バイアグラにアンチエイジング(老化防止)効果があるってホント!?この疑問に答えます!

バイアグラにアンチエイジング(老化防止)効果があるってホント!?この疑問に答えます!多くの男性を悩ませるED。

そんなEDは現在ではバイアグラなどのED治療薬を用いることで改善することができるようになっています。

バイアグラ=EDの改善薬というイメージも今では定着していますが、実はこのバイアグラにアンチエイジング効果があるという噂が実しやかにささやかれています。

こちらのページではそんなバイアグラのアンチエイジング効果について詳しく紹介してきたいと思います。

 

人間の老化は「血管の老化」が原因!?

老化を進行させる要因はさまざまですが、そうした要因のひとつとして血管の老化があげられます。

本来、血管は伸縮性を持ったしなやかなものですが血管が老化することで硬くなって弾力を失ってしまいます。

その結果、動脈硬化などを引き起こすリスクが高まります。

こうした血管の老化は、血管内で活性酸素が増加することで起きてしまいます。

参考元:しなやかな血管のために

 

血管が老化することで起こり得る病

本来、弾力性がある血管ですが、血管の老化によって硬くなって弾力性が失われてしまうことで、さまざまな病気を引きおこしてしまいます。

血管が老化して動脈硬化を引き起こしてしまった場合、この動脈硬化から更に合併症を引き起こす可能性があります。
 
そして、注意しなければならないのがこの動脈硬化の合併症の多くが命に関わるものであるということ。

危険な合併症として脳梗塞や心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症などがあげられます。

また、危険なもの以外に頻尿や不眠といった症状があらわれることもあります。

参考元:動脈硬化の症状、原因、治療、予防法を解説

 

血管の老化を予防できる「NO(一酸化窒素)」

さまざまな合併症を引き起こす血管の老化ですが、この血管の老化を予防することは可能です。

この血管の老化予防に重要な役割を果たすのがNO(一酸化窒素)です。

NOは血管の最も内側にある内膜から分泌される物質で、このNOは血管の平滑筋に作用することで、血管平滑筋の弛緩を促すcGMPの産生を促します。
 
そのため、NOが分泌されることで血管の筋肉が弛緩してしなやかになることで血流を増やします。

こうした作用によって血管が老化して硬くなってしまうのを防ぐのに役立つわけです。

参考元:血管の老化を防ぐ物質「NO」って何?

 

バイアグラでアンチエイジングはできるのか?

判断に悩む男性
血管を広げてしなやかにすることで血管の老化を防ぐということをお話しました。

では、バイアグラを服用することでアンチエイジングは可能なのでしょうか?

これは正確に言えば、間違いです。
 
バイアグラには服用することでPDE-5と呼ばれる酵素の働きを阻害し、cGMP量を増やす作用があります。

そしてこのcGMPが増えることで正常な勃起の実現や中折れ予防などの効果を発揮します。

ですが、このバイアグラにはcGMPの分泌を促すNOを増やす作用はありません。

NOは性的興奮などによって増えるため、バイアグラを服用することよりも日常的に性的興奮を得る方がアンチエイジングという観点では重要となっています。

 

しかし勃起や射精がアンチエイジングにつながる可能性も

バイアグラを用いることによってアンチエイジングはできません。

ですが、勃起や射精を行うこと自体は、性的興奮を伴うため血管のアンチエイジングに役立つと考えられます。

これは、男性器が多数の血管が集まった構造をしているためです。

全身の血管が健康でなければ、男性器への血流も低下してしまいEDなどの症状に繋がってしまいます。
 
実際に行われた研究では、1週間に2回以上の性交渉を行う人は脳卒中や心筋梗塞といった心血管疾患のリスクが低いという結果も出ています。

そのため、日ごろから性交渉を行う機会がある場合は、積極的に勃起や射精を行うようにすることが間接的にアンチエイジングに繋がります。

参考元:勃起してアンチエイジングしましょう

 

結論:バイアグラにアンチエイジング効果があるわけではなく勃起や射精が大事

バイアグラを用いることでアンチエイジングができるという噂は半分正解で半分間違いです。

バイアグラ自体にはアンチエイジング作用を持つNOの分泌を促すといった作用はありません。
 
ですが、日ごろの勃起や射精といった性的興奮を伴う行為はNOの分泌を促し、血管をしなやかに柔らかくします。

そのため、バイアグラを普段からよく使うという方は、それだけ勃起や射精の機会が多くなるといえるため相対的にアンチエイジングに繋がると考えられます。

これらのことから言えるのは、バイアグラの使用の有無にかかわらず勃起や射精がアンチエイジングに置いては重要で、バイアグラを服用しても射精や勃起をしなければ全く意味がないといえます。

 

アンチエイジングを目的に毎日バイアグラを服用することは可能なのか?

腕組みをして疑問を浮かべている男性
バイアグラを服用して勃起や射精を日頃からするようにすることでアンチエイジングに期待することは可能です。

ですが、アンチエイジングを目的として毎日バイアグラを服用したりすることは問題ないのでしょうか?

毎日バイアグラを服用すること自体、問題はありません。

ですが、毎日服用することで、体に負担がかかってしまうという可能性はゼロではありません。

そのため、体への負担が心配という場合は事前に医師に相談したりすることで、安心して使えます。
 
また、毎日の服用は体への負担以外に、費用的な部分の負担も大きくなってしまう可能性が少なくありません。

そうした時に役立つのが安価で購入が可能なバイアグラのジェネリック医薬品や長時間の効果が期待できるシアリスやそのジェネリックを用いることで対策できます。

 

バイアグラのジェネリック

アンチエイジングのためにバイアグラを用いるという場合に費用的な負担を抑えるのに役立つのがバイアグラのジェネリックです。

実際にどの程度の費用が抑えられるのかというと、クリニックなどでバイアグラを処方してもらう場合1錠あたり1,300~1,500円になりますが、これがジェネリックの場合だと1錠あたり350~450円と1/3~1/4の価格で購入できます。

1ヶ月の30日間、継続して服用した場合だと必要になる費用総額がバイアグラとジェネリックで3万円近く差ができます。

そのため、費用負担を考えた場合、ジェネリックを用いるのが最適です。

 

カマグラ

バイアグラジェネリックの中でも特に知名度が高いのがカマグラです。

このカマグラはインドを拠点とする製薬会社のAjanta Pharmaが製造・販売しています。

有効成分として配合されているシルデナフィルの量も50mgと100mgとなっており、日本国内で処方されている25mgと50mgと比べて配合量が多いという特徴もあります。
 
価格は1箱4錠入りが1.860円(1錠あたり465円)となっています。

 

 

 

カマグラゼリー

上記のカマグラと同じAjanta Pharmaが製造・販売しているバイアグラのジェネリックにカマグラゼリーがあります。

こちらもバイアグラと同じ成分を配合したED治療薬ですが、形状が違っています。

名前にもあるようにゼリータイプの治療薬となっており、錠剤タイプのカマグラと比べて即効性に優れるという特徴があります。

また、水無しで服用できるというのも特徴です。その反面、配合成分量は100mgのみとなっています。
 
気になる価格は1箱7包入りが2,760円(1包当たり394円)と錠剤タイプとそこまで変わらない特徴があります。

 

 

 

シアリスも有効

費用を抑えるためにバイアグラジェネリックを用いるのは非常に有効です。

ですが、バイアグラジェネリック以外に、36時間以上の持続時間があるシアリスもアンチエイジングに有効であるといえます。

また、シアリスはゆっくりと成分が作用して効果を発揮するため、効果が緩やかで副作用のリスクも小さいという特徴があります。

そのため、毎日使用する時に適していますし、シアリスにも多数のジェネリックがあるのでシアリスジェネリックを用いることで費用を抑えることも可能です。

 

シアスマ

シアスマはAsle pharmaceuticalsが製造・販売しているシアリスのジェネリック医薬品です。

こちらのシアスマは海外で製造されているジェネリック医薬品ですが、パッケージが日本語表記となっているため英語が苦手という方でも安心して使えるという特徴があります。

配合成分はシアリスと同じタダラフィル20mgとなっており、国内で処方されているシアリスの中でも成分配合量が最も多いものと同量となっています。
 
気になる価格は1箱4錠入りが1,760円(1錠あたり440円)となっています。

 

 

 

タダライズオーラルゼリー

タダライズオーラルゼリーはインドにある製薬会社のSunrise Remediesが製造・販売するゼリータイプのシアリアスジェネリックです。

ゼリータイプとなっているため水無しで服用することができるため、錠剤が苦手な方でも無理なくお使いいただけます。

また、成分量は前述のシアスマと同じ20mgとなっており、国内処方のシアリスの中でも最も配合量が多いものと同じになっているため、高い効果に期待できます。
 
価格は1箱10袋入りが2,260円(1袋あたり226円)と非常に安価であるという特徴があります。

 

 

 

まとめ

こちらのページではバイアグラにアンチエイジング効果があるという噂の真相についてお話してきました。

実際問題として、バイアグラ自体にアンチエイジングの効果はありません。

ですが、勃起や射精を行うことで血管からNO(一酸化窒素)が分泌されるようになり、このNOによって血管の老化を防止することが可能です。

バイアグラを用いて性交渉を行うということは、勃起や射精を伴うため間接的にアンチエイジングに役立つと考えられます。
 
逆にいうと、バイアグラを服用しただけで勃起や射精などをしなかった場合は、血管内でNOの分泌はされずアンチエイジングに繋がることはありません。

そのため、バイアグラの服用の有無にかかわらず、勃起や射精を日頃から行うようにすること何よりも大切です。