【目的別でランキング】バイアグラジェネリックの比較ランキング

【目的別でランキング】バイアグラジェネリックの比較ランキング男性の悩みの中でもクリティカルなものが「ED(勃起不全)」です。

ですが、ED治療薬「バイアグラ」やそのジェネリックの登場によって、EDは改善できる悩みとなっています。

また、ジェネリックの種類も非常に多くなっているため、どのジェネリックを選べばいいのかという新たな悩みを生み出しています。

そこでこちらのページでは、そんなEDを改善するED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品について、さまざまな観点で比較し、ランキング形式で紹介していきます。

バイアグラジェネリックの使用を考えているが、どれを選べばいいのか迷っているという場合には是非、お役立てください。

 

バイアグラはジェネリックでも効果は変わらない?

新薬とジェネリックバイアグラとそのジェネリックを用いることで、EDは改善できます。

ですが、そもそもバイアグラとそのジェネリックでは効果などに違いはあるのでしょうか?

ジェネリック医薬品とは「後発医薬品」とも呼ばれ、元となる「先発医薬品」と同じ成分を用いて作られた医薬品になります。

同じ成分で作られている医薬品であるため効果などは同等のものになっていますが、ゼリータイプやフィルムタイプなど薬の形状や配合成分量などの違いがあったりします。

そのため、飲みやすさに違いがあったり、効果の強さに違いがある場合はあります。

また、ジェネリック医薬品は医薬品成分の研究開発費用や期間などが掛かっていないため、価格を抑えられるというメリットがあります。

バイアグラジェネリックの総合ランキングBEST10

EDの悩みを改善へと導くバイアグラのジェネリックですが、その数は今では非常に豊富です。

そこで、まずはバイアグラジェネリックの総合ランキングについて紹介していきますので、どのバイアグラジェネリックを選べばよいのか迷ってしまった時には、まずこちらを参考にしてください。

その上で、コスパや飲みやすさなどの重視する部分を考えていくことで、より自分に合ったバイアグラジェネリックを見つけていただけます。

 

順位商品名容量取扱単位販売価格形状リンク
1
カマグラゴールド
カマグラゴールド
50mg4錠1,840錠剤商品詳細ページへ
2
バイスマ
バイスマ
50mg4錠1,700錠剤商品詳細ページへ
3
カマグラオーラルゼリー
カマグラオーラルゼリー
100mg7包2,800ゼリー商品詳細ページへ
4
カベルタ
カベルタ
50mg16錠4,050錠剤商品詳細ページへ
5
アスランス
アスランス
20mg15錠2,880錠剤商品詳細ページへ
6
カマグラ発泡錠
カマグラ発泡錠
100mg7錠2,700発泡錠商品詳細ページへ
7
センフォース
センフォース
100mg10錠2,160錠剤商品詳細ページへ
8
カマグラチュアブル
カマグラチュアブル
100mg4錠2,250チュアブル錠商品詳細ページへ
9
スハグラ
スハグラ
50mg4錠1,760錠剤商品詳細ページへ
10
カマグラPOLO
カマグラPOLO
100mg4錠2,520チュアブル錠商品詳細ページへ

1位:カマグラゴールド

カマグラゴールドバイアグラジェネリックの総合1位に輝くのはやはり「カマグラゴールド」です。

カマグラゴールドを製造しているのはインドのジェネリックメーカーである「Ajanta Pharma」で、1錠あたり460ほどで購入することが可能となっています。

カマグラの特徴はバイアグラのジェネリックといえばカマグラといわれるほど高い知名度を誇っており、安定した効果の高さと信頼を勝ち取っているジェネリックといえます。

また、成分量も50mgと100mgから選ぶことができるため、100mgを分割して服用することでよりコスパを高めるといったことも可能です。

カマグラはさまざまな派生も登場しているため、その入り口としてカマグラを使用するというケースも増えており、初めて使う方から使い慣れている方まで幅広い方のニーズに答えてくれます。

 

2位:バイスマ

バイスマ総合ランキング2位に輝いたのは「バイスマ」です。

バイスマを製造するのはジェネリックメーカーのひとつ「Asle pharmaceuticals」で、1錠あたりの価格は425となっています。

バイスマの特徴はパッケージにあります。多くのバイアグラジェネリックは海外のジェネリックメーカーで製造されているため、パッケージなどは全て英語などでの表記となっています。

そのため、英語などが苦手という方には不安になるケースも珍しくありませんでした。ですが、バイスマは日本向けに作られているバイアグラジェネリックなので日本語パッケージで安心してお使いいただけます。

当然、配合成分はバイアグラと同じシルデナフィルとなっているため、効果なども遜色なくバイアグラと同じ感覚でお使いいただけます。

 

3位:カマグラオーラルゼリー

バイアグラジェネリックの総合ランキング第三位は「カマグラオーラルゼリー」です。

カマグラオーラルゼリーを製造しているのは「Ajanta Pharma」で、1包あたりの価格は400となっています。

こちらの最大の特徴は、名称からもわかるようにゼリータイプであること。そのため、錠剤とは違って水無しで服用できるようになっています。

水無しで服用ができるので、バレないようにこっそり服用するといった時にも適しているバイアグラジェネリックといえます。

錠剤タイプと比べてゼリータイプは有効成分の吸収が早いため、効果があらわれるまでの時間が短いというのも特徴になっています。

また、こちらは有効成分の配合量のバリエーションが100mgしかないため、服用する成分量の調整が少し難しくなっています。

 

4位:カベルタ

カベルタ惜しくもTOP3を逃してしまいましたが、高い評価を得ているのが「カベルタ」です。

こちらのカベルタはインドに本拠をおく「Ranbaxy Laboratories Limited」が製造しており、1錠あたり253で購入することができます。

カベルタの一番の特徴はその安さ。50mgが1錠あたり253となっており、まとめ買いすることで更に安く購入することが可能です。

その反面、購入できる錠数が16錠~となっているため、初めてで少し試してみたいというような時にはあまり適していません。

バイアグラやそのジェネリックなどで効果を確かめた上で、十分な効果を感じた上で、よりコスパが高いものを求めているという時に適しています。

 

5位:アスランス

アスランス総合ランキング5位となったのは「アスランス」です。

アスランスはインドのジェネリックメーカーの中でも高い知名度を誇っている「Cipla」が製造しています。

1錠あたりの価格は192と他のバイアグラジェネリックよりも安価で購入することができます。

特徴は知名度の高いメーカー製のジェネリックであること、1錠あたりの価格の安さ、そして成分の配合量です。

他のバイアグラジェネリックの成分量は50mgや100mgといったものが基本ですが、こちらは20mgと他のジェネリックよりも少なくなっています。

そのため、副作用のリスクが小さくなっているというのも特徴になります。ただし、成分量が少ないので普段50mgを服用している方にとっては効果が薄いというような場合もある点には注意が必要です。

 

6位:カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠6位は「カマグラ発泡錠」です。

カマグラ発泡錠はその名を見てもわかるようにカマグラの派生形のひとつで製造はカマグラと同じ「Ajanta Pharma」となっています。

1錠あたりの価格は386となっています。こちらのジェネリックの特徴となっているのは水に溶かして飲むタイプであるということ。そのため、錠剤の服用が苦手という方でも無理なく使えるようになっています。

その反面、服用は水に溶かす手間がかかるという点には注意が必要です。

 

7位:センフォース

センフォース総合ランキングの7位になったのは「センフォース」です。

センフォースはインドの製薬会社である「Centurion Laboratories」によって製造されています。また、1錠あたりの価格216となっています。

1錠あたりの成分量が100mgとなっているので、1/2に分割して服用するとコスパは非常に高くなります。

ただし、分割して服用する場合、分割自体に手間がかかる上、服用しなかった分については適切に保管して早めに服用しなければなりません。

そのため、コスパは優れるがそのためには手間がかかってしまう点には注意しなければなりません。

 

8位:カマグラチュアブル

カマグラチュアブルランキングの8位となったのは「カマグラチュアブル」です。

製造はカマグラと同じ「Ajanta Pharma」で、1錠あたりの価格は563となっています。

カマグラチュアブルはカマグラの派生形のひとつでチュアブル錠(噛み砕いて服用する薬)であるということ。

こちらのチュアブル錠はフレーバー付きで服用しやすくなっており、錠剤が苦手な方も無理なく使えるというのが特徴です。

ただし、1錠あたりの成分量は100mgの1種類となっているため、服用量には注意する必要があります。

 

9位:スハグラ

スハグラ第9位となったのは「スハグラ」です。

こちらのスハグラは第5位の「アスランス」と同じ「Cipla」によって製造されているバイアグラジェネリックです。

1錠あたりの価格は440となっています。

前述のアスランスよりも高価ではありますが、アスランスが20mgの1種類であったのに対して、スハグラは50mgと100mgの2種類あるため、自身に適したものを選べるようになっています。

Ciplaはインドのジェネリックメーカーの中でも大手の1社であるため、製品の品質が高く安心して使えるといった特徴もあります。

 

10位:カマグラPOLO

カマグラPOLO総合ランキングの最後に紹介するのが「カマグラPOLO」です。

製造はこれまでに紹介したカマグラシリーズと同じ「Ajanta Pharma」で、1錠あたりの価格は630となっています。

カマグラPOLOの特徴はトローチタイプであるということ。そのため、口の中に含んで舐め溶かして使用します。

噛み砕く必要がないため、噛み砕くのが難しいという方でも無理なく使えるという特徴があります。

こちらのカマグラPOLOも成分量は100mgの1種類となっているため、その点には注意が必要になります。

 

バイアグラジェネリックを安い価格で手に入れる方法

EDを改善するために必要不可欠なED治療薬。

その中でも高い知名度と高い信頼を誇っているのがバイアグラジェネリックです。

そんなバイアグラジェネリックを手に入れる方法にはいくつかあり、どういった方法で手に入れるかによって必要になる費用は違っています。

そのため、ここからはバイアグラジェネリックをより安価で手に入れるための方法を4つ紹介していきますので、是非参考にしてください。

 

通販サイトで購入する

通販サイトで購入する男性バイアグラジェネリックを安く手に入れるために必要不可欠なのが「通販サイト」です。

とはいえ、普通にAmazonなどのネット通販サイトでバイアグラジェネリックを探しても見つけることはできません。

ここでいう通販サイトというのは「個人輸入の代行サイト」であり、この個人輸入の代行を利用することでさまざまなジェネリックを安価かつ手軽に購入できるようになります。

同じバイアグラジェネリックでも、利用する通販サイトによって販売価格は違っているので、利用する通販サイトを厳選することで更に安価で購入が可能です。

また、通販サイトの中にはよりお得に購入できるようなサービスを実施していることもあるので、そうしたサービスを併用することで更に安価で購入できます。

 

セット商品で購入すればお得!?

セット商品通販サイトの中には、セット商品などを販売しているケースがあります。

例えば、複数のバイアグラジェネリックをまとめたセット商品などです。こうしたセット商品では、それぞれのバイアグラジェネリックを単品で購入していくよりも安価で購入できたりします。

また、同じバイアグラジェネリックでも複数をまとめ買いするような場合に割引されているといったケースもあります。

そのため、普段から使っているバイアグラジェネリックを購入するような場合には、予め多めにまとめ買いするようにすることで安価で手に入れることができます。

ただし、初めて購入するような商品の場合は薬との相性などもあるため、まずは少量から購入して試してからまとめ買いするなどするようにしましょう。

 

配送料を抑える

空輸バイアグラジェネリックを取り扱っている通販サイトでは、当然ながら配送料が必要になります。

ですが、この配送料は抑えることができる場合があります。

利用する通販サイトによって変わりますが「1度に何円以上の購入で送料が無料」や「1度に何円以上の購入で送料500OFF」といったサービスを実施していることがあります。

こうしたサービスが実施されているサイトの場合は、前項で紹介したセット商品やまとめ買いを駆使することで送料を無料にしたり、抑えたりすることが可能になります。

こまめに購入したりすることも可能ですが、その場合は購入のたびに送料が必要になるので、送料自体が大きな負担になるケースがあるので、購入する場合には、ある程度まとめて購入するなどして送料を抑えるようにしましょう。

 

クーポンを利用する

クーポン利用バイアグラジェネリックを安価で購入するための最後のポイントがクーポンの利用です。

バイアグラジェネリックを販売している通販サイトの中には、季節の変わり目などさまざまなタイミングで「クーポン」を発行しているところがあります。

そうして発行されたクーポンには、送料が無料になったり、サイトで使えるポイントがより多く付与されたり、購入金額が割引されたりといったさまざまなものがあります。

どういったクーポンでも使用することで、普通に購入する場合と比べて安価で購入できるようになっています。

そのため、バイアグラジェネリックを通販サイトで購入する前に、クーポンが発行されているかどうかを調べたりするようにしましょう。

また、中にはメール会員などになっておくことで、メール会員限定のクーポンなどを発行しているサイトもあるので会員として登録しておくこともポイントです。

 

【コストを抑えたい方向け】バイアグラジェネリックの価格ランキングBEST5

一口にバイアグラジェネリックといっても、その種類は非常に豊富です。

自身に合ったジェネリックを見つけることができていれば迷うこともありませんが、そうでない場合には、どれにすればいいのか迷うのは珍しい事ではありません。

そこで、バイアグラジェネリックの安さ(50mg1錠あたりの価格)に焦点をあてて、ランキング形式で紹介していきます。

少しでも安価なバイアグラジェネリックを使うようにして、節約したいという場合にはこちらのランキングを是非お役立てください。

 

1位:カベルタ(1錠/253)

カベルタ50mg1錠あたりの価格を見た時に、最もコスパが優れているのが「カベルタ」です。

1錠あたりの価格は253となっており他のバイアグラジェネリックよりもかなり安価になっています。

このカベルタはインドに本拠をおく「Ranbaxy Laboratories Limited」によって製造されています。

1錠あたりの価格は他のバイアグラジェネリックよりも安価ではあるものの、購入できるのは16錠からとなっている点には注意が必要になります。

バイアグラジェネリックを試してみたいといった時に16錠は多いので、まずは別のジェネリックなどを試してみた上でコスパを求めるという時に適しています。

 

2位:バイスマ(1錠/425)

バイスマカベルタの次にコスパが高いのが「バイスマ」です。

50mg1錠あたりの価格は425となっており、まとめ買いすることで1錠あたり315まで安くなります。

バイスマは「Asle pharmaceuticals」が日本向けに製造しているバイアグラジェネリックなので、パッケージなどは日本語表記となっているという特徴もあります。

安価でありながら英語が苦手という方でも、安心して使えるという価格と安心面の両面で優れています。

また、バイスマは成分量が100mgのものもあるため、自身に適した成分量のものを選べるといった点も優れています。

 

3位:スハグラ(1錠/440)

スハグラバイアグラジェネリックのコスパ3位となったのは「Cipla」が製造する「スハグラ」です。

シルデナフィル50mgと100mgの2種類で展開されており、50mg1錠あたりの価格は440となっています。

Ciplaはジェネリックメーカーの中でも、特に知名度の高いメーカーであり、バイアグラジェネリック以外にも数々のジェネリックを手掛けています。

そのため、スハグラはジェネリックメーカーとしての実績の高さや信頼性の高さがあるため、安心して使えるといった特徴があります。

 

4位:カマグラゴールド(1錠/460)

カマグラゴールドコスパ4位になったのは「カマグラゴールド」です。

カマグラゴールドはインドのジェネリックメーカー「Ajanta Pharma」で製造されているバイアグラジェネリックです。

カマグラはバイアグラジェネリックとして非常に高い知名度を持っているだけでなく、錠剤タイプのカマグラゴールド以外にもゼリータイプやチュアブルタイプなどさまざまな派生があります。

そのため、服用する方の好みなどに合わせて適したものを選べるといった特徴があります。

 

5位:ペネグラ(1錠/523)

ペネグラコスパの5位に輝いたのは「ペネグラ」です。

こちらのペネグラは「Zydus Cadila」が製造するバイアグラジェネリックで、成分量が25mg、50mg、100mgという3種類で展開されているという特徴があります。

バイアグラジェネリックの多くは成分量50mgと100mgの2種類だったり、20mgだけだったりというケースが多いです。

ですがこちらのペネグラは成分量の違いが3種類あるので、自身に合った成分量のものを選びやすいという特徴があります。

 

バイアグラジェネリックをこっそり服用するコツ

服用EDの悩みを改善するために必要不可欠となっているED治療薬のバイアグラ。

バイアグラを用いれば、EDの悩みも簡単に改善することができますが、ひとつ難点もあります。

それが、服用する状況です。

パートナーに自分がEDであるということがバレないようにしたい時には、バイアグラの服用がネックとなってしまう場合があります。

そんなバイアグラの服用をこっそりするためのコツについて紹介していきますので、お役立てください。

 

水なしで服用できるタイプを選ぶ

水なしで服用できるタイプバイアグラジェネリックをバレずに服用するためのポイントの中でも、最も簡単な方法は服用するジェネリックの種類を選ぶことです。

特に、口の中で溶かして服用するトローチタイプやフィルムタイプ、噛み砕いて服用するチュアブルタイプなどを用いるようにしましょう。

そうすることで、わざわざバイアグラジェネリックを服用するために水を必要としなくなります。

良い雰囲気になりそうなのに、水が無くてバイアグラジェネリックを服用できないという状況を避けることができる上、そういう雰囲気になったときになぜか水を探し出すみたいな不自然さもなくなります。

そうした、ちょっとした不自然さからEDがバレてしまうということもあるため、水無しで服用できるタイプを選ぶのは非常に有効です。

 

体に反応がでにくいものを選ぶ

体に反応がでにくいものバイアグラジェネリックを服用した場合に軽いけど副作用があらわれてしまうといったような方は、副作用が起きにくいジェネリックを選択するのもコツになります。

副作用で顔がほてって赤くなってしまったり、鼻づまりが起きたりすると、それがキッカケでバイアグラの服用を疑われるといったことも十分に考えられます。

あらわれる副作用が軽い頭痛などであれば、たとえ副作用に悩んでいたとしても見ている人には伝わらない場合もあります。

しかしながら、ほてりや鼻づまりは顔が赤らんだり、鼻が詰まった人特有の呼吸になってしまったりすることで外見的に副作用がでているのかもしれない?と分かってしまいます。

だからこそ、身体に反応が出にくいジェネリックを選ぶことは大切です。

 

長時間型のED治療薬の購入も視野に入れる

冷めた女性バイアグラジェネリックをバレずに服用しようと考えた場合には、バイアグラジェネリックだけではなくシアリスなどの服用も視野に入れることもバレないようにするコツになります。

バイアグラジェネリックは比較的短時間で効果があらわれ、それが5時間ほど持続します。そのため、服用するタイミングが重要になります。

ですが、逆に言えば性交渉を行うタイミングの1時間ほど前に必ず服用する必要があります。

そうなると、そういう雰囲気になり始めそうな時に限って、ソワソワしだしたり不自然に水を飲もうとするようになったりするといった、不自然な感じが出てしまいEDがバレてしまうことにつながる可能性があります。

そんな時には、シアリスなどの長時間効果が持続するタイプのED治療薬への切り替えや使い分けを行うことで、予め前もって服用して不自然さが出ないようすることができます。

 

【バレたくない方向け】バイアグラジェネリックの飲みやすさランキングBEST5

EDで悩む方の中には絶対にEDであることはバレたくない!と考える方は少なくありません。

バレないように服用するコツを紹介しましたが、それだけではまだ不安という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここからはバレたくない方にオススメな、飲みやすいバイアグラジェネリックをランキング形式で紹介していきます。

もちろん、ここで紹介するバイアグラジェネリックは飲みやすさだけでなく、バイアグラとしての効果も確かなものなので、是非お役立てください。

 

1位:カマグラオーラルゼリー

カマグラオーラルゼリーバイアグラジェエリックの飲みやすさランキング1位に輝いたのは「カマグラオーラルゼリー」でした。

カマグラオーラルゼリーは商品名にもあるようにゼリータイプのカマグラで製造するのはカマグラと同じ「Ajanta Pharma」です。

こちらは、ゼリーを食べることで服用できるバイアグラジェネリックになっています。そのため、服用するために水が必要になるといったことはありません。

また、フレーバーが付いているので美味しくゼリーを食べる形で効果を得れるというのも特徴になっています。

1包あたりの価格は400となっており、コスパ面でも優れているという特徴があります。

 

2位:カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠飲みやすさランキング2位になったのは「カマグラ発泡錠」です。

こちらのカマグラ発泡錠は名前からもわかるように、カマグラから派生したバイアグラジェネリックのひとつです。そのため、製造メーカーもカマグラと同じ「Ajanta Pharma」となっています。

カマグラ発泡錠はタブレットを水に溶かし、その水を飲むことで服用するバイアグラジェネリックになっており、100mgが1錠あたり386というコスパ面でも優れています。

タブレットを水に溶かすといった手間はかかりますが、予め溶かしておくようにすることで、普段の水と同じように飲むだけでEDを改善できます。

 

3位:カマグラチュアブル

カマグラチュアブル飲みやすさのランキング3位は「カマグラチュブル」です。

カマグラチュアブルもカマグラシリーズのひとつなので製造しているのは「Ajanta Pharma」です。

こちらはチュアブルタイプのカマグラで錠剤にフレーバーが付いており、噛み砕いて服用するので、水が必要ありません。

カマグラチュアブルの価格は1錠あたり563と他のカマグラシリーズと比べると少々割高ではありますが、噛み砕いて飲めるので錠剤が苦手な方でも無理なく服用できます。

 

4位:ノボシルオーラルストリップス

ノボシルオーラルストリップス飲みやすさの4位になったのは「ノボシルオーラルストリップス」です。

飲みやすさランキングの中で唯一のカマグラシリーズ以外のバイアグラジェネリックとなっています。

こちらは「Aavishkar Oral Strips」が製造しているバイアグラジェネリックであり、最大の特徴はフィルムタイプであることです。

1枚当たりの価格は313とコスパも高く、なんといっても口の中でフィルムを溶かすだけで服用できます。

フィルムなので持ち運びもバレにくく、いつでもどこでもサッと使えるため、非常に使い勝手が高くなっています。

 

5位:カマグラPOLO

カマグラPOLO飲みやすさランキングの最後に紹介するのは「カマグラPOLO」です。

名前にカマグラとあるようにこちらもカマグラと同じ「Ajanta Pharma」で製造されているカマグラシリーズのひとつです。

こちらのカマグラPOLOは1錠あたり630と同じカマグラシリーズの中でも多少高くなっています。

ですが、錠剤にはフレーバーが付いており、口の中で舐め溶かして服用するため、水を必要としないだけでなく、錠剤が苦手な方でも無理なく服用できるといった特徴があります。

 

バイアグラジェネリックなら他の症状も改善できるものがある

バイアグラジェネリックと一口にいっても、単純にバイアグラと同じ成分を配合しただけのものもあれば、それ以外のものもあります。

複数の有効成分を配合することで、バイアグラとしての効果だけでなく一緒に配合されている有効成分の効果を同時に得ることができたりします。

例えば、

  • バイアグラの効果時間よりも長く性交渉を楽しむことができるようになる
  • EDの症状改善だけでなく、早漏の改善もできる

といったものがあります。EDの症状だけでなく他の悩みも同時に改善したい場合にはこうした複数成分のバイアグラジェネリックを活用するようにしましょう。

 

長時間楽しみたい場合

長時間バイアグラジェネリクは有効成分はバイアグラと同じ「シルデナフィル」の他に、シアリスの成分である「タダラフィル」を配合したものがあります。

シアリスは効果があらわれるまでの時間が長いというデメリットがありますが、12時間以上も効果が持続するというメリットがあります。

そのため、バイアグラとシアリスのふたつの有効成分が配合されていると、バイアグラの成分で早く効果があらわれる上に、シアリスの成分で長時間のED改善効果に期待できるわけです。

即効性と持続性を兼ね備えたバイアグラジェネリックとなるので、前もって服用しておいていつでも楽しめるようにしたり、長時間の性交渉を楽しめるようになります。

 

早漏の悩みも改善できる!?

早漏の悩みバイアグラジェネリックの中には前述の他のED治療薬の成分を配合したものの他に、早漏改善薬の成分「ダポキセチン」を配合したものがあります。

ダポキセチンには、気持ちを落ち着けることで射精までの時間を延長する作用があります。実はEDの悩みがある方の中には、早漏を併発しているというケースは珍しくありません。

これは、EDの症状のひとつである中折れなどが原因となって、中折れする前に射精しなければというプレッシャーが原因となって早漏を併発してしまうためです。

そのため、バイアグラと早漏改善薬のそれぞれの成分を一緒に配合した、バイアグラジェネリックが役立てられていることは珍しくありません。

 

【早漏の悩みも改善したい方向け】バイアグラジェネリックランキングBEST5

EDの悩みと一緒に併発しやすい「早漏」を同時に改善しようと考えた場合、ED治療薬と早漏改善薬を併用するという人は少なくありません。

多数の選択肢があるというのは、選べる幅が広いというメリットでもありますが、初めて使うというような場合にはどれを選べばいいのか分からないというデメリットにもなってしまいます。

そこで、ここではEDの悩みと一緒に早漏の悩みを改善したい方向けのバイアグラジェネリックをランキング形式で5つ紹介していきます。

早漏も改善できるバイアグラジェネリック選びで迷っているという方は、是非一度こちらをご覧いただき、お役立てください。

 

1位:スーパーカマグラ

スーパーカマグラEDと早漏の両方を改善できるバイアグラジェネリックランキングの1位に輝いたのはスーパーカマグラです。

カマグラと名前に入っていることからわかるように「Ajanta Pharma」が製造するカマグラシリーズのひとつになっています。

1錠あたり488とカマグラゴールドとそこまで大きな価格差はないのに、早漏の症状とEDを同時に改善することができます。

カマグラはバイアグラジェネリックとしての知名度や実績は高いので、安心してお使いいただけるバイアグラジェネリックのひとつとなっています。

 

2位:スーパーバイスマ

スーパーバイスマ早漏とEDの両方に効果を発揮してくれるバイアグラジェネリックの2位になったのは「スーパーバイスマ」でした。

バイアグラジェネリックのランキング2位に輝いた「バイスマ」と同じ「Asle pharmaceuticals」が製造しています。

1錠あたりの価格は500とスーパーカマグラよりは若干高くなってしまいますが、バイスマと同じシリーズなので特徴はバイスマと同様にパッケージが日本語表記になっています。

そのため、英語が苦手という方でも安心してお使いいただけるといったメリットがあります。

 

3位:スーパーフィルデナ

スーパーフィルデナ早漏も改善できるバイアグラジェネリックの3位になったのは「スーパーフィルデナ」です。

スーパーフィルデナはインドの製薬会社「Fortune Health Care」が製造しているバイアグラジェネリックのひとつです。

有効成分は他とどうようにシルデナフィルとダポキセチンを配合しており、1錠あたり500で購入していただけます。

 

4位:シルディグラスーパーパワー

シルディグラスーパーパワー早漏とEDを同時に改善できるバイアグラジェネリックランキング4位にはシルディグラスーパーパワーがランクインしています。

こちらのシルディグラスーパーパワーは「Parex Pharmaceuticals」で製造されているバイアグラジェネリックで、1錠あたりの価格が450と安くなっています。

配合成分はこれまでにランクインしているバイアグラジェネリックと同じシルデナフィルとダポキセチンで、同様の効果に期待できます。

また、まとめ買いをすることで1錠あたりの価格が更に安価になるという特徴も持ち合わせています。

 

5位:スーパーハードオン

スーパーハードオン早漏も同時に改善できるバイアグラジェネリックランキングの5位になったのは「Aurochem」が製造する「スーパーハードオン」です。

メーカーのAurochemは1982年に創業された老舗の製薬メーカーであり、そこが作るジェネリックということで、安心してお使いいただけます。

こちらのスーパーハードオンは1錠あたり480となっており、比較的安価で使えるという特徴があります。

また、1パッケージあたりに入っている錠剤の数も多いので、持ち運びも便利になっています。

 

まとめ

EDを改善するのに必要不可欠ともいえるバイアグラジェネリック。

そんなバイアグラジェネリックについてこちらのページでは

  • バイアグラジェネリックを安く手に入れる方法は多数ある
  • バイアグラジェネリックをバレずに服用するコツ
  • ED以外にも効果があるジェネリックがある

といったことを紹介してきました。

これらのことを踏まえた上で、こちらのページで紹介したバイアグラジェネリックのランキングを参考に、ご自身に合うバイアグラジェネリックを探してみてはいかがでしょうか。