状が出る可能性があるためです。

 

体を労わりながら栄養を補給するには、サプリメントの成分の性質を把握し、それに合わせて最適な摂取タイミングを選びましょう。

飲むタイミングは、サプリメントのパッケージなどに記載されているため事前に確認してください。

 

 

飲み合わせを確認する

育毛サプリを食事や薬と併用する際は、飲み合わせに注意が必要です。

食事や薬との相互作用により、期待した効果が得られない場合や有害な影響が出る可能性があるためです。

 

特定のサプリや薬の飲み合わせにはリスクが伴う場合もあります。

併用時は十分な確認を怠らず、医師の助言を仰ぐなど適切な対処をすることが大切です。

 

 

発毛・育毛への即効性を求めるなら医薬品がおすすめ

育毛剤を勧める男性
サプリメントには発毛や育毛への即効性はあまり期待できません。

これらは栄養素の補給が主な目的であり、徐々に体内環境を整えAGAの進行を遅らせるために使用します。

 

一方で、医師からは直接的な発毛効果が認められている医薬品である発毛剤や育毛剤が処方してもらえます。

こうした医薬品は、AGAの根本的な原因に作用し、新しい髪の毛が生えやすい状態を作り出すのに効果的です。

 

 

まとめ

 

AGA予防にサプリメントが有効かどうかは、その効果に即効性を求めるか長期的な視点で見るかによって異なります。

確実な効果を求める場合は医薬品の使用が適していますが、補助的な予防であればサプリメントはAGA進行の抑制に役立ちます。

 

サプリメントには亜鉛やビタミン、植物性成分など、髪の毛と頭皮の健康維持に必要な栄養素が含まれています。

これらの成分はゆるやかながら毛母細胞の機能の向上や頭皮環境の改善に寄与し、結果としてAGAリスクの低減につながると期待できます。

適切な使用法を守れば長期的なAGA予防策として活用できるでしょう。